« プリンターの新調 | トップページ | カボレ移籍決定的 »

2009年9月 7日 (月)

完勝(ナビスコ準決勝 対清水戦)

2009090601

今年のナオの良いところは、右に張り付かず左に中央にゴール前に、そして徳永のカバーにと動き回ることなのは言うまでもない。ほとんどの試合で、最初の10分以内に(早ければ5分くらいで)左右入れ替わるポジションチェンジをしている。ところがこの日は15分経っても、羽生さんとのポジションチェンジを行わなかった。まずは相手を押さえ込むことを優先したからだろう、と勝手に思っている。

最近の清水好調の理由は、アシスト連発の市川に象徴されるように、まずヨンセンに当てて相手を中央に絞らせ、そこからサイドに展開する攻撃がはまっていたこと。この日の、東京はまず相手の出方を見て、ヨンセンに当てるボールを徹底的に遮断しようとしたが、これが大成功。その結果、永井を前半で交代に追い込み、市川太田の両サイドバックにまともなクロスを上げさせなかった。永井は使われ方が少しかわいそうだった。一人で局面を打開できるので、後半に投入された方が怖かったな...。

個々の選手で言うと、羽生さんのタイミングを計って入れたクロス、平山のボディパワーを生かしたヘディングはもちろんすばらしかったが、個人的には梶山が久々に切れ(じゃなくて、彼の場合は粘度と言った方が正しいな)のある動きを見せてくれたことがうれしかった。

2009090602

2009090603

心配していた警告累積もなく、全員が決勝に行けることが出来て相手は川崎。相手に不足なし!今度こそ勝とう!!

え、カボレ......。

|

« プリンターの新調 | トップページ | カボレ移籍決定的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/46144989

この記事へのトラックバック一覧です: 完勝(ナビスコ準決勝 対清水戦):

« プリンターの新調 | トップページ | カボレ移籍決定的 »