« 教えて偉い人 | トップページ | 勝手にFC東京アワード2009 (2) »

2009年12月18日 (金)

勝手にFC東京アワード2009 (1)

まず個人賞から発表です。

特別功労賞 鈴木達也

ちょっと意外なことに、出場停止の1試合を除き、残りのリーグ全試合出場である(その1試合が柏戦というのが何とも)。あるときはスーパーサブ、あるときは先発として。あるときは二列目で右も左もやり、あるときは2トップの一角として出場。ときにはプレースキックも蹴っちゃう。コンディション調整が大変だろうに、途中出場でもすぐに試合に入っていけるところが見事。年間を通じて安定していいプレーをした。そんな「前線のユーティリティ・プレーヤー」として八面六臂の活躍を見せた鈴木達也に特別功労賞を授与したい。今季のハイライトは、やはりナビスコ決勝での2点目アシストのクロス。
ナオや祐介に北斗の故障、カボレの離脱、2年目のジンクスに悩む大竹とプロの壁にぶつかった草民。ただでさえ層が薄い東京のアタッカー陣にもし達也がいなかったら...。


サプライズ賞 米本拓司

あれは3月頭にLivreであった東京ブロガーのオフ会でのこと。グアムキャンプで実際に見てきた人を中心に米本の高評価が多数上がり、そこで初めて「米本」を意識した。とは言っても、同じポジションの若手にはU-19代表のレギュラーだった下田もいるので「年内に出場チャンスがあれば...」くらいの感じだった(エルゴラも同じく「年内には出場があるかも」と書いていた)。ところが早くも第3節に出場機会を得ると、第9節からはレギュラーに定着してほぼ出ずっぱり。最初のころは「ボールを奪うまではいいけど...」だったのが、シーズン半ば過ぎには梶山を後ろに従えて(?)、より前で中盤を仕切るようになり、ナビスコ決勝の無回転シュートと貴賓席でのシャーでついに全国区デビューを果たした。おそらく、来年にはフル代表に呼ばれるだろう。いやあ、こんなにすくすく伸びるとはねえ。東京だけでなく、Jリーグで今年一番のサプライズでした。

また、これに合わせて「やってみるさ」さんの「米本キングダム」に東京流行語大賞を勝手に授与したいと思います。おめでとうございますパチパチパチ。



番外サプライズ賞

J1最終節の柏対川崎戦で、判定に激昂して西村主審の胸をどついた栗澤。イエローですんだのもサプライズ。

(To be continued...)

|

« 教えて偉い人 | トップページ | 勝手にFC東京アワード2009 (2) »

コメント

うわぁ、なんかこんな賞いただけて申し訳ありません、ありがとうございます!わーわーわー

特別功労賞もサプライズ賞も、ネーミングナイスな賞ですね。

達也は普通に信用して便利に起用してましたが、そもそもその凄さというか頼りの厚さというか。ああも普通に起用出来てしまってる幸せってのはあるんですよね実は。

ヨネもまさに。自分も練習チラッと観て「慣れるの早いなぁ」とは思ってましたが、さすがに確信は無かったんですよね。それがまさかあのオフ会で、誰もが口を揃えて「凄い」と言うか、と。そしてそれすら超えてのあの活躍…驚き以外の何モノでもないですよ!

米本キングダム…捌き、司る未来の国王の姿には期待したいですよね?!今はその時のために、偉大な現国王から多くのことを学んで欲しいものですね。

投稿: CHONO | 2009年12月20日 (日) 23時47分

CHONOさん、コメントありがとうございます。
早く「達也、完全移籍」の発表がほしいですよね。うわ、ヨネは本当にフル代表だよ(W杯後の新体制時に、と思ってました)。

投稿: thisiskwbr | 2009年12月24日 (木) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/47051528

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にFC東京アワード2009 (1):

« 教えて偉い人 | トップページ | 勝手にFC東京アワード2009 (2) »