« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

青赤なオフ会vol.3

世話役のinadaさん、もっさん、Livreスタッフの方、お話しさせてもらった皆様、どうもありがとうございました。

いろいろと貴重な情報も知ることができました。個人的に一番重要だったのは、これで心おきなくサッポロ黒ラベルが飲めるようになったことですw

さて次は、中本にいつデビューするかだな。吉祥寺店を狙っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

冬季オリンピックも終盤ですが、

よく居酒屋レベルで言われる話で「税金投入しているんだから、結果出してほしいよなー」なんて人がいますね。例えばこの人。

【記者】明日から、バンクーバー・オリンピックが始まりまして、選手団も現地入りしてますが、知事として、期待のほどを。

【知事】期待しているよ。それだけです。だから壮行会で言ったんだ。「楽しむだけじゃだめだぞ」「必ず勝ってこい」って。「勝たにゃ国民満足しないよ」って。どっかの選手が、オリンピックで、「私は後悔しておりません、楽しんできました」って。それなら自分の金で行きゃいいんだ、そんなものは。国費を費やして養成した選手が、惨敗して、楽しんできましたじゃ、これ、国民報いられないよ。ますます予算つかなくなるよ。

(2月12日都知事会見より)

確かに国費の投入はあるんですけど、それは「国費を費やして養成」というほどの額なのでしょうか。

日本の強化費としてつぎ込まれる税金は、ソースによってやや幅がありますが、これによると年20億強。FC東京の年間予算にも及びません。国民一人あたりにすると年間17円。

20億円をバンクーバー五輪日本選手団のうち選手(約100人)で均等割りすると年間2000万に過ぎません。そしてもちろん、この20億円は今回の代表選手だけで使い切るお金ではなく、選手を支えるスタッフや代表から漏れた他のトップレベルの選手や、夏季オリンピックの選手強化費にも振り分けなければなりません。

長野金メダリストの清水さんの言うとおり、全体的な削減はやむなしとは思いますが、もともとが小さい額だということは認識して、安易に「税金を投入してるのだから...」などと言うのはやめたいものです。

ちなみに2016年五輪招致活動でつぎ込まれた税金は、3年間で100億円でした。少なくとも都知事には「おめーが言うな」って言い返したいですね。

 

「スポーツ後進国 日本」

「銅メダルで狂喜する、こんな馬鹿な国ない」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

サクラサク。開幕近し。

20100225blossom

今朝の写真ですが、京王線武蔵野台駅前の河津桜が満開です。これを見ると、開幕が近づいてきたと実感します。4月半ばの、飛田給駅から味スタに向かう道の八重桜も好きです。

今週末は「青赤なオフ会 vol.3」に参加予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エンジェル(長いよ!)

20100224angel

どういうわけか、このようなCDを買ってしまった。

エンジェル。日本でだけ盛り上がり、武道館でライブをやった実績があるのにもかかわらず、日本版ウィキペディアには項目が無いという悲しいハード・ロック・バンドである。

そもそものきっかけは、ほぼ一年前のNHK BSの番組「熱中夜話」にさかのぼる。このときのテーマは「ロック黄金時代」で、私としてこれは見ざるを得ない。ゲストであるクラシック・ロックの語り部、ローリーが相変わらずいい味出してた。

黄金時代というからには70年代前半に大メジャーだったピンク・フロイドやツェッペリンの話題が中心なんだけど、「マイ・ベスト・バンド」としてローリーが推していたバンドがこれ。

エンジェル。

いやーローリー、本当はクイーンやキッスが一番好きなのに体張ってネタに走ってるなあと感心したのだが、そのうち観客の一人が看過できない発言をした。

「これ(エンジェルのこと)B級好きにはたまらないんですよ」

 

続きを読む "エンジェル(長いよ!)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

祝!総集編刊行「蹴球風見鶏」

20100224

今日発売のエルゴラの全面広告(隙間あり過ぎだろw) にて堂々の告知。とうこくりえ画伯、待望の初単行本発売!! こりゃー買わなきゃだわ。詳しくはこちらで。

今回は2008年と2009年の2年分が収録とのこと。つまり、グランパス君がメインキャラの王朝を確立した時代ですな。2巻以降で、今は見られない2007年ちばぎんスペシャルの絵など番外的なものや過去作品も収録されるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

Today's ball person...

Sound Affects / The Jam

Soundaffects02

発売から30年近く経っても聞き飽きないアルバムの一つ。パンクにはイマイチ乗れなかった私だが、ジャムには独特の清々しさ、凛々しさがあって好きだった。いまにして思えばこれがモッズの美学なんだろうけど、高校当時はモッズなんて全然分かっていなかった。

これは1980年暮れ発売の、彼らにとって5枚目のアルバム。いま売っているCDの曲順はこう。

01. Pretty Green
02. Monday
03. But I'm Different Now
04. Set The House Ablaze
05. Start!
06. That's Entertainment
07. Dreamtime
08. Man In The Corner Shop
09. Music For The Last Couple
10. Boy About Town
11. Scrape Away

続きを読む "Today's ball person..."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

B's Recorder Gold 8,9のアップデータ移転先

当サイトに、昨年自己破産したBHA社の製品についての検索で来る人が相変わらず多いです。

先日、権利移管先のソースネクストから、B's Recorder Gold 8、9などBHA社旧製品のアップデータ置き場の新しいURLの通知が来ましたので貼っておきます。

http://www.sourcenext.info/download/update/bha/bsgold_top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

冬季五輪開会式

オリンピックの開会式は毎度のことながら、突っ込みながらみるのが楽しいですね。ケイマン諸島ってどこにあるの?とか、イランとかイラクって参加しないよね?なんて言ってたら、日本の直前にイランが出てきてびっくりしたり(旗手の女性選手がすげー美人で、これまたびっくり)とか、マケドニアの英語表記が The Former Yugoslav Republic of Macedonia なのは何で?などとね(どうも、マケドニア共和国という名称をギリシャが認めていないからのようです)。

あと楽しみなのが、各国選手団ユニフォームの品評会ですね。サッカーと違って、ミズノ、アシックス、デサントなどの日本メーカーのウェアも結構採用されてますね。最高はイタリア。あのロングコートは渋かったなあ。もっと見たかった。アメリカの帽子も可愛いかった(胸にでかでかと入ったラルフ・ローレン印は減点)。ドイツはきっとアディダス製だろうと思ったらさにあらず、しかもプーマでもない。ありゃ何処のメーカーじゃ。色も男子が水色で女子がピンクという、血迷ったとしか思えない配色。うーん、ゴレオに次ぐ失敗かも...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

冬(東アジア選手権男子:日本対韓国)

フジテレビでテレビ観戦。

全試合勝てとは言わないが、シーズン明けという条件は同じ韓国相手にあの内容では言い訳できないと思う。岡田さん自身は嫌いじゃない、むしろ真っ当な物言いが出来る人柄は好きなのだが、短期に4試合続けてやって、選手の意識に目に見える変化を出せないのでは、更迭やむなしじゃないかと思う。

ワールドカップに向けては、もはやドン引きカウンター戦術に徹するべき。前線は前田or平山、松井、石川に任せる。いや、それが世界を驚かすフットボールだとは全く思ってないし、私もそんなの見たくないのだが、このままだと世界を驚かす前に日本国内で見放される。短期的に結果を優先せざるを得ないときがあるでしょ、残留争いのように。

再構築する時間がない、適切な後任者がいない(せいぜい関塚さんかシャムスカ?)のは分かっていて、私が少々取り乱しているのは承知なのだが...。いま私は1997年秋の国立、ホームのUAE戦で引き分けた直後とほとんど同じ心境ですよ。冬が来る、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

東アジア選手権男子:日本対香港

フジテレビの中継で観戦。

これは嫁とも意見が一致したのだが、中国戦に続いての中村憲剛の不調が気がかり。体は普通に動けているようだけど、判断がなにかおかしい。単に試合勘や意図的に遅めの調整ならばいいのだが、昨年日本一多く試合に出た選手だけに、過去の鈴木啓太や遠藤保仁のような「フル稼働翌年に絶不調あるいは体調不良」になりはしないかと。

平山にはゴールを決めてほしかったが、貢献度は高かった。シュート意欲も表に出ていたし。他の選手もようやく平山の使い方を理解してきた感じ。しかし平山が出て来るとあからさまに流れが変わるのだけど、だったら最初っから使えばいいのに。というか、同じターゲットマン系統のFWで、現時点では決定力も平山より上の前田遼一も呼ぶべきだろ普通。

今ちゃんはすっかり鈴木啓太のように(というかアテネの頃そのまんまで)闘莉王の留守番をしてましたね...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

東アジア選手権女子:日本対中国

20100206_01

寒かったなー。会場ではただで使い捨てカイロと膝掛けを配っていました。カイロは段ボール箱に放置プレイで取り放題。私は家から体中にカイロを6枚貼って武装していきましたが、あんまり効いてなかったようです。

20100206_02

ナオの横断幕。速攻で撤去してましたが、何かまずかったのかな。

20100206_03

初の味スタ開催ですが、このように、普段ある広告看板は布で隠されていました。じゃあ味の素ってどうなのというと、大会公式スポンサーのようです(ゴール裏の右端看板)。

女子代表戦日本対中国は、日本が終始試合のペースを握り、危なげなく勝利。中国ってこんなに弱かったっけ?日本もパスミスが多く、いかにもオフ明けという感じでしたが。宮間のキックの精度はあいかわらず凄いなー。あと、澤は読みが図抜けてますね。後半途中から話題の岩渕真奈が出てきましたが、連携が今ひとつであまり活躍できず。ただ、一瞬の切れ味は見えました。

(追記)

コンコースにはヴェルディのマスコットがいるのにドロンパがいないなー、どこにいるのかなーと思ったら、こういうことだったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »