« 東アジア選手権男子:日本対香港 | トップページ | 冬季五輪開会式 »

2010年2月15日 (月)

冬(東アジア選手権男子:日本対韓国)

フジテレビでテレビ観戦。

全試合勝てとは言わないが、シーズン明けという条件は同じ韓国相手にあの内容では言い訳できないと思う。岡田さん自身は嫌いじゃない、むしろ真っ当な物言いが出来る人柄は好きなのだが、短期に4試合続けてやって、選手の意識に目に見える変化を出せないのでは、更迭やむなしじゃないかと思う。

ワールドカップに向けては、もはやドン引きカウンター戦術に徹するべき。前線は前田or平山、松井、石川に任せる。いや、それが世界を驚かすフットボールだとは全く思ってないし、私もそんなの見たくないのだが、このままだと世界を驚かす前に日本国内で見放される。短期的に結果を優先せざるを得ないときがあるでしょ、残留争いのように。

再構築する時間がない、適切な後任者がいない(せいぜい関塚さんかシャムスカ?)のは分かっていて、私が少々取り乱しているのは承知なのだが...。いま私は1997年秋の国立、ホームのUAE戦で引き分けた直後とほとんど同じ心境ですよ。冬が来る、と。

|

« 東アジア選手権男子:日本対香港 | トップページ | 冬季五輪開会式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/47573756

この記事へのトラックバック一覧です: 冬(東アジア選手権男子:日本対韓国):

« 東アジア選手権男子:日本対香港 | トップページ | 冬季五輪開会式 »