« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

瞬断

土曜日(3/27)の夜、9時5分を少し過ぎた頃。嫁と自宅近くの道を歩いていたら、突然信号、街灯、あたりの家の電気すべてが消えた。同時に遠くで「どーん」という音。歩いてた場所は、仙川付近、調布市と世田谷区の境界近くの都道。

1分しないうちに信号と家の電気は復活したが、街灯は消えたまま。「あちゃー、Jリーグタイムの録画飛んじゃったかな...」と思ったが、家に帰ってみると無事に録れていた。自分のPCはデスクトップオンリーで、最近VHSの取り込みやエンコードのために留守中や夜もぶん回していることが多いので、ちょっと冷や汗。

東京電力のサイトには停電情報ってないのね。まあ、停電だとノートPCは使えてもハブとかルーターとか光モデムは使えないわけだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

チケぴ、ファミマとの提携解消

ファミリーマート、チケットぴあ取り扱い終了 e+と提携強化 (IT Media)

以前セブンイレブンでもチケットぴあを取り扱っていたが、2006年4月末を以ていったん取りやめている。これが復活するということだ。背景はぴあとセブン&アイ・ホールディングスとの資本提携。たった4年で変われば変わるものだね。近所のファミマの店長が同姓同名だったのでそこを使ってたけれど、これは変えざるを得ないな。

かつてセブンイレブンでチケぴを扱っていたころは、ぴあカードが使えないというアホな仕様だったが、今度はそういうことのないようにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

点が取れませんが(J1第3節 対セレッソ戦)

20100320

投入されたリカルジーニョが、いくら相手ボールとはいえ、いきなり最終ラインでディフェンスしていたのには笑った。とりあえずまじめな選手だということはよく分かりました。

前半終了時、「いくらセレッソが大補強したと言っても、選手個々の質は東京が明らかに上だなあ。点が入るのは時間の問題だろう」と思っていた。そしたら後半は糸が切れたようになってしまい、連携が全然なくなってしまった。ものすごく意外な展開。ハーフタイムに城福さんが何を指示したかは知らないが、何かが完全に裏目に出てしまった模様。単調なクロス大杉でしょ。権田は風が気になるのか、なんか不安定に見えた。

まあ、攻撃不振の原因がどこだと言うならば、誰がどう見ても2ボランチなんだけど、梶山米本クラスのボランチがごろごろいるチームなんてあり得ない訳で。チームの作り方として「誰が出ても同じように戦える」「選手の特長を見て臨機応変にやり方を変える」、両方あってどちらも間違ってはいない。城福さんはいい意味で意固地だと思うので、前者を狙っているんでしょう。これで4連敗でもすれば別ですけど、しばらくはこの人選とやり方は変えないんじゃないかな。私は支持しますよ。


(追記)家本主審は当たり外れの大きい審判だと思いますけど、この日は「よい家本」だったと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

"You know goal is goal."

Honda stars as Army Men march on (UEFA.com)

本田圭佑の英語での受け答えがすばらしい。
発音は日本人丸出しで決して美しくないし、文法や語彙もかなり怪しいが、自信を持って話している。別にこれでいいんだよね。

妻「大久保嘉人との差はここだな」
  かわいそうだから、そこは突っ込むなww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

多摩川クラシコ・プロモーション

ドロンパさん、こえー。

Dorompa02351


17回目の「多摩川クラシコ」に向け、川崎とFC東京が新展開 (スポナビ)

多摩川クラシコは過去16試合で両チーム合わせて60ゴールが生まれ、1試合平均3.75点とゴールの奪い合いが繰り広げられている。さらに、ここ3年間の1試合平均は4.83点とよりハイスコアを記録。攻撃的な両チームの対戦だけに、今季も好ゲームが期待される。

いや、それって2007年に12点とられたせいでは...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

なんかくやしい(J1第2節 対浦和戦)

TBSにてテレビ観戦。しかし毎度のことながら、TBSのJリーグ中継はちょっと勘弁だな。スタメン紹介より中継スタッフのクレジットを先に流すとか、後半キックオフに放送再開が間に合わないとか、その放送再開後しばらく時間表示をしない姑息さとか、ホントやめてくれ。ただし、例のオフサイド判定の場面を、放送終了時のスポンサー紹介の背景で再度流したのは○。

森重退場のあとでどういう布陣にするのか。普通に考えれば徳永、北斗、鈴木を一列ずつ下げるんだろうけど、前半のうちにナオを投入してきた城福さんにしびれた。だって前半の残り2-3分でだよ。有効な攻撃が出来る時間があるとは思えない。少し待って後半頭から、というのが普通でしょ。「絶対勝つ!」というメッセージがびしびしと伝わってきた。

後半も赤嶺梶山の矢継ぎ早の投入と、まさに攻め達磨。前節と同じで、先に足が止まったのは浦和だっただけに、結局は退場が響いた。ハンデ無しで見たかった。悔しい。

大事なのは連敗しないこと。徳永は前節よりだいぶよかったし、センターバックは平松で心配ないが、課題は攻撃だね。赤嶺の調子がなかなか良い様子。次は頭から見たいかも。

ところで、きっと次のセレッソ戦では「偽アマラオ」っていうゲーフラが出るんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

しゅーと君

アカデミー1期生が加入 FC東京 (スポナビ)

JFAアカデミー福島男子1期生 幸野志有人選手加入内定のお知らせ (東京公式)

 

FC東京へようこそ。

16歳ということは今高校1年生ですね。それでプロ契約か。プロ契約ということは、鹿島入団内定の柴崎君とは違って、今シーズンの試合出場の可能性ありということですよね。誕生日を見ると、Jリーグ誕生の11日前だ。いろいろと凄いな...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

だんまりの会長

テレビで見てたんですが、火曜の等々力の雪は気の毒でした。気温は1度を切っていたらしいですね。おまけにあの風だから、体感温度は間違いなく氷点下だったでしょう。おまけに試合は完敗だし、サポの方々の帰りの凹みようはお察しします。一方で仙台と山形も大変な様子。

紅白戦中止危機!雪かきに来て~…山形
サポが雪かき協力!勝利で恩返しだ…仙台
(いずれも報知)

冬開催の最大の問題点はスタジアムの除雪や席の暖房をどうするかではなく、日々の練習場や、観客がスタジアムに往復するための交通手段の確保だと思ってますが、その問題が現れた典型的な事象ですね。

ところで火曜の等々力の件といい、去年の山形のホーム開幕戦といい、今年の東アジア選手権といい、雪や極寒が話題になった試合のコンディションや観客の辛さについて、JFA会長は一切コメントしてないと思います。代表戦以外、現地にいたという話も聞きません。

で、他のみんなが忘れかけた頃に、念仏のように秋春制を蒸し返す。

やっぱずるいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

レアル・マドリー首位に立つ?

レアル・マドリー、セビージャを大逆転で下して首位浮上 (スポーツナビ)

現在レアル・マドリー、バルセロナともに勝ち点62。勝ち点が並んだ場合は当該チーム同士の対戦成績で決まるのではなかったのか。日本語版ウィキペディアではそうなっている。スペイン語版は読めませんでした(苦笑)。

例えば'06-'07シーズンはこのチームが勝ち点76で並び、得失点差はレアル26、バルサ45だったものの、直接対決でレアルが上回ったためレアルが優勝となった。昨シーズンの順位表を見ても、11位-12位、14位-16位が得失点差順でないことが分かる(しかし14位のヒホン、得失点差-32で残留ってマジか......)。

ともかく、こないだのクラシコでバルサが勝っているので、バルサが依然1位ではないのか? と疑問に思い、本家リーガ・エスパニョーラのサイトを見てみたら、やはりレアルが1位だった。今季からレギュレーションが変わっているようですね。

20100310_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

マイ・タンブラー割引廃止

いつものビール売り君は「今年から割り引きないんですよ」と非常にすまなそうな顔だった。いや、君個人に責任はないから。

2010年度『FC東京オリジナルタンブラー』飲料割引終了について (東京公式)

Eccentric Tokyoさんのおっしゃる通り、かなり歯切れの悪いアナウンス。

今まで知りませんでしたが、緑のサイトでは東京より1週間早く、2月22日に同様のアナウンスがされてますので、割引廃止はクラブ事情ではなく味スタ側からの提案のように思えます。

どちらのクラブも「環境活動への意識の高まりを感じ、定着したので役割を終えた」ということを割引廃止の理由と述べています。でも本当の理由は、おそらくはスタジアムとクラブと売店業者で分担してたコスト負担に、味スタもしくは業者が耐えきれなくなったということではないかと推測します。だってマイ・タンブラーが本当に結果を出しているなら、例えば、タンブラー割引廃止 → その代わりすべての飲料10円値下げ、っていう方向に行かなきゃおかしいでしょ。いや、出店料値下げという形で間接的に還元されてるのかもしれませんが。

過去ケンタッキーや熊猫売店でタンブラー割引を受けられなかったこともあり、各店舗は本気で取り組んでいたのかなとも思っています。せめて、リユースカップ全面採用(ドイツW杯のように、返すとキャッシュバックがあるとなおよろし)って方に持って行って欲しかったのですが、これにはそれなりの初期投資が必要だし今は難しいのかな...。ともかくエコ活動は、意識の問題だけではなく、「儲かる」ということを証明しないと失敗と言えるのではないでしょうか。

一方で、「8年間で30万個の紙コップ削減」ていう数字の小ささに「たったそんだけ?」と唖然としたのも事実なんですよね。もっとビール飲めばよかったな(そっちかい) 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

いやー、難儀勝ち(J1第1節 対マリノス戦)


0-0でしのいでしのいで、後半ロスタイムに決勝ゴールなんて勝ち方は久しぶりじゃないの?記憶に出てこないわ。

中盤を山瀬、狩野、兵藤らのテクニシャンに制圧され、長谷川と渡邊のところでポイントも作られ、マリノスに攻められっぱなしの苦しい展開でした。特に前半の東京は、北斗の2本のシュート以外何もなかったんじゃないのかな。とはいうものの、録画で見直してみたら、ペナルティエリア内で決定的な仕事はさせていない。危なかったのは兵藤のシュート1本のみ。ありゃ、案外DFライン強固かも。

急造ボランチの徳永はかなり苦労していたね。マリノスも徳永を二人三人で囲いに来るなどして明らかに狙っていた。普通に考えると経験者の今野、北斗、高橋をここに持ってくるところだけど、そうはしないのが今年の城福さんの選択。ゲームキャプテンも徳永だし、かつて原さんが梶山を、去年の城福さんが平山を辛抱強く使ったのと同じで、徳永を一皮も二皮も脱皮させようという狙いなのだろう。それに今年は登録選手が少ないからいろんなところができないと困る、という現実的な理由もあるだろうし。しばらくはファンも辛抱すべし。

次節の相手、浦和の試合を録画でチェック。後半に自らバランスを崩して完敗だったけれど、少なくともこの日のマリノス並みにはパスを回してくる。次節も中盤では同様に苦労すると見た。ただし浦和の両サイドバックは割と穴なので、そこを突くような展開が出来れば6年ぶりの浦和戦勝利が見えてくるかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

昨日のJリーグタイムは神懸かり

昨日のNHK「Jリーグタイム」は神懸かっていた。

広島対清水のダイジェスト後、NHKの吉松アナが

吉松アナ「小野伸二だけに、清水の選手はシンジ(信じ)てプレーしてましたね」

と、まさかのボケ発射。しかし早野さんあわてず騒がず

早野宏史「大前にゴールされた広島は、オー・マエ・ゴッド!でしたね」
とさらりと切り返す。早野宏史、す、すごすぎるwwww

しかも番組後半には

早野宏史「きょう舞彩ちゃんは湘南の取材に行ったんですよね」
山岸舞彩「しょーなんです」

早野氏お気に入りの舞彩ちゃんと、しっかりネタを仕込んでいたという事実が発覚。早野さん、監督としてはなんというか、まあ、ね、ムニャムニャだけど、解説は結構的確だし、私は大好きです。

 
ところで新聞に載ったサブタイトルはこの通り。

2010030701b

確かに早野スペシャルではあったが、結局全然展望してなかったよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

開幕前夜2010年Jリーグ無責任予想

えへん。各クラブの練習は一切見ていないですから(←いばるな)、ほとんど勘の予想です。

優勝:
本命 名古屋グランパス
対抗 浦和レッズ
穴  FC東京

本命対抗の2チームは戦力充実、ACLなし、戦術の浸透が理由。名古屋は小川が先発落ちするほど厚い選手層。そして最終兵器がピクシーの現役復ry
浦和はDFラインがかなり不安だが(去年もあったけど、センターバックの控え一番手が山田暢久ってどうなのよ...)、6位に終わった昨年でも、序盤は浦和が首位に食らいついていたことを忘れてはいけない。

鹿島、ガンバ、川崎が下位に沈むことはないと思いますが、鹿島は高齢化で後半の過密スケジュールが心配、ガンバは外国人で固めたFWに(ルーカス以外)おお外れのにおいがする、川崎は中村憲剛とジュニーニョが負傷中でスタートダッシュが難しそうなため、それぞれ優勝予想からははずしました。

東京:
我らがFC東京は、3位でACL出場権を確保するでしょう。そして、ACLに出る予定の2011年よりは、むしろ今年の方がリーグ優勝の可能性は高いと思います。運に恵まれるのと、若いチームだけに勢いがつけば、という条件がつきますが。

なおナビスコは、代表に4-5人取られるはずなので、決勝トーナメントに進めればラッキー、くらいに思っています。

 

ACL優勝は鹿島...かなあ(だからリーグは落とす)。序盤にいつも躓く清水は今年もそうなるのか。バルサ型4-3-3の布陣を採用するチームが増えてきたけど、日本に定着するのか。稲本潤一は結婚する気があるのか。炎のカレーパンの新ネタは何か。ピクシーとカトキューさんは本気でダイエットした方がいいんじゃないか。そして城福さんの普段着は、実は結構ダサいんじゃないか疑惑とか、ああ今年も落ち着かない日々のはじまりです。

 

続きを読む "開幕前夜2010年Jリーグ無責任予想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒙古タンメン中本 吉祥寺店!

木曜の業務終了後、吉祥寺啓文堂に向かう。季刊エルゴラが6冊あるのを確認してから、スポーツコーナーに突進するが、「蹴球風見鶏総集編」の捕獲に失敗。平積み台に不自然に空いているスペース。ここに置いてあったのだろう。ふと横を見ると、その本を手にした男が一人。最後の一冊やられた...。

敗北感をいやすべく、晩飯は中本吉祥寺店へ。いよいよ中本デビュー。

2010030501


初心者ゆえに、辛さ控えめと但し書きのある味噌タンメンにした。でも、私にとっては結構辛い。店内に流れるヘヴィ・ロックにあおられるように麺と格闘。

2010030502

この辺になると、鼻の下に流れているのは汗か鼻水かの区別がつかなくなっていた。ご飯とセットにすればよかったかも。帰り道、いやー頭がスースーすること、この上ない。夏向きだね。

ちなみに「蹴球風見鶏」は仙川の書原で無事ゲット。今日はずいぶんエルゴラに貢いだな。

2010030503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

仙川二題

タイトルは「仙川二郎」じゃないです。

2010030201

クイーンズ伊勢丹2階の100円ショップが先月いっぱいで閉店。仙川にはついこの前まで100円ショップが4軒あったのに、これで駅上の1軒だけになってしまった。2000年前後の不景気では100円ショップや牛丼等の低価格外食チェーンのような、低価格が売りの業種が大きく業績を伸ばしたけど、今回のは何か様相が違うね。

で、クイーンズの2階には無印良品が入るそうです。これはいいニュース。今まで何で仙川にお店がないのか不思議だったもんね。

そして道を渡ると新調されたFC東京フラッグが。 ドロンパと遠藤保仁 鬼太郎の豪華コラボ!

2010030202

コールさんところの完全パクリネタですみませんww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

クイーン・ライヴ・イン・ブダペスト

WOWOW洋楽ライブ伝説 #16 クイーン ライブ・イン・ブダペスト 1986

3月9日火曜深夜0:50よりWOWOW 191chで放送。

 

NHK BS2で去年の暮れに、さかのぼれば2008年のフレディの命日直前にも放送された、フレディ生前最後のツアーのライブが今度はWOWOWで放送されます。

放送内容は、多分NHKと同じで、パッケージ商品"Magic Tour"('87年発売)をそのまんま丸ごと流すだけなんだろうけど、この商品、VHSテープでしか発売されたことがなく現在廃盤状態、DVD化はされていないというシロモノです。結構オフステージの映像も収録されていて、フレディの黄色いスウェット姿に軽く頭痛を覚えたものよ。うへっ。

しかし、これだけ頻繁に放送されると、ブート屋さん商売あがったりだわね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

富士ゼロックス・スーパーカップ感想

日テレにてテレビ観戦。

ハーフタイム中に、豪華賞品が当たるというクイズが出題される。問題は、「今年の監督で、Jリーグでのプレー経験のある監督は何人?」というもの。背景に、スーパーカップの前日行われたカンファレンスでの監督映像を流しているので、答えは簡単に分かるようになっている。


木村和司。

反町康治。

黒崎久志。

ドラガン・ストイコビッチ。

長谷川健太。

 

あと一人映った。??.......分からない......。

私「誰?このサッカーボールのように丸々と肥えた人は??」
妻「え?加藤久さんじゃん」

ぎょえーーーーーー!!!

カトキューさん、よく「太った、太った」と言われるピクシーが、三歩下がって土下座しそうなくらいの太りよう。試合の記憶をなくすほどの衝撃でした。ストレス溜まってやけ食いなのか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »