« いやー、難儀勝ち(J1第1節 対マリノス戦) | トップページ | レアル・マドリー首位に立つ? »

2010年3月 9日 (火)

マイ・タンブラー割引廃止

いつものビール売り君は「今年から割り引きないんですよ」と非常にすまなそうな顔だった。いや、君個人に責任はないから。

2010年度『FC東京オリジナルタンブラー』飲料割引終了について (東京公式)

Eccentric Tokyoさんのおっしゃる通り、かなり歯切れの悪いアナウンス。

今まで知りませんでしたが、緑のサイトでは東京より1週間早く、2月22日に同様のアナウンスがされてますので、割引廃止はクラブ事情ではなく味スタ側からの提案のように思えます。

どちらのクラブも「環境活動への意識の高まりを感じ、定着したので役割を終えた」ということを割引廃止の理由と述べています。でも本当の理由は、おそらくはスタジアムとクラブと売店業者で分担してたコスト負担に、味スタもしくは業者が耐えきれなくなったということではないかと推測します。だってマイ・タンブラーが本当に結果を出しているなら、例えば、タンブラー割引廃止 → その代わりすべての飲料10円値下げ、っていう方向に行かなきゃおかしいでしょ。いや、出店料値下げという形で間接的に還元されてるのかもしれませんが。

過去ケンタッキーや熊猫売店でタンブラー割引を受けられなかったこともあり、各店舗は本気で取り組んでいたのかなとも思っています。せめて、リユースカップ全面採用(ドイツW杯のように、返すとキャッシュバックがあるとなおよろし)って方に持って行って欲しかったのですが、これにはそれなりの初期投資が必要だし今は難しいのかな...。ともかくエコ活動は、意識の問題だけではなく、「儲かる」ということを証明しないと失敗と言えるのではないでしょうか。

一方で、「8年間で30万個の紙コップ削減」ていう数字の小ささに「たったそんだけ?」と唖然としたのも事実なんですよね。もっとビール飲めばよかったな(そっちかい) 。

|

« いやー、難儀勝ち(J1第1節 対マリノス戦) | トップページ | レアル・マドリー首位に立つ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/47756928

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・タンブラー割引廃止:

« いやー、難儀勝ち(J1第1節 対マリノス戦) | トップページ | レアル・マドリー首位に立つ? »