« レアル・マドリー首位に立つ? | トップページ | しゅーと君 »

2010年3月11日 (木)

だんまりの会長

テレビで見てたんですが、火曜の等々力の雪は気の毒でした。気温は1度を切っていたらしいですね。おまけにあの風だから、体感温度は間違いなく氷点下だったでしょう。おまけに試合は完敗だし、サポの方々の帰りの凹みようはお察しします。一方で仙台と山形も大変な様子。

紅白戦中止危機!雪かきに来て~…山形
サポが雪かき協力!勝利で恩返しだ…仙台
(いずれも報知)

冬開催の最大の問題点はスタジアムの除雪や席の暖房をどうするかではなく、日々の練習場や、観客がスタジアムに往復するための交通手段の確保だと思ってますが、その問題が現れた典型的な事象ですね。

ところで火曜の等々力の件といい、去年の山形のホーム開幕戦といい、今年の東アジア選手権といい、雪や極寒が話題になった試合のコンディションや観客の辛さについて、JFA会長は一切コメントしてないと思います。代表戦以外、現地にいたという話も聞きません。

で、他のみんなが忘れかけた頃に、念仏のように秋春制を蒸し返す。

やっぱずるいよね。

|

« レアル・マドリー首位に立つ? | トップページ | しゅーと君 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/47782890

この記事へのトラックバック一覧です: だんまりの会長:

« レアル・マドリー首位に立つ? | トップページ | しゅーと君 »