« 京都買いません(J1第7節 対京都戦) | トップページ | 我慢できず味スタへ(J2第10節ヴェルディ対鳥栖) »

2010年4月20日 (火)

1992年4月20日フレディ・マーキュリー追悼コンサート

20100420_01

南東京青赤団のお二人が「クイーンの来日コンサートには全部行ってる」と聞いて、そんな年齢とは あわわ このやろーうらやましいぞー、な管理人です。私が中高生の頃、うちの方(高知)に来た外タレってヴェンチャーズとスージー・クァトロとベイ・シティ・ローラーズだったもんなあ...。って、なぜか全部東芝EMI。

話は変わる。以前さらばDATとかカセットテープをデジタル化中なんて記事を書いたことがあるのだが、現在はVHSのビデオテープのデジタル化をやっている。

つうか、VHSのデジタル化は6年くらい前からだらだらとやっていて、フランスワールドカップのアジア最終予選とか、2003年J1最終節の柏対東京とか、'98-'99UEFAチャンピオンズ・リーグ決勝とか、ビートルズ武道館コンサートとか今まで30枚以上焼いたけど、まだまだ先は長い。

お彼岸の3連休から始めて、レーベル印刷まで含めてようやくデジタル化出来たのが、標題のコンサートのビデオ。'92年の 夏にWOWOWで放送されたものの録画で、市販されているDVDには含まれていないコンサート前半部分(ゲストたち各々のパフォーマンス)と、後半にロバート・プラントが歌った"Innuendo"が入っているのがミソ。

20100420_02

この"Innuendo"ではロバート・プラントの声が出ていなくて、市販DVDからカットされたのも納得なのだが、じゃあ喉の調子が悪いのかというと、そういう訳でもなさそう。歌の途中にツェッペリンの"Kashmir"や"Thank You"のフレーズを織り交ぜているのだが、そのときは声が実に滑らかなのだ(笑)。そのほかロジャー・ダルトリーやポール・ヤングも実に歌いにくそうにしている。ロックバンドのアレンジって、リード・ヴォーカル向けにギチギチにカスタマイズしてるのかもね。

ちなみに良い意味でキーがはまっていたのが、女性であるリサ・スタンスフィールド。本家フレディよりも上手に"Somebody To Love"を歌ってしまったジョージ・マイケルは、例外というか反則だろてめえwww。

DVD作成に使っているソフトやハードについては、別のエントリーで上げる予定です。

|

« 京都買いません(J1第7節 対京都戦) | トップページ | 我慢できず味スタへ(J2第10節ヴェルディ対鳥栖) »

コメント

こんにちわー!
東京では、幼稚園生でもコンサートにいくんですよーっだ!(笑)
しかも、鬼は歳をとらないんでーす。
冗談はさておき、すごい仕事をしていますね。すばらしい!
Zeppelinの映画は、何回観たことか....(さすがに生では観てないです)
歌のうまいロックボーカリストは、これからもたくさん出るだろうけど、
フレディとかロバート・プラントとか、雰囲気のある人は、もうでないかも知れないですね。現役ではスティーヴン・タイラーで打ち止めなのかな。
アクセル・ローズに期待したんだけど、ここんとこの落ち込みよう(容姿の)は
もう、無惨です。
やっぱ、ロックボーカリストは、かっこよくないとね。
長文、失礼しました!ではまたー!

投稿: あおおに | 2010年4月21日 (水) 11時16分

あおおにさん、こんばんは。京都戦はまったくもって、purple haze all aroundでしたね。

アクセル・ローズ......たまたまですが、今DVD化作業中なのが、1992年のガンズンの東京ドーム公演なんですよね。例のモッコリ短パン(色違いのパンツを頻繁に履き替えてるのには笑った)で走り回るアクセルは最高に格好いいです。

おっしゃるように、最近ロックバンド然としたヴォーカリストはいなくなりましたね。技術の進歩や供給経路の多様化でデビューのハードルが下がった分、「華」よりも親近感を感じさせるミュージシャンが増えたせいかなと思います。それでは~。

投稿: thisiskwbr | 2010年4月21日 (水) 18時42分

ジョージ・マイケルの"Somebody To Love"ってのはベストのⅢに入ってたやつと同じでしょうか。圧倒されますよね、あれ。大好きです。映像みてみたいなぁ。

投稿: シュート入らない | 2010年5月 3日 (月) 16時42分

シュート入らないさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

そうそう、まさにクイーンの3枚目のベスト盤に収録されているやつです。映像は追悼コンサートの公式DVDで見られるほか、ジョージ・マイケル自身の「トウェンティ・ファイブ」というDVDでも見られるようです(後者は持ってませんが)。

投稿: thisiskwbr | 2010年5月 3日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/47907634

この記事へのトラックバック一覧です: 1992年4月20日フレディ・マーキュリー追悼コンサート:

« 京都買いません(J1第7節 対京都戦) | トップページ | 我慢できず味スタへ(J2第10節ヴェルディ対鳥栖) »