« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

代表戦のテレビ観戦はしご

まずはテレ朝チャンネルで女子。アジアカップ3位決定戦で日本対中国。

いやー、宮間凄すぎだろ。ボールキープ力、足裏を使うテクニック、視野の広さが群を抜いている。直前にNHK BSで1998年フランスW杯決勝を少し見ていたのだが、その時のジダンとこの日の宮間は重なって見えた。

そして必殺のプレースキックから2点を事実上のアシスト。個人的に選ぶ「生で見た日本人フリーキッカー・ベスト3」は三浦淳宏、中村俊輔、そして宮間あやである。宮間をフル代表の中心に据えて、あとの選手は彼女のために身を粉にして走り回れ!と言いたいくらい。それくらい凄いわ。

 
夜はNHKでフル代表の日本対イングランド。

キャプテンマークは長谷部の腕に。審判が地元オーストリーの人だったので、ドイツ語でコミュニケーションの取れる長谷部が選ばれたのかな。実際、さしで話していたね。頼もしいキャプテンぶりでした。日本代表はさすがに底を打った模様。長谷部と大久保がよかった。大久保は彼らしい暴れん坊ぶりが復活してきた。

日本は、残りの25分くらいに必ず足が止まるのはどうしようもないのかな。岡田さんの求めるハードワークだと、いくら体調が良くても90分は絶対保たないと思う。この日の交代は森本、松井、玉田と前の選手だったけど、本当はセンターを補強した方が良かったのかも。そういう場合、この日のように稲本が出られなくて、今ちゃんをサイドバックで使ってしまうと適役がいないのが悩ましいね。

ところで試合後のインタビュワー、本田に「何であんなに露骨に手を出したんですか?」って突っ込まなきゃだめだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

天皇杯1-3回戦の組み合わせと場所が発表

トーナメント表 (JFA)

え、...


何なんですか、この開催地。しかも平日開催。

2010052801

2010052802

2010052803



...と思ったら、勝った方が二日後に近くのスタジアムでJクラブと当たるのね。

マリノスと長崎の縁は続いているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

ドイツ・ワールドカップ出場をかけた戦い

佐々木監督、強い決意でのパフォーマンスを称える (AFC)

準決勝で豪州に勝てばW杯出場決定!!美しくも強い、なでしこサッカー。  (Number Web)

 

明日17時より女子アジアカップ準決勝、日本対オーストラリアの試合が行われます。この試合に勝てば、来年ドイツで開催される女子ワールドカップ出場が決まります(敗れた場合、3位決定戦で勝てば出場権を得られます)。

AFC主催試合なので例によってテレ朝が放送権を持ってますが、残念ながら地上波やBS朝日では放送がありません(おい、ふざけるなと言いたい)。ただし、CSやケーブルTVのテレ朝チャンネルで生放送があります。17時からなので、多くの人にとってリアルタイムで見るのは難しいかもしれませんが(私もだ)、可能な方はテレビの前で、そうでない方はそれぞれの持ち場で彼女たちに念を送ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

日韓戦感想

リアルタイムで最後の10分余りと、録画で前半45分見ただけですが。

長谷部誠のリーダーシップにかすかな希望を見ました。あと、日本代表選手の体の重さが気になりました。今、合宿でフィジカルを追い込んでいるんだとは思いますが。

ところで、岡田さんの例の発言は、私には「進退伺い」とは読めないけどなあ。岡田さんは意外に脇が甘いとこがあって、これもその一つだと思うけど、むしろマスコミの悪意を強く感じます。

ん...スポーツナビにあった会見の記事、削除されてるような...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

各国のワールドカップ代表絞り込みが次々に発表

フランス代表の24人が決定 ベンアルファが外れる

【W杯/アルゼンチン代表メンバー】メッシ、テベスら選出 ラベッシらが選外に

スペイン代表のデルボスケ監督「ベストの23人を選んだ」

(以上Yahooより)

メンバーを確認したいときは、スポーツ紙のサイトよりも更新が早く、正確なのでいつもここを見ています。

各国代表最新メンバー  (左下のリンク集にもあります)

上記リンクは"WorldCup's World"内のページです。このサイトは個人でやってるんですね。凄い情報量です。

スペインはビクトル・バルデスとペドロが入ったのか...なんとバルサから7人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

絶対に次につなげないといけない試合(J1第12節 対清水戦)

勝てはしなかったが、おもしろい試合だった。超低空なれども、ホーム負けなしを継続である。で、おもしろいと字数も無駄に多い。

20100515_00

実は、生で小野伸二を見るのを楽しみとしていた試合だった。記録を調べてみたら、浦和に復帰後、2007年の味スタで見てるはずなのだが、全然記憶にない。ほかの試合のプレーをテレビで見たときは、はっきり言って「終わった選手」という感じだった。しかし、今季清水に加入してからのプレー振りは全盛期とまでは行かないが、やはりただ者ではないアイディアと技術を見せてくれており嬉しい。1999年の初夏までは、将来の日本代表が彼のチームになる夢を見ていたんだけどね...あの大怪我さえなければ......。

この試合でも小野のプレーはよかった。攻撃もよかったが、むしろ前半の梶山を封殺していた守備が光った。ところが何故か後半12分に交代。怪我には見えず予定の交代だったようだが、清水にとってはこの交代のツケを最後になって払う形になった。

続きを読む "絶対に次につなげないといけない試合(J1第12節 対清水戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

ACL全滅。Jリーグのレベルは落ちたのか

否。

でも、上がったとも言えない。

だいたい、ACLに4チーム出るようになったのが去年からなので、サンプル数が少なすぎる。つまり「ようわからん。1シーズンの結果だけでギャーギャー言いなさんな」というのが私の考え。こういう年もあるでしょ、ということ。

つうか、1999年から2001年まで、磐田が3年連続でアジアクラブ選手権ファイナリストになったそのあとは、2007年の浦和が優勝するまでグループリーグを突破したことさえなかったのだから、その辺に戻っただけ。むしろ2007-2009年ができすぎだったというか、どうせ考えるならば、そっちの理由を考えた方が健康的では。

今年に関しては、各クラブ固有の理由でほぼ説明がつくでしょ。

見ていて一番成長を見られた広島は、移動距離と経験の問題。あの薄い選手層で後半の3試合を全部勝ったのは、JとACLの掛け持ちリズムに慣れてきたからだと思う。最後の2試合の殴り合いは楽しかったw
川崎は、最初ジュニーニョ、中村を欠き、後半はチョン・テセを欠いたことがすべて。
ガンバは助っ人外国人、黄金の中盤の高齢化、でも若手をレンタルに出す、というチーム編成の失敗。

鹿島?あれはチョンボ以外のなにものでもないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

ワールドカップ放送予定

うちはスカパーが見られないので、NHKや民放で見られる試合はどれか調べています。参考になるリンクはこちら。

サッカーワールドカップ2010南アフリカ大会ガイド
NHK特設サイト

「スカパーでないと絶対に見られない試合が、そこにはある!」なんですよね。主なところでは、こんな試合。

 イタリア対パラグアイ
 ブラジル対北朝鮮
 フランス対メキシコ
 カメルーン対オランダ  (日本と同組なんですけど...)
 スペイン対ホンジュラス
 チリ対スペイン

特に決勝トーナメント進出をかけた第3戦が、軒並みスカパーのみの放送ですね。

国別で行くと、スペインのグループリーグは初戦のスペイン対スイスしか見られません。さすがに1試合も見られない国はありませんが、1試合しか見られない国は他にも結構ありますね。例えば、オーストラリア、北朝鮮、メキシコ、ウルグアイ、パラグアイといったくせ者国が1試合のみ(つまり、チョン・テセとケネディのプレーは1試合しか見られない可能性が高い)。ほかの欧州勢ではドイツが1試合のみ。

そしてびっくりするのが、決勝トーナメント3位決定戦がスカパーでないと視聴できないことになっていることです。

本当に「ベスト4」を達成したら地上波民放あたりが手のひら返しするんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleの新インターフェイスが気に入らない

今週からか、Googleのユーザー・インターフェイスが変わっている。サイドバーは気にならないが、検索結果の上部に表示される検索ワード入力欄が見にくくてしょうがない。

新インターフェイス(手前がFirefox、後ろがIE8)

20100512_win

旧インターフェイス(Firefox)

20100512_win_old

新インターフェイスだと入力フィールドが落ちくぼんでいなくて、どこにあるか瞬間的に分からない。Windowsだとまだましで、Macだとこんな感じ。

20100511_mac

手前がFirefoxで後ろがSafari。入力フィールドの色が背景と同じ白で、最初真剣に見つからなくて、30秒以上してから発見できた。なんだかなあ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

はい、切り替え

ナオの落選は意外だった。

代表選定は監督の専権事項だし、ナオと興梠慎三と前田遼一と香川真司と佐藤寿人のうち二人以上が選ばれることはないと思っていたので、彼らのファンすべてが納得いく人選もあり得ない。こればかりは、しょうがないといえばしょうがない。でもこの5人がいずれも選外とはね...。

ナオが今季ここまで点を取れてないのが理由というなら、去年今年と点を取りまくってる前田と香川、寿人が選ばれていないことや、今季0点の矢野貴章が選ばれていることで、説明がつかないわな。あの沈滞しきったセルビア戦で一人気を吐くことの出来た男が誰で、遠藤保仁がパスを出す相手がいつも誰だったか、見えなかったのかねえ...。

それに役割が違うとは言え、今季全く試合に出ていない選手が選ばれているというのもちょっとなんだかなだな...視察は何のためにしていたのかね(川口能活を責める気はないよ)。
 
 
 
......って落ち込んでたら、ナオのサイトが更新されてた。なんと発表直後の14:28に更新されてる。本人が「後悔はありません」って言うのなら、他人がつべこべ言う必要はないわな。この駄文をアップして、私は切り替えます。東京も代表も、変わらず応援しますとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代表発表ですがこんな感じか(not 希望)

週末の試合で大きなけが人は発生しなかったので予想してみます。

まず、だれがやってもこの19人はガチでしょうな人たち。

GK 楢崎、川島、西川
DF 中澤、闘莉王、長友、内田、駒野、阿部、今野
MF 中村俊、遠藤、長谷部、中村憲、本田、松井、稲本
FW 岡崎、玉田

残る4人ですが、

DF 槙野
MF 石川
FW 大久保、森本

ではないかと。予備登録の7人はこんな感じか。

GK 権田
DF 岩政、徳永
MF 小笠原、香川
FW 田中達、佐藤

個人的な希望で行くと、前田遼一を23人に入れて欲しいのだが、まず無いな。あと、これも無いとは思うけどサプライズがあるならば、FWを一枚削ってガンバの宇佐美。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

「めざせ!ロック・ギタリスト」卒業ライヴ

20100507

金曜の夜は仕事を定時で終えて渋谷へ。去年の2月以来のライヴだ。

行き先はこれ。NHK教育の番組で、ますだおかだの増田英彦さんが野村義男、というか我々世代にはヨッちゃんだけど、ヨッちゃん先生の指導でチャーのSmokyが弾けるようになるのを目指す、というのをやっていて、その最終回の収録を兼ねたライヴなのである。ちなみに入場無料。

放送前なので詳細は控えますが、ますだのギター、ちゃんとアンサンブルになってました!私もギター再開しようっと。

この日の放送は5月31日(月)、22時より放送予定。再放送は6月7日(月)、13時5分。番組のサイトはこちら

ライヴ終了まで約90分。番組自体は25分しかないのでかなり編集されるでしょうが、BSで完全版をやってくれないですかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

もんじゅ

もんじゅ14年ぶり再開 原子力機構、「安全」を強調  (日経)

もんじゅ所長 「14年の年月を経て、ついに運転を再開できる...。施設の徹底的な検査、運用手順と危機管理の見直し、地元自治体への説明、マスコミ対策...。この長かった日々がついに報われるんだ...。よし、スイッチを入れろ!

......む、何かモニターの表示がおかしいぞ。」

操作員    「所長ー! 1995年以来の起動だったので、2000年対応してませんでしたぁ!!」

   がちょーん

当然フィクションです。ところであの2000年対応の騒ぎって一体何だったんだろうね...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

進路を疑え(仙台戦感想の続き)

「攻め続けるもゴールを奪えず」が最近の東京の枕詞みたいになってますが、さて、主導権を握って攻めていたと、本当に言えるのか?

試合の帰り、スタジアムコンコースで聞こえる言葉はいつも、「点が入る匂いがしないねー」だ。私も、「内容はよい」とは全然思っていない。毎週見ているジャイアントキリングの台詞を拝借すると、「ハラハラするけどドキドキしない」のだ。もひとつ、「あとは精度の問題」というのも試合後インタビューでの定型文になっているが、それ以前にボタンの掛け違いがあるような気がする。相手を完全に崩しちゃえば、高精度のシュートは不要なわけでしょ、理屈では。

昨日の試合もシュート数では仙台の4本に対して東京は15本。圧倒しているようだが、コーナーキックはわずかに2本。ゴールを直接狙える位置でのフリーキックも1本あったかどうか。ゴール前での強引なドリブルやワンツー、2トップのコンビプレー、「オーレ!」の声が上がるような執拗なパス回しなどなどさっぱり無かったような...少なくとも記憶にない。こういうもっとワクワクするプレーにチャレンジしてほしいんだよね。たとえ直接ゴールを奪えなくても、ファウルは取れるかもしれないし。そういえば10年くらい前のころ、時にゴール裏から「おもしろいっ!おもしろいっ!」ってコールが湧いてたよなあ...。

今やろうとしていることに向かって「目を三角にして」努力し続けるのは大いに結構。真面目にやっているのは見てて分かる。しかし、目標と進行方向がずれていないか、ちょいと視線をずらして、肩の力を抜いて検証してみるのも必要では?なんてことを思っているわけです。目が三角になったままだったら視野が狭くなるヨー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

どうしちゃったんだろう...(J1第10節 対仙台戦)

2010050501

共進倉庫の大看板、平山に変わっていたのにようやく気がつきました。開始5分のアレはなんだったんだろう。止めて打つだけの余裕はあったように見えたが、変に力んでしまったのかな。後半のナオにもイライラをあらわにしている場面があったりして、皆さん平常心に欠けているように思います。

なんだか、5年前のシーズンみたいになってきたぞ。うーむ、ナビスコ優勝翌年のジンクスっていうことかい。とにかく、我々は応援するしかできない。だとしたら、この苦境を楽しむくらいの気持ちでいたいものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

我慢できず味スタへ(J2第10節ヴェルディ対鳥栖)

生観戦欠乏症に悩まされたので、味スタに行ってきました。なんか、味スタでヴェルディを見られるのも今年限りのような気がして。って冗談を用意していたら洒落になってない報道がありましたね。

2010050201

スタジアム通りの八重桜は、かなり葉桜に。

2010050202

それでも味スタに近い方ほど花が残っていました。

2010050203

この日の観客は3575人。好調の町田ゼルビアは6000人を超えたそうです。開幕戦以来ホームでの勝ちがないFC東京も明後日の動員数が心配...。

2010050204

少ないながらよく声の出ていたサガン鳥栖の応援団。私はメインにいましたが、周りは年齢層がかなり高く渋い客層。そんな中、斜め前にばっちりレプリカできめた鳥栖ギャルを発見。どこから来たのだろう?

続きを読む "我慢できず味スタへ(J2第10節ヴェルディ対鳥栖)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »