« ACL全滅。Jリーグのレベルは落ちたのか | トップページ | 各国のワールドカップ代表絞り込みが次々に発表 »

2010年5月16日 (日)

絶対に次につなげないといけない試合(J1第12節 対清水戦)

勝てはしなかったが、おもしろい試合だった。超低空なれども、ホーム負けなしを継続である。で、おもしろいと字数も無駄に多い。

20100515_00

実は、生で小野伸二を見るのを楽しみとしていた試合だった。記録を調べてみたら、浦和に復帰後、2007年の味スタで見てるはずなのだが、全然記憶にない。ほかの試合のプレーをテレビで見たときは、はっきり言って「終わった選手」という感じだった。しかし、今季清水に加入してからのプレー振りは全盛期とまでは行かないが、やはりただ者ではないアイディアと技術を見せてくれており嬉しい。1999年の初夏までは、将来の日本代表が彼のチームになる夢を見ていたんだけどね...あの大怪我さえなければ......。

この試合でも小野のプレーはよかった。攻撃もよかったが、むしろ前半の梶山を封殺していた守備が光った。ところが何故か後半12分に交代。怪我には見えず予定の交代だったようだが、清水にとってはこの交代のツケを最後になって払う形になった。

最初の20分くらい東京が攻めてはいたが、同時にこれは清水ペースのように思えた。東京はナオを中心にサイドから結構な数のチャンスを作るのだが、ゴール前にいるのが平山一人のことが多く、攻めに厚みを感じない。つまり清水から見ると脅威を感じていないだろうと言う印象。相手には小野という一発のパスで局面を変えられる選手がいるので、何かいやな流れだな...と思っていたら案の定セットプレーでスコーンと失点。

話はそれるが、この発端となったファウルは逆じゃないかと思った。平山が相手に引っ張られて体勢を崩した結果岡崎を蹴ってしまったものに見えた。もっとついでに言うと2失点目のフリーキックは、梶山のハイキックが発端だから本来は間接フリーキックじゃないの?ほかにも明らかに間接フリーキックなのに手を挙げないとか、前半と後半で接触プレーでのファウル基準が変わったり、ボスナーがナオを手で止めた場面(ナオがプラティニみたいに肘ついて寝転んでましたね)を流されたりで、この日のジャッジは見ていて終始イライラするものだった。

でいきなり話は後半30分くらいにまで飛ぶわけですが、松下と徳永をサイドバック、長友と今野を中盤に回した頃から東京がよくなってきた。清水の中盤、要は小野がかけていたプレッシャーがなくなり、梶山が自由にパスを繰り出すようになったわけだ。長友のゴールはまぐれのようなものだが、そこでCKを取れていたのも、同点の場面でサイドバックの松下がゴール前にいたのも、梶山の配球を信じて前に人数をかけられたからだと思う。

ハイライトはロスタイムの頃か、赤嶺は左サイドでキープすると梶山へリターンしてゴール近くにダッシュ。これを梶山が鮮やかなワンツーで赤嶺に通した...と思ったら何を考えたかリカルジーニョがインターセプト。あたしの席の辺り、ここで一斉にズコーーーーッでしたよ。「リカ違うよーーー」と叫んだら、全然他人の前列のおじさんと意気投合しちゃって話し込んじゃいましたよ。

とにかく0-2から追いついたのはよかった。失礼ではあるが、相手が大宮とか山形ではなく清水というのが価値がある。そりゃ勝ちたかったけど、ゴール前に人数をかければ点は取れる。それは前半と後半の内容比較で学習できたはず。じゃあどうやって無理なく人数をかけるのか、かつ梶山一人に依存しない方法で。そこから先は各人がプロとして考えてくれ、と逃げる(笑)。まあ無責任に言ってしまうと、人の裏をかくことをもっとやれるといいんだけどね。

ここからは写真です。

20100515_01

なんの人だかりかと思えば...

20100515_02

この子たちでした。

20100515_03

相変わらず黒ずくめな長谷川健太。

20100515_04

城福監督と、ひょっとして最後の味スタなのか長友。

20100515_05

また割り今ちゃん。

20100515_06

ミス府中だっけ八王子だっけ。ドロンパはピッチに入るときちゃんと一礼してました。

20100515_07

とにかく頼む。

|

« ACL全滅。Jリーグのレベルは落ちたのか | トップページ | 各国のワールドカップ代表絞り込みが次々に発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/48368543

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対に次につなげないといけない試合(J1第12節 対清水戦):

« ACL全滅。Jリーグのレベルは落ちたのか | トップページ | 各国のワールドカップ代表絞り込みが次々に発表 »