« ワールドカップ予想 | トップページ | うどん道キタコレ »

2010年6月15日 (火)

勝ててよかった

Japan 1:0 Cameroon highlights (FIFA)

前半の日本の守備は見事で、あれで選手は後半に向けての手応えをつかんだんじゃないか。その割りには後半10分も経たないうちに日本の足が止まってしまい、そこからはビクビクしながら見ていたんだけど...。足止まるの早すぎだよ...。それでも、カメルーンの工夫のない攻撃に助けられて何とか勝利。エトーがストライカーじゃなくゲームメークしてるんだもんなあ。選手個人では松井が最高によかった。矢野はスパイクの選択をミスったぽい。試合前、本田の1トップ起用には「だったら最初っから前田遼一呼んどけよ」と毒づいていたのだが、結構キープできていた。本田には謝る。すまん。

でも40分過ぎだったか、あの枠をたたかれたミドルシュートのときは、打たれる前に失点を覚悟しましたよ。今年の東京対鹿島戦で小笠原にミドルを打たれて、こぼれ球を興梠に決められた、あのときと全く同じ形が見えたもん。ディフェンスの足がぴたっと止まり、バイタルエリアにぽっかりとフリースペース。あのシュートが入らなかったのは運以外の何物でもないよな。

試合内容が「世界を驚かす」ものでなかったのは、十分予想していたのでそこは突っ込むまい。この時期だけサッカーを見る人にアピールするには、何より結果が大事。それで5%でもサッカー好きが増えてくれればいい。

|

« ワールドカップ予想 | トップページ | うどん道キタコレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/48636713

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ててよかった:

« ワールドカップ予想 | トップページ | うどん道キタコレ »