« 変化は見られず(J1第24節 対大宮戦) | トップページ | 権田が掬った勝ち点1(J1第27節 対新潟戦) »

2010年9月27日 (月)

これはひどい

日本人への印象を一変させた香川の2発 (金子達仁)

文章の起承転結もひどいが、なにがひどいって最後の一文。

日本とほぼ同じ日程で行われているロシア・リーグは、ついに秋春制への移行を決定した。日本の冬は、ロシアよりも寒いだろうか。(スポーツライター)

どうやら、「日本より寒いはずのロシアでさえ冬に試合をやるというのに、日本で冬開催が出来ない理由があろうか」と言いたいらしいが、ロシアリーグは秋春制に移行しても12月から2月はウィンター・ブレイクです(つまり、シーズン間の間隔よりウィンターブレイクの期間の方が長いといういびつな日程。UEFA主流に合わせるにはしょうがないと思う)。彼が寄稿しているスポニチの記事でもそう書いてある。

金子氏は今年のワールドカップ直前のNumberで、「Jリーグは、2002年の(日本代表の)躍進で大いに観客動員が増え、2006年の惨敗を受けて観客が激減した」という発言をしていた。自分の感覚的に変だなと思ったのでちょっと調べてみたのだが、実は2002年、2006年ともにJリーグの観客数はW杯前後であまり変化していない(Jリーグ公式サイトのデータで簡単に分かる)。あの記事で金子氏への信頼をなくしたのだが、今回の上記コラムはまさに追い打ち。これはプロの仕事とは言えんだろ。

私、「28年目のハーフタイム」持ってんだよなあ...。

|

« 変化は見られず(J1第24節 対大宮戦) | トップページ | 権田が掬った勝ち点1(J1第27節 対新潟戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/49576584

この記事へのトラックバック一覧です: これはひどい:

« 変化は見られず(J1第24節 対大宮戦) | トップページ | 権田が掬った勝ち点1(J1第27節 対新潟戦) »