« キャプテン・ビヨンド | トップページ | 変化は見られず(J1第24節 対大宮戦) »

2010年9月19日 (日)

You Can't Always Get What You Want

一向に良くならない内容からして、城福監督の「解任」はやむを得ないと思う。というか、Twitterに流れてる情報だと、城福さん本人は辞任を申し出たが、会社側がこの3シーズンの功績を鑑みて解任という形にしたらしい。解任だと契約期間全部の給料が出るからね。この話が本当かどうかは分からないが来週以降、各メディアに真相が載るだろう。

城福さんがトップチームを率いるのはFC東京が初めてで、一昨年昨年が上出来すぎた。挫折のない監督なんて一人もいない。城福さんはこのまま終わる人ではないと思う。いつかまた、東京の監督として会えると思います。

後任は、個人的には予想通りの大熊さん。城福さんは、「FC東京は本来強いチーム」という前提でチーム作りを行い、少なくとも今季は失敗したわけだが、大熊さんは「弱くてへたくそなチームがどうやって戦っていくか」ということに関しては長けているはずである。FC東京の監督としてだけではなく、U-20代表監督としてもね。案外安心している自分がいます。

とにかくFC東京は、降格だけはなんとしても避けなくてはならない。降格したら今の観客の半分ぐらいはいるだろうライトな東京人は、敗者には冷たいから躊躇なく去っていくだろう。そしたら絶対にヴェルディのようになる。次節大宮戦は、サンバ隊のお姉さんを見ている場合ではないのだ!
(いや、凝視してると思う...)

|

« キャプテン・ビヨンド | トップページ | 変化は見られず(J1第24節 対大宮戦) »

コメント

私もまた会えると思っています!

投稿: fct fan | 2010年9月20日 (月) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/49499002

この記事へのトラックバック一覧です: You Can't Always Get What You Want:

« キャプテン・ビヨンド | トップページ | 変化は見られず(J1第24節 対大宮戦) »