« 寒っ! | トップページ | 赤盤青盤 »

2010年10月28日 (木)

これは役立つ小ネタ

IMEが知らぬ間にGoogle日本語入力でなくなっている理由 (WooFla!)

私はWindowsXP、Mac OS X 10.6のどちらもATOKを常用していますが、確かに、Windowsで文書作成をしているといつの間にかカナ漢変換がMS-IMEになっていることがあって、軽くイラッとしていたものでした。これはOSのバグじゃなかったんですね。ちょっと得した気分です。WooFla!さん、ありがとう。

一つおかしかったのが、私のPCでは「入力言語の切り替え」ホットキーが左Alt+Shiftに設定されていたのにこのキーは効かず、Ctrl+Shiftがホットキーとして機能してました。つまり、この設定ダイアログにはあんまり意味がないということでは(笑)。

20101028_2

左上の「入力言語の切り替え」のチェックを外すと、勝手に(ホントは勝手じゃなくて仕様だけど)MS-IMEに切り替わらなくなる。

|

« 寒っ! | トップページ | 赤盤青盤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/49869782

この記事へのトラックバック一覧です: これは役立つ小ネタ:

« 寒っ! | トップページ | 赤盤青盤 »