« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月27日 (土)

はぁ......(J1第33節 対山形戦)

20101127

なんというか、今年を象徴するような試合でした。選手間にプレー上の信頼感や連動性が見えないし、そのせいで肝心の所で守りきれない。それに神戸の勝利を知ってか知らずか、東京の選手はみんな硬かったですね。そのせいで判断が少しずつ遅くなっていたようにも見えました。せっかく山形がメンバーを落としてきたというのに、もったいない試合でした。

あと、熊さんが前俊にこだわるのはどうなのかね...。右サイドで漂ってるだけで全然脅威になってなかったし、失点場面では、ボールを追いに行った徳永の代わりに引いてスペースを埋めるべきだったんじゃないかなあ。

これで開幕戦以外、味スタ開催のリーグ戦で勝利なしですか。来年は厄払いとして、国立をホームに出来ないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

Jの主役は俺達だ(J1第32節 対名古屋戦)

NHK総合にてテレビ観戦。米本の危機察知能力には舌を巻く。

夜、NHKの9時のニュースやJリーグタイムでは、この試合がトップで報じられた。優勝や、昇格枠も全部埋まった今、FC東京がポスト・ワールドカップの主役に(ようやく)なったよ、城福さん(言霊って恐ろしいなあ...)。

なんとかかんとか、残留まであと1勝まで来た。得失点差が大きいから、あと勝ち点3で残留が決まる。風邪を引いたのでここ2試合ホーム欠席でしたが、土曜は何が何でも行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

天皇杯欠席です。

チケットは確保したものの風邪をひいてしまいました。本日の天皇杯四回戦は自重して、週末の多摩川クラシコに備えます。

その代わり今晩のNHKの中継で堪能したいと....あれ?中継もダイジェストもないよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

ブルーレイディスク・プレーヤーを買った

ブルーレイのソフトもだいぶ安くなったしで、買ってみました。Cambridge AudioのAzur 650BD

2010111502

製品紹介ページ (輸入代理店ナスペックオーディオ)
紹介記事「麻倉怜士のデジタル閻魔帳」 (ITメディア +D)

いまのDVDプレーヤーがSACD、DVD-Audioも再生可能なユニバーサル・プレーヤー(パイオニアのDV-578A)で、ソフト資産があるからSACD、DVD-Audioのサポートは必須。いまのDVDプレーヤーはそのまま置いといて単機能のBDプレーヤーを買い足すというのは、設置場所の問題があってボツ。とするとやはりユニバーサルタイプにするしかないのだが、手ごろな価格のものとなると...これが無いんだな。DV-578Aは2万円くらいだったんだけど。

たとえば、価格.comより。こんなの買えんわ。

マランツ UD8004 \262,500
デノン DBP-A100 \294,000

と、困ってたところに上記のITメディアの記事を見かけて、買うことにしたわけです。でもって各メディアを検証中なのがこの写真。

2010111501

実は検証中にトラブル発生してました。いかにも輸入品というか、DVDのリージョンコードが1にセットされていて日本盤DVDがかからないという不具合、というかチョンボがあったのです。これについては、販売店が迅速な対応をしてくれて、日本盤が再生できるように設定されて数日で戻ってきました。

依然としてリージョンコード=1のDVDも再生可能ですが......(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

決勝最多得点記録?(ナビスコカップ決勝 磐田対広島)

前半30分くらいまではシュート場面が少なく「堅い試合だな、これは0-0で延長PKまで行くか?」などと思ってましたが、そこから試合が動く動く。まさか全部で8点も、しかも延長の30分間だけで4点も入るだなんて。

リアルタイムでは、広島がミキッチを下げた時点で「おや...この交替は疑問...これは広島がヘマをやらかしたかも......」と思い、それが的中した感じでした。しかしさっき録画を見直してみると、ミキッチは電池切れで交替させざるを得なかった様子。確かにミキッチはスタミナ面で課題を持つ選手で90分保たないことが多い。そうすると、その前の森崎浩を下げた采配が裏目だったと言うことでしょう。あくまでも結果論ですが。

第三者的にはおもしろい試合でした。しかし運営面での苦言を一つ。この日のチケットは指定席は前売りで、自由席も当日券で売り切ったはずなのに、発表された観客数は4万人を切りました。昨年一昨年に比べると4千人以上も減っています。直接的な理由は私の見立てでは、売り切れのはずの指定席にやたらと空席があったせいです。今回私はSS席で見ましたが、自席の前の5列分くらいや左側2列の多くの席は最後まで人が来ませんでした。周りはいかにも招待券で来ましたという人が結構いたので、スポンサー関連でタダ券をもらいながら来なかった人や、スポンサー内で死蔵されたチケットがたくさんあったのではないでしょうか。タダで配るなとは言いませんが、どのスポンサー席が無駄になったかは半券を調べれば把握可能と思うので、このようなもったいないことの無いようにして欲しいです。来たくてもチケットの取れなかったファンはたくさんいるのですから。

ここからは写真です。

続きを読む "決勝最多得点記録?(ナビスコカップ決勝 磐田対広島)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

嵐の使者(J1第28節 対清水戦)

J Sports Plusにてディレイ観戦。いい試合だった。ホントに。そして試合終了直後の米本の興奮具合にこっちも興奮!平山は試合後インタビューで「台風の目になれるよう頑張ります」って、誰がうまいこと言えと。

しかしなんで神戸勝つんだよ....(神戸サポは「なんで東京勝つんだよ...」と思ってるに違いないが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »