« はぁ......(J1第33節 対山形戦) | トップページ | プァーッ!! »

2010年12月 1日 (水)

衝撃のエル・クラシコ

WOWOWを録画して、先ほど観戦終了。

5-0の結果はそうとう衝撃。去年春の、ベルナベウでバルサがレアルを2-6で粉砕した試合もすごかったが、衝撃度は今回の方が大きかった。何せレアルの監督がモウリーニョですからね。

あまりの大敗に、「これはモウリーニョはわざと負けたのではないか...」と深読みさえしてしまう。だって、チェルシーやインテルの時はもっと守備的にやって、バルサと五分以上の成績を残しているのだから。

これは、華麗なサッカーでないと我慢できない口うるさいマドリディスタに対して「バルサとまともにやったのでは絶対勝てないと思い知らせなければならない。そして、これからは俺の好きなようにやらせてもらう」とジョゼさんは考えたのではないか。
そう、イタリアW杯でオシムさんが緒戦で攻撃的選手ばかりを起用し、負けて見せたように。実際、これからバルサに離されないように勝ち点を稼いで、ベルナベウのクラシコで勝ちさえすれば首位に立てるわけでしょ。

それぐらい勘ぐりたくなるような試合でした。

|

« はぁ......(J1第33節 対山形戦) | トップページ | プァーッ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/50178244

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃のエル・クラシコ:

« はぁ......(J1第33節 対山形戦) | トップページ | プァーッ!! »