« "A Merry Little Christmas" リンダ・ロンシュタット | トップページ | 悲惨な戦い »

2010年12月26日 (日)

来年への不安をかきたてる試合(天皇杯 対福岡戦)

NHK BSでテレビ観戦。

「いったい3週間、何を練習していたんだ....」という悲惨な内容。それともチームは簡単には変えられないということなのか。でもさ、来年1月2月はアジアカップとU-22の遠征があって、主力がチームを離れるんだよ?ホントに大熊さんで大丈夫?

テレビ中継では解説の早野さんが「運動量が足りない」「『サイドから』と言われると、ボールをサイドに持って行って終着駅」「リカルジーニョのポジションが余分」「前に4人張り付いてしまっていて、中盤がない」などと駄目出しの嵐。実際仰る通りなので文句の言いようもない。森重が一発レッド並みの肘打ちをやらかしたりして、選手の苛立ちも目に見える。それに、放り込み作戦は平山には向かないのは誰でも分かることじゃないの?なんでああなるのか。

とにかく、J2のほかのチームに「FC東京を相手にした場合、このように戦えばいい」という格好の教材を与えてしまったなあ。

|

« "A Merry Little Christmas" リンダ・ロンシュタット | トップページ | 悲惨な戦い »

コメント

同じくBS放送TV観戦で 
早野さんの言う事に「そのとおーり!」と納得して
(実は早野さんはキライだったりするのだが あっおやじギャグ言うからじゃないですよ)  
ひとりTV前でエキサイトしておりました。
あの時はイライラ感を Naoさんタクロースがスッキリさせてくれたのですが
一日経って 冷静に考えると 
来季大丈夫かしら…

投稿: あかおに | 2010年12月26日 (日) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/50405238

この記事へのトラックバック一覧です: 来年への不安をかきたてる試合(天皇杯 対福岡戦):

« "A Merry Little Christmas" リンダ・ロンシュタット | トップページ | 悲惨な戦い »