« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

エミレーツのお姉さんと花火大会(アジアカップ決勝)

もう岩政の出番はないだろうなどと書いて、岩政選手及びザッケローニ監督、どうもすみませんでした m(__)m

オーストラリアは最初っからツートップ目指してのクロス大会。そりゃあオーストラリアには中盤で変化をつけられる選手がいないし、自分たちの強みで勝負するのは頭では理解できるけれども、見ていてだんだん腹が立ってきた。「アジアをなめんじゃねえ。こんな○ソサッカーに負けるわけにはいかねーんだよ」と。その意味で非常に痛快な優勝でした。遠藤、岡崎、今野など天皇杯から出ずっぱりの選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。しっかりと体を休めて新シーズンに臨んでください(などと思ってたら岡崎、本当にシュツットガルトかよ...)。

しかし表彰の時、エミレーツのお姉さん方の存在感は異常でしたね(笑)。長谷部がカップを掲げるときのみならず、記念撮影の時も自分たちのポジションは決して譲らない。オーストラリアのディフェンスより固かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

疲れた...(アジアカップ準決勝日本対韓国)

PK戦のヒーロー川島を称えるザッケローニ監督 (AFC公式)

決勝に進めたからよかったけれど、いろいろと課題噴出の試合。

  • 岩政使えねー。もう彼の出番はないな。
  • 後半45分の日本、打開策なさ過ぎ。
  • なんで遠藤がPK蹴らないの?
  • ザックからすると「5バックで逃げ切りは、代表選手なら当然標準装備のスキル」と思っていたに違いない。イタリアではそれは多分正しい。が、日本人選手はそうではなかった。
  • 延長終了間際の失点に、東京を思いだしますた...。


あと主審が○ソだったね...。去年のワールドカップ、たしかスイス対チリで吹いて試合を壊して、そのあと大会から消えた人だよ。J2の審判の方がまだマシなのでは...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

これには思わず茶を噴いた

FIFAとUEFA、欧州主要リーグ開催時期の移行を検討か (スポナビ)

 新たな年間スケジュールについては、これまで6月に行われていたユーロ(欧州選手権)とワールドカップ(W杯)を2月から3月開催へ移行し、国内リーグや欧州カップ戦の期間を、欧州で一般的な秋春制(9月~翌年5月)から春秋制(3月中旬~10月下旬)に変更することが検討されることになりそうだ、またこれに伴い、W杯やユーロの予選も11月上旬~12月中旬にかけて行われることになるという。

南米のクラブは歓迎するかもしれないけど、さすがに移行するとは思えないな。でも、こんな記事が出てくるのは今年の欧州大寒波が影響しているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

やっぱり鳥栖かよ!

味スタ・鳥栖戦で2011年開幕  (トーチュー)


でもさすがに0時キックオフ(魚拓)は厳しい...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

アジアカップらしくなってきた(日本対シリア)

NHK BSを録画して、翌晩テレビ観戦。昼間にテキストベースで試合経過は分かっていたのだが、微妙なディテールで理解が間違っていた。

最初、例の川島退場の場面を、(1)日本のバックパスと誤審され日本チーム全員で猛抗議→(2)この剣幕と、自分の誤審は分かっているものの後に引けなくなった審判がプレゼントPKで帳尻合わせ、と思っていたのだがちょっと違っていた。

抗議の場面、後半は長谷部と主審がほとんど一対一で話していて、最後は笑顔で会話を終えている。何を話したかと思っていたらこういうことだった。

Q:あれはオフサイドではなかった? 
「オフサイドですけどね。主審は永嗣が蹴ったボールを味方が触ったと言っていたけど、明らかに相手が触っていたから、僕は相手が触ったと審判に言った。『僕はあなたのために言っている。いろんな人が見ているからしっかりしたレフェリングをしてくれ』と言った。みんなが全員で言うとレフェリーも興奮してしまうので、1人で言うべきだと思ったし、ああいうところでは冷静に言った。それがつながったかどうかわからないけど、そのあと僕らにもPKを与えてくれたし、ああいう風に(レフェリーに)対応することは大事だと思う」


これはちょっと凄い。結果的に完全に審判を味方につけたわけだ。NHKのスタジオには恒様がいたわけだが、長谷部は恒様並みにいいキャプテンになったようだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

鳥栖かよ!

違った。

ユベントスが長友佑都獲り 今夏移籍へすでに打診 (毎日新聞)

この話がホントだと仮定して妄想してみる。
長友のチェゼーナへの完全移籍をFC東京が拒否して、東京からユーベへ直接移籍させられたら数億円の移籍金が入るかも?

でも確かイタリアでは、EU外且つ前所属がイタリアのクラブでない選手の獲得は年一人までだったと思うので、いったんFC東京所属に戻っちゃうと移籍が難しくなっちゃうからそれはないか......。元記事がヌポニチだしなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

グレイテスト・ヒッツ3の立場は

20110112

ユニバーサル・ミュージックのクイーン公式ページ

ボーナストラックは、何か日本だけなめられているような気がしてあんまり好きじゃないが、どうせならボーン・トゥ・ラヴ・ユーは2じゃなくて3に入れるべきだよなあ
...。

っていうか、ここのディスコグラフィに Greatest Hits 3 も Queen Rocks も At The Beeb もないのには納得できないぞ。

でもたぶん買うよなあ...CDラックあけなきゃ......。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

FC東京補強情報

昨日のエントリー標題が、なんだか釣りみたいになっていて反省しました(笑)。

今のところ新加入はブラジル人FW二人に常澤、上里、柳楽、高松、ホベルトと中堅~ベテランばかり。あ、高松はまだ正式発表していないね。

その一方でユースからの昇格と学卒の新人入団はなし。2年目の平出、重松、幸野はレンタルで修行と「若手の底上げは二の次三の次」の編成になりそうだ。昨シーズン、千葉が昇格も(監督の)育成もと欲張って失敗したのが影響しているのかな。それにしても針の振り方が極端ですね。

とにかく今年は「真の昇格争い」では全然意味ないので、内容二の次でも3位以内に入ること。2012年のことは考えない
(キリッ)。それがクラブの意志と見ていいでしょう。

「だっておwwwバンバン」にならないこと祈る。

で、下田と吉本はどうなるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

大型移籍

ちょっと前の話ですが、

40周年を迎えるクイーン、ユニバーサルと長期独占契約
Queen Join Universal (クイーン公式サイト)

クイーンはデビュー以来所属していたEMIを離れて、2011年よりユニバーサルに移籍しました。原盤権はクイーン自身が持っているので、過去作品もユニバーサルから販売されることになります。すでにイギリスでは、1月3日にグレイテスト・ヒッツの1と2がユニバーサル傘下アイランドレーベルより再発されています。なおアメリカのみ、従来のハリウッド・レーベルとの契約が継続です。

しかしマッカートニーもクイーンもバックカタログごと移籍しちゃって、大丈夫かEMI?

私は英日米の従来盤すべて持ってるので、今回のリマスター盤はさすがに買わないと思う......多分...音質は従来の日本盤がこれ以上無理なほど最高だし.......あ、追加コンテンツってなんだろう......。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

あけましておめでとうございます。

20110103_2

初詣は例年通り調布の深大寺へ行ってきました。

FC東京に関する願い事はただ一つ、J1昇格です。全勝とか無敗とか優勝なんて全然望んでいません。ただただ3位以内であればけっこうです。

ところで元日の朝日新聞に「Jリーグ、運営方法の抜本的見直しへ 近く新組織設立」という記事が載っていました。朝日はJリーグのスポンサーでもあるので、そこそこ確度の高い記事なんだと思います(もしくはそれなりの思惑あり)。これについていろいろ思うことあり、別の日にエントリーにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »