« キッス、来日延期(´・ω・`) | トップページ | 次節のtoto対象カードを見て »

2011年3月 7日 (月)

今は勝つことが大事(J2第1節 鳥栖戦)

2011030701

2011030702

選手のコンディションと現時点でのチームの完成度は、明らかに鳥栖の方が上だった。前半30分過ぎの枠に当てられたやつが入っていたら、はたして勝敗はどうだったか。んーー、最悪でも引き分けにはできたかな。平山の高さといい、今野の対人戦の強さといい、達也のドリブルテクニックといい、パスの精度といい、個人能力では明らかに鳥栖と差があり、そこでねじ伏せることは可能だったと思う。

エルゴラのインタビューを読むと、大熊さんは「選手自身に考えさせること」を重視しているようで、だとしたら、まともな形になるには結構時間がかかるだろう。幸いなことに最初の5試合は地力の差が比較的大きい相手である。この期間を利用してある程度の形を作れるか、そのあとアウェイで横浜FC、千葉、ヴェルディ(これは味スタ開催だけど)と当たるときに、内容を伴った結果を残せるかが今年の分かれ道だろうな。

ところで、決定機でGKに当ててしまったセザーにルーカスとカボレが重なって見えたような。あれ、気のせいかな。

|

« キッス、来日延期(´・ω・`) | トップページ | 次節のtoto対象カードを見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/51057295

この記事へのトラックバック一覧です: 今は勝つことが大事(J2第1節 鳥栖戦):

« キッス、来日延期(´・ω・`) | トップページ | 次節のtoto対象カードを見て »