« どうなる?日本代表のコパ・アメリカ参加 | トップページ | 昼休みに盛大にコーヒー噴いた »

2011年4月14日 (木)

クイーン重箱の隅アルバムガイド「クイーンII」

Queen II (邦題『クイーンII』) 1974年発売

Queen_2_sleeve

(EU盤 Island 276 425 0)

昔は「ホワイト・クイーンとブラック・クイーンの啓示」というプログレというか、トンデモな副題がついていました。これもディレクターの趣味だったのかな...。

クイーンはデビュー盤が7月に発売されたばかりだというのに、早くも翌8月に新作のレコーディングを開始、たったの1ヶ月で録音を完了させてしまいます。この「クイーンII」はそんな怒濤の勢いと溢れるアイディアを感じさせる作品です。特にフレディが書いた後半6曲のテンションは無茶苦茶高く、リスナーを徹底的にいたぶり、引きずり回します。大ファンの私でさえ、聞き終わったあとはぐったりしてしまうほど。そのマゾヒスティックな疲労感がまたいいんですけどね。

1. Procession
2. Father To Son
3. White Queen (As It Began)
4. Some Day One Day
5. Loser In The End
6. Ogre Battle
7. The Fairy Feller's Master-Stroke
8. Nevermore
9. The March Of The Black Queen
10. Funny How Love Is
11. Seven Seas Of Rhye

10. "Funny How Love Is"と童謡「むすんでひらいて」とを脳内でリミックスすると結構ハマりますよ。一度お試しあれ。

このアルバムはリマスターでの音の違いが割とよく分かりますね。今までの愛聴盤だった2004年紙ジャケ(ART)盤と比べると中低域が押し出ていて、「ずしっ」というブリティッシュ・ロックらしい手応えというか聴き応えが堪能できます。

bonus EP
12. See What A Fool I've Been (BBC Session July 73, 2011 remix)
13. White Queen (Live at Hammersmith Dec 75)
14. Seven Seas of Rhye (Instrumental Mix 2011)
15. Nevermore (BBC Session, April 74)
16. See What A Fool I've Been (B-side version Feb 74)

12. は、気合い入ったのリミックス(ブライアン、新録してね?)で、歌詞も正式版とずいぶん違う。「グレイハウンドのバスが行ってもうた」とリフレインしています。13. はFMやBSでさんざん放送された BBC / Old Grey Whistle Test での名演奏。14. は......これはまさしくカラオケ!「輝ける七つの海」は『グレイテスト・カラオケ・ヒッツ』に入っていなかったので、これは嬉しいオマケですね。♪ゼナイルゲッチュー!!ギューーーン

さて、このアルバムも複数種類のジャケットが「一応」存在します。が、これが意図的なものなのか、いい加減な仕事のせいなのかはすごく微妙です。

Old_queen_2_sleeve

左から1991年米盤CD(HR-61232-2)、1994年英盤CD(CDP 0777 7 89275 2 5)、2004年日本盤紙ジャケCD(TOCP -67342)です。スキャン画像だとわかりにくいですが、特に英盤とそれを模した日本盤が、黒背景の上に他から切り抜いた写真を貼り付けたようなすごく適当な出来です。イギリス初回プレスのLPはこうだったという説もあるんですが、真実は如何に。

ともあれ、今回の再発でのジャケ写が一番まともです。実はすでに2001年再発の日本盤プラケースCDで、今回のと同じきれいな写真が使われていたんですけどね。

最後に、クイーンIIのベストトラックをご紹介します。これ。

White Queen (As It Began)  (YouTube)

中高のころは原曲と同じキーで歌えたんだよなあ。いまじゃオクターブ下げないと無理だわ。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« どうなる?日本代表のコパ・アメリカ参加 | トップページ | 昼休みに盛大にコーヒー噴いた »

コメント

何年前まででしょうか。味スタの試合前のGK土肥塩田アップの登場の際(だった気がします)、SevenSeasOfRhyeが高らかに流れて、いやが応でも魂が燃え上がった週末を思い出しました。名作ですね。

投稿: 東京イナゴロウ | 2011年4月14日 (木) 18時58分

イナゴロウさん、コメントありがとうございます。

>>味スタの試合前のGK土肥塩田アップの登場の際(だった気がします)
そうそう!GK陣ウォームアップ時に「輝ける七つの海」が流れてました。あれは実に高揚するイントロですよね。
今後ともよろしく~。

投稿: thisiskwbr | 2011年4月16日 (土) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/51377228

この記事へのトラックバック一覧です: クイーン重箱の隅アルバムガイド「クイーンII」:

« どうなる?日本代表のコパ・アメリカ参加 | トップページ | 昼休みに盛大にコーヒー噴いた »