« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

挑戦心も遊び心も感じない(J2第9節 対札幌戦)

今日は表題がすべて。
気持ちが回復したら録画を見て追記します。

以上。

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

なんなんすかこれ(対千葉戦)

いや、例によってJ Sportsの放送待ちのため未見ですが、

シュート  東京=17、千葉=13
CK        東京=6、千葉=1
FK        東京=27、千葉=10

っていうスタッツを見ると、今年もかという気が。

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

♪カップをぶちこわせ~、掲げ~よレ・ア・ルー

レアル、優勝パレードで前代未聞の大失態 (サンスポ)


落下させるだけでなく、バスで粉々にする念の入れ様。

レアル・マドリー
が、少なくともサンフレッチェ広島よりビッグだということはよおく分かった。

 


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

クイーン重箱の隅アルバムガイド寄り道 「輝ける7つの歌」

輝ける7つの歌 / シマネ健バンド
(ポニーキャニオン DMCA-40214 \2,100)

20110421

1. Bohemian Rhapsody
2. Don't Stop Me Now
3. Ogre Battle
4. Crazy Little Thing Called Love
5. I Was Born To Love You
6. We Will Rock You
7. We Are The Champions

ポニーキャニオン通販サイト

"日本一!どこにあるのか知られていない県「島根県」を応援するロックバンド!!島根出身のあの人気オペラ歌手が、クィーンの名曲を大熱唱11"  (原文ママ)

「大熱唱11」ってなんだよwwww

さて、タイトルで出オチ感たっぷりですが、これは「違いの分かる」♪ダバダ~な、あの声楽家がクイーンの曲を完コピしたものです。いかにも企画盤という選曲ですが、それでも「オウガ・バトル」が入っているのは偉いぞ。

 

シマネ健バンド公式ページ


うわー、第2弾が出るぞー!!。ライヴもやるぞー!!!

 

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

クイーン重箱の隅アルバムガイド「シアー・ハート・アタック」

Sheer Heart Attack (邦題『シアー・ハート・アタック』) 1974年発売

Jojo38th



違います。

20110420

これも昔は「クイーンIII」という副題がついていました。

1. Brighton Rock
2. Killer Queen
3. Tenement Funster
4. Flick Of The Wrist
5. Lily Of The Valley
6. Now I'm Here
7. In The Lap Of The Gods
8. Stone Cold Crazy
9. Dear Friends
10. Misfire
11. Bring Back That Leroy Brown
12. She Makes Me (Stormtrooper In Stilettoes)
13. In The Lap Of The Gods...Revisited

bonus EP
14. Now I'm Here (Live at Hammersmith Odeon, December 1975)
15. Flick of the Wrist (BBC Session, October 1974)
16. Tenement Funster (BBC Session, October 1974)
17. Bring Back That Leroy Brown (A-cappella Mix 2011)
18. In The Lap Of The Gods ... Revisited (Live at Wembley Stadium, July 1986)

18. は何故収録されたのか、理解に苦しみますねえ。

さて、もう店頭在庫だけだと思いますが、このアルバムの現行米国盤CD(HR-61036-2)は買わない方がいいです。と言いますのも、7曲目「神々の業」のイントロがなぜか1小節短いんですよ。

これが正しいバージョン latest_2011.mp3 (409.8K)
なぜか短い米国盤バージョン old_1991.mp3 (345.7K)

1991年の再発から20年経っても結局修正されなかった...。アメリカおおらか過ぎ。5月に出る米国盤CDでは治っているといいですね。

続きを読む "クイーン重箱の隅アルバムガイド「シアー・ハート・アタック」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

昼休みに盛大にコーヒー噴いた

4.24「チカラをひとつに。デー」開催について (ジェフ千葉公式)

○「『You'll never walk alone』を歌おう!」
試合前(13:45ごろ)に被災地へ向けた応援メッセージとして「『You’never walk alone』を歌おう!」を企画。今回は、世界的に多くのクラブチーム(リバプールやドルトムント、JリーグではFC東京など)で歌われているこの歌本来の意味を鑑み、ホームチームとアウェイチームサポーターの垣根を超え、「サッカーを愛する人」が力を合わせ、被災地への応援メッセージのため歌おうと企画しました。
また、当日はジェフファミリーの一員であるアーティスト、光永亮太さんが来場し、この曲を皆さまとともに歌っていただきます。

「アメグレじゃだめなんですか?」 by 蓮舫

ネタはさておき、これはブーイングでも仕方ないと思う。ま、こういうこと企画しちゃう人は大連立に賛成したりする人なんだろな。

(You' never となっているのは原文ママ)

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

クイーン重箱の隅アルバムガイド「クイーンII」

Queen II (邦題『クイーンII』) 1974年発売

Queen_2_sleeve

(EU盤 Island 276 425 0)

昔は「ホワイト・クイーンとブラック・クイーンの啓示」というプログレというか、トンデモな副題がついていました。これもディレクターの趣味だったのかな...。

クイーンはデビュー盤が7月に発売されたばかりだというのに、早くも翌8月に新作のレコーディングを開始、たったの1ヶ月で録音を完了させてしまいます。この「クイーンII」はそんな怒濤の勢いと溢れるアイディアを感じさせる作品です。特にフレディが書いた後半6曲のテンションは無茶苦茶高く、リスナーを徹底的にいたぶり、引きずり回します。大ファンの私でさえ、聞き終わったあとはぐったりしてしまうほど。そのマゾヒスティックな疲労感がまたいいんですけどね。

続きを読む "クイーン重箱の隅アルバムガイド「クイーンII」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

どうなる?日本代表のコパ・アメリカ参加

なんかアルゼンチン・サッカー協会の会長が、「俺がFIFAとヨーロッパのクラブに掛け合って、選手が参加できるようにする キリッ」と言ってくれてるみたいですね。

アルゼンチン協会がここまで力を入れているのは、もともと非常に親日的(いままでの親善試合で、けっこうベストメンバーで臨んでくれている)ということもあるし、放映権料などの金のこともあるだろう。しかし一番の理由は、「去年アウェイで負けた日本を、今度はホームでたたきつぶす! やるぜ非公式世界チャンピオン奪還!!」じゃないのかな(笑)。だとしたら、アルゼンチン大好きだ。

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

平山長期離脱

平山相太選手の検査結果について (公式)

今年こそ大ブレイクと期待していたのに、もし全治6ヶ月だったら今季絶望に近いよ...。代役は高松か。でも彼も近年ケガが多いし、セザーを軸にするなら、戦術考え直しだな。うーん.........(何も出てこない)。

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

一発芸 (copyright by 嫁)

関西広域連合の知事らが原発で緊急申し入れ (朝日新聞)


「関西広域連合」って聞いて、ヤのつく人たちを思い浮かべたのって私だけ?ホントに私だけ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

クイーン重箱の隅アルバムガイド「戦慄の王女」

えー、前回書いておくべきだったのですが、私は基本的にブートの類はチェックしてません。よって音源についての記載で「それはxxxというブートで既出...」なんて思う方もいるかもしれませんが、その辺はスルーでよろしくお願いします。

ようやくHMVから届いた初期5枚。今回はEU盤でそろえました。発売順に取り上げていきましょうか。


Queen (邦題『戦慄の
王女』) 1973年発売(日本では1974年)

2011040501

(Island 276 387 9)

1. Keep Yourself Alive
2. Doing All Right
3. Great King Rat
4. My Fairy King
5. Liar
6. The Night Comes Down
7. Modern Times Rock 'n' Roll
8. Son And Daughter
9. Jesus
10. Seven Seas Of Rhye...

bonus EP
1. Keep Yourself Alive (De Lane Lea Demo, December 1971)
2. The Night Comes Down (De Lane Lea Demo, December 1971)
3. Great King Rat (De Lane Lea Demo, December 1971)
4. Jesus (De Lane Lea Demo, December 1971)
5. Liar (De Lane Lea Demo, December 1971)
6. Mad the Swine (June 1972)

わたし時々、邦題を「戦慄の女王」と言い間違えます。つい今も、この記事の標題を打ち間違えた......。

ネットで検索しても間違えて覚えている人がそこここに。ついでに言うと、「女王」の国語審議会的に正しい読みは「じょおう」です。「じょうおう」ではありません。これ豆知識な。

でもQueenだったら女王ですよね。なんで王女になっちゃったかは、ここに当時のレコード会社、ワーナーパイオニアの担当ディレクター氏の話が載ってますので参考にしてください。

続きを読む "クイーン重箱の隅アルバムガイド「戦慄の王女」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

コパ・アメリカ出場辞退

日本、南米選手権辞退 震災余波で編成困難に (スポーツナビ)

一部報道には「日本は招待国なのでAマッチ扱いにならないため、本田らが所属する欧州クラブの同意を得るのが困難」というのも辞退の理由に含めていたものがあったが、それはおそらく見当違いだろう。地震には関係ない話だし、7月はクラブの合宿がスタートするので呼びにくいのは織り込み済みだったはず。ヒロミを馬鹿にするな ←これが言いたかった。

ザッケローニがJリーグで呼びたい選手を使えないと意味がない、という判断をしたということだろう。残念だけどしょうがないですね。

でも日本が出場しなくても、コパ・アメリカ見たいんだよなあ。ユーロとは違うあの雰囲気が好きでね。放映権を獲得していたNHKは、どれだけ中継してくれるかな...。

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

Aerosmith / Tough Love: Best of the Ballads

エイプリル・フールのネタで「今度こそベスト盤ではないらしいwww」などと書いたけど、ホントにまたベスト盤が出るんだ (T_T)  いいかげんにさらせー。





にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

再発記念-クイーン重箱の隅アルバムガイド(イントロ)

Jリーグ再開までには、初期5枚分の駄文をアップする予定。今日は、実生活にはまったく役立たない、再発の背景を説明したイントロダクションです。

続きを読む "再発記念-クイーン重箱の隅アルバムガイド(イントロ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

エアロスミス、今秋来日へ

小耳に挟んだ情報。

9月26日、27日 横浜アリーナ
9月29日 さいたまスーパーアリーナ
10月1日 味の素スタジアム  ←--- !!!
10月4日 宮城スタジアム
10月7日 福岡ドーム
10月9日、10日 大阪ドーム

クリスマスシーズン向けに新譜(今度こそベスト盤ではないらしいwww。新作は10年ぶり!!)と、来年早々に全米ツアーに出る予定で、そのウォームアップの位置付けらしい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

さて、4月1日もあと2時間余りか...。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »