« Play!(J2第9節 対札幌戦) | トップページ | ダービー後記 »

2011年5月 4日 (水)

いや、もういきなり正念場でしょ(J2第10節 対ヴェルディ戦)

2011050401

このTシャツ、川崎とは書いてはいますが、ヴェルディがJ2から脱出してJ1に行ってしまうように見えるのですが......。

2011050401b

2011050401c

ダービーということもあってか、激しくおもしろく(ただし当社比)、時間のたつのが早く感じられた試合だった。ヴェルディの営業はかなり頑張ったのだろう。29000近くの集客は立派。入場導線は不手際ありありだったけどね。

セザーの退場となったプレーは、あとで映像を見てみるとシミュレーションとは言い難いものだったし、終盤でペドロが倒されたが流されたプレーも、ヴェルディのDFが明らかに手を使っていたしで、飯田主審は外国人にはいささか厳しく、またやや不安定なジャッジだったと思えた。しかし試合の勝敗には、結果的には大して影響を与えていないと思う。東京なんか、むしろ一人少なくなってからの方が勢いが出た。

とはいっても、ゴール近くでのアイディアと連係と前線の動きが不足しているのは相変わらず。決定機と言えるのは1回あったかな? 達也が前に後ろに動き回って頑張っているのは分かるが、彼一人では勝てない。頼みの梶山もパス精度が低くブレーキとなってしまった(ゴール前へ出て行く意欲は見せたが)。交代で出てくる選手もいつもの面子で効果的とは言えず、またもや無得点。これで約300分以上ゴールなし。いや、いくら何でもこれはまずいでしょ。

実質4節が終了したところだが、自分の想像では、この初期段階では内容は悪くとも個人能力の高さで勝ち点を積み上げている時期だと踏んでいた(2000年の浦和、2002年のセレッソ、2003年の広島と同じ)。ところが平山と米本と石川の離脱に、新加入選手がまだフィットしていないので、この読みは見事にパー。そこそこ計算できた赤嶺、松下、ヨングンが抜けた分、明らかに戦力低下になっている。正直どうすんだよと頭を抱えてしまう。あれだけの選手で降格したのに、それよりマイナスなら昇格できるわけないじゃん...。大熊監督は策士とは思えないだけに、ちょっときついのではないかと。

2011050402

城福さんが上にいました。カトQさん肥えすぎだろwwww

2011050402b

お姉さん方は向こうの方にいました。

 

2011050403

山本浩さんはマック使いでした。

 

2011050404

どうもアキレス腱をやっちゃったらしい土肥。つ鶴

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« Play!(J2第9節 対札幌戦) | トップページ | ダービー後記 »

コメント

こんにちは~。

メイン側から観戦されたのですね。
珍しい写真が豊富で、満喫させていただきました。
この日は暑くて、バクスタ観戦がしんどかったです……。

投稿: みいこ | 2011年5月 6日 (金) 13時48分

みいこさん、コメントありがとうございます。いつもブログ読んでます。

実は会社の同じ部署にヴェルディのゴール裏住人がいまして、飲み会時に勢いで「J2最強戦力様がSS席をお買い上げしてくれるわー!!」と、完全に上から目線でメイン側席を買った次第です(一部誇張あり)。もちろん試合後(前から?)はこっちの態度は急に小さくなりましたが(泣)。

投稿: thisiskwbr | 2011年5月 6日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/51579850

この記事へのトラックバック一覧です: いや、もういきなり正念場でしょ(J2第10節 対ヴェルディ戦):

« Play!(J2第9節 対札幌戦) | トップページ | ダービー後記 »