« いいかげんにしてくれませんかね | トップページ | GParted Live CDの起動方法 »

2011年6月22日 (水)

2テラのハードディスクがやってきた

20110619

製品ページ

日立がHDD部門をウェスタン・デジタルに売却することになって、「これでIBM以来伝統のDeskstarとかUltrastarブランドもなくなるんだろうな。寂しいな...」ということでご購入。ツクモ電機のインターネット通販で、メーカーの3年保証付きで\8480なり。安!

昔々の90年代前半の頃、DOS/Vパソコンなんつーのが流行りだした時にはハードディスクのメーカーはたくさんあって、

Conner
Quantum
Maxtor
Seagate
Western Digital

といったところがしのぎを削っていた。IBM製のHDDが出てきたのはもう少し後で、90年代後半だったような。同じ頃、富士通やサムソンも出回ってきたが、この2メーカーはあまり品質が良くなかったという印象がある。ここまで出てきたメーカーは、一通り1回は買ったことがあるな。

あれから10年余り。企業買収、売却が繰り返された結果、今年おわりにはウェスタン・デジタルとシーゲイトの二択になってしまう (*)。

HDDのラインアップは、名前の通り爆速・激熱・轟音のQuantum Fireballとか(ディープ・パープルか!!)、先進技術と静音と信頼のIBMブランドHDDとか、値段も性能も中庸で安定のWestern Digital Caviarとか、バルク品でも5年保証つけちゃうぞの太っ腹Seagate Barracudaとか、いろいろ選択基準があったものですが、つまんなくなるねえ...。

* 東芝もハードディスクを作っていますが2.5インチモデルなので、通常は自作の選択肢に入りません。

|

« いいかげんにしてくれませんかね | トップページ | GParted Live CDの起動方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/51942287

この記事へのトラックバック一覧です: 2テラのハードディスクがやってきた:

« いいかげんにしてくれませんかね | トップページ | GParted Live CDの起動方法 »