« 2テラのハードディスクがやってきた | トップページ | ルーカス復帰 »

2011年6月23日 (木)

GParted Live CDの起動方法

昨日の記事で書いたように2テラのHDDを買ったのですが、ついでに起動区画の引っ越しも行いました。とはいえWindowsの再インストールはやってられないので、区画のクローニングができるツールを使ってみました。使ったのはGParted (GNU Partition Editor) Live CDです。区画のリサイズで以前からよく使っていたのですが、クローニングもできるとは今回初めて知りました。

使用バージョンは0.8.1-3。ダウンロードはこちらからどうぞ。

区画のクローニングの仕方はここを見てください。以上。


......だとあまりに素っ気ないですよね。

上の@ITのリンクのように、GPartedのGUI操作法はネットのあちこちに載っているのですが、そこまでたどり着く方法は意外と見かけないためここに書いておきます。


ただ、見かけない理由はなんとなく分かるんですよ。つまり、そこまで自力でたどり着けない人はGPartedを使うべきではない、ということだろうと。


というわけで、説明の前にお約束の注意書きです。リサイズ、クローニングなど区画の操作を行う前には、必ずデータのバックアップを取ってください。ツールがバグってデータが飛ぶ可能性は殆どありません。しかし、操作ミスや勘違いなどの人的理由でデータを失う確率は結構高いです(経験者)。

1. GParted Live CDを入れてPCを再起動

2. BIOSロゴが出たらF12を押してブートメニューを表示させる
(これは私の使ってるマザーボードではこうやるということです。製品によってブートメニューを出す手順は異なるので、お持ちのマニュアルをよく読んで確認してください)

2011062401



3. CD-ROM を選択してenter

2011062402



4. "GParted Live (Default Settings)" を選択してenter。 30秒間放置で先に行くので、何もしなくてもいいです。

2011062403



5. こういうブート画面が表示されるのでしばらく待つ。warning とか error が出ても気にしない。

2011062404



6. Don't touch keymap を選択してenter。

2011062405



7. "Which language do you prefer?" に Japan の 15 を入力してenter。ここではテンキーは使わないで、アルファベットキーの上方にある数字のキーを使ってください。

2011062406



8. "Which mode do you prefer?" に Continue to start X to use GParted automatically の 0 を入力。同じくテンキーを使わないこと。

2011062407



これでちょっと待つと、GParted のGUIが立ち上がります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 2テラのハードディスクがやってきた | トップページ | ルーカス復帰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/52021315

この記事へのトラックバック一覧です: GParted Live CDの起動方法:

« 2テラのハードディスクがやってきた | トップページ | ルーカス復帰 »