« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月28日 (火)

まいちゃん、まなちゃん、あやちゃんキターッ!(女子W杯 日本対ニュージーランド)

Moment of magic makes the difference

Miyama free-kick grabs Japan victory (動画もあるよ)

(以上FIFA)

NHK BSにてリアルタイム観戦。司会に俺たちの舞彩ちゃんキターッ! 相変わらず脚ほそーい!! ゲストのモリシより背たかーい!!!

ドイツは数日前まで肌寒かったのに、この日は一転してピッチサイドで36度の猛暑だとか。そして初戦の相手はオセアニア代表と、まるで男子2006年の嫌な記憶を思い出すところだったが、宮間のフリーキックでニュージーランドを振り切った。

日本は芝に苦労していた。芝は長めだったようで、足を引っかけたりパスが弱くなったりバウンドを見誤ったり、澤がらしくないボールロストを繰り返すなどイマイチな内容。それでも途中出場の岩渕がキレキレで、彼女が奪った至近距離のフリーキックを宮間が決めるという必殺のパターンで逃げ切り(宮間はなんとFIFAのトップページに載ってました)。今までの大会では初戦で勝ちきれないことが続いたので、今回は良くないなりにしっかりと勝ったのは大きい。

しかし宮間のキック精度は凄いな。直接FKを決める確率は遠藤や俊輔より高いはず。この日もゴールを決めたあと一応喜んではいたのだが、むしろ「このくらい決めて当然だろがオラオラ」という表情に見えた。

一方ニュージーランドの選手は、試合終了後ピッチ上に倒れていた。疲労も当然あるんだろうけど、ロングボール一辺倒の攻撃は、それでも日本をかなり苦しめていただけに「勝てたよなあ...」という思いだろう。

このあとのメヒコ対イングランドが引き分けに終わったため、日本はかなり有利な条件になった。最後のイングランド戦は引き分けでもいいように、メヒコにはしっかり勝ちたいところだ。

 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

ルーカス復帰

ルーカス4年ぶり東京復帰 一度は断るも「東京愛」で決断 (トーチュー)

トーチューに出ちゃったら決まりだわな。

※追記: てなこと書いてたら、もう小平にいるとの情報が!!!

5月にエルゴラで引退記事を見たときにルーカス復帰というギャグを思いついて、移籍可能期間になったら使おうと暖めていたのだが、まさか現実になるとはね。

なんつーか、オフトがジュビロに戻ってきたときのような気分だ。背番号はペドロの17番か?

 


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

GParted Live CDの起動方法

昨日の記事で書いたように2テラのHDDを買ったのですが、ついでに起動区画の引っ越しも行いました。とはいえWindowsの再インストールはやってられないので、区画のクローニングができるツールを使ってみました。使ったのはGParted (GNU Partition Editor) Live CDです。区画のリサイズで以前からよく使っていたのですが、クローニングもできるとは今回初めて知りました。

使用バージョンは0.8.1-3。ダウンロードはこちらからどうぞ。

区画のクローニングの仕方はここを見てください。以上。


......だとあまりに素っ気ないですよね。

上の@ITのリンクのように、GPartedのGUI操作法はネットのあちこちに載っているのですが、そこまでたどり着く方法は意外と見かけないためここに書いておきます。


ただ、見かけない理由はなんとなく分かるんですよ。つまり、そこまで自力でたどり着けない人はGPartedを使うべきではない、ということだろうと。


というわけで、説明の前にお約束の注意書きです。リサイズ、クローニングなど区画の操作を行う前には、必ずデータのバックアップを取ってください。ツールがバグってデータが飛ぶ可能性は殆どありません。しかし、操作ミスや勘違いなどの人的理由でデータを失う確率は結構高いです(経験者)。

続きを読む "GParted Live CDの起動方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

2テラのハードディスクがやってきた

20110619

製品ページ

日立がHDD部門をウェスタン・デジタルに売却することになって、「これでIBM以来伝統のDeskstarとかUltrastarブランドもなくなるんだろうな。寂しいな...」ということでご購入。ツクモ電機のインターネット通販で、メーカーの3年保証付きで\8480なり。安!

昔々の90年代前半の頃、DOS/Vパソコンなんつーのが流行りだした時にはハードディスクのメーカーはたくさんあって、

Conner
Quantum
Maxtor
Seagate
Western Digital

といったところがしのぎを削っていた。IBM製のHDDが出てきたのはもう少し後で、90年代後半だったような。同じ頃、富士通やサムソンも出回ってきたが、この2メーカーはあまり品質が良くなかったという印象がある。ここまで出てきたメーカーは、一通り1回は買ったことがあるな。

あれから10年余り。企業買収、売却が繰り返された結果、今年おわりにはウェスタン・デジタルとシーゲイトの二択になってしまう (*)。

HDDのラインアップは、名前の通り爆速・激熱・轟音のQuantum Fireballとか(ディープ・パープルか!!)、先進技術と静音と信頼のIBMブランドHDDとか、値段も性能も中庸で安定のWestern Digital Caviarとか、バルク品でも5年保証つけちゃうぞの太っ腹Seagate Barracudaとか、いろいろ選択基準があったものですが、つまんなくなるねえ...。

* 東芝もハードディスクを作っていますが2.5インチモデルなので、通常は自作の選択肢に入りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

いいかげんにしてくれませんかね

石原知事「我が国の将来に意義」 東京都、五輪招致に再挑戦    (日本経済新聞)

"Respect"という言葉から最も遠い位置にいる人物が国際スポーツイベントを誘致しようだなんて、タチの悪い冗談にしか思えません。この人のスポーツ観では、国威発揚の道具としか見ていないでしょ。

それに今度は被災地をだしにするのですね。東京イコール日本ではないのですよ。震災からの復興をテーマに掲げるのであれば、「東北にオリンピックを誘致しよう。東京都は人材的にも財政的にも全面的に支援する」とパトロンに徹した方がいいんじゃないですか?

ちなみにこないだの選挙での公約(選挙公報として文書になったもの)では「オリンピック誘致」は全く触れられていません。

 

あ、落選したらナビスコカップ決勝でまたネタにできるかも......。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

ミッションその一はクリア(J2第17節 対徳島戦)

2011062000

湘南戦以来およそ1ヶ月ぶりの生観戦。ここまで連勝のなかった東京でしたが、この試合は地力の差が明らかで、セットプレー以外では危なげなく勝利。連勝して勝ち癖をつけるというミッションはクリアしました。一方、2点目を取るという課題は残ったままですが。

それにしても皆さんよく滑ってましたね。雨が降ったわけでもないのに東京の選手に徳島の選手、おまけに主審も滑ってました。踏ん張りが利かないので脚に来たのでしょう、森重を始め何人かの選手が脚を攣らせてました。これは今後の暑い季節には問題となりそうですね。

追記:スプリンクラーで水をまいたみたいです。

この日の登録上はセザーと羽生さんの2トップの東京。でも羽生さんは4-2-3-1のトップ下だよね...と思ってたら、本当にフォワードでプレイしててワロタ。セザーが右に開いて待機することが多かったので、まるで羽生さんの1トップに見えましたよ。これは斬新だわ。

でも、ちゃんとフォワードとして機能していたのが羽生さんの素晴らしいところ。もちろんポストプレーや高さでは勝負はできないが、動きで相手を引きつけて2列目が入るスペースを作ったり、かといって中央から消えてしまうかというとそんなことはなく際どいシュートを放ち、高さは無いなりに競るべきところではちゃんと競ってた。イヤほんとに、つくづく頭のいい選手だと思う。この人の戦術眼は凄い、と羽生さん堪能で終えた試合でした。

チーム全体で言うと、前半で相手との力の差を見切ったのか後半の出だしが雑だったのが気になるところ。現状ではアタッカーの層が薄く2点目3点目は取れそうもないので、事故的な失点に成りかねないああいう時間帯は無くしてほしいものです。

続きを読む "ミッションその一はクリア(J2第17節 対徳島戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

エアロスミス、新譜制作を開始

エアロスミス、いよいよ7月ニュー・アルバムの制作を開始 (Barks)

 

 

も、もう騙されないんだからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

LaunchPad

Launchpad - すべてのアプリケーションに一瞬でアクセス (アップル)

つまりアップルは16年たって、やっとIBM OS/2 Warpに追いついたというわけか。

 

「ワープを使え」

25秒のとこで画面下半分にあるのがLaunchPad。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

「バルサを上回るポゼッション・サッカー」

J Sports Plusを録画しての観戦。解説は城福さん。最近はかつての原さんに匹敵するペースで解説の仕事してますね。なんだか風邪みたいな鼻声で、ハーフタイムまで誰だか分かりませんでした。

結果は皆さんご存じの通り、2年前より更に広がった差を見せつけてバルサ勝利。もうとにかくアホか、と言うしかない。サッカーを真剣にみるようになって20年足らずだけど、ここまで容赦なく強いチームを見た記憶がない。去年だってアイスランドの火山噴火がなければ優勝していたと思うし。

城福さんが試合後に発言したのがこのエントリーのタイトル。倉敷さんだったか羽中田さんだったかに、「バルサを倒すには?」と振られて答えたもの。半分以上は思いつきだと思うが(笑)、論理的には正しい。強烈なプレッシングで対抗したチェルシーもレアルもマンUもバルサを打ち負かせなかったのだから。オシムさんの通訳だった千田さんも同じことを考えていた

まあ、バルサ対策から話がずれてしまいましたが、結局、バルサを倒すには、特別の方策ではなく、いわば「スーパーバルサ」を作り上げるしかないのでは、というのがわたしの考え。たぶん、オシムさんも同じようなことをいうはずだと思います。

そんなゴジラ対ビオランテみたいな戦い、ぜひとも見てみたいものです。ビオランテ軍の監督はおそらく………ジョゼップ・グアルディオラ。

 
 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »