« 生きてるうちに日本のW杯優勝が見られた(女子ワールドカップ決勝 日本対アメリカ) | トップページ | 快勝で機嫌がいいのでドロンパダンスでも(J2第22節 対熊本戦) »

2011年7月19日 (火)

無難に勝利(J2第21節 対岐阜戦)

記憶が正しければ、2005年3月以来の首位だと思う。あのときは1ヶ月ちょっと首位を独走したっけ。そのあと7月までリーグ戦で勝てなかったのだが。

岐阜は引いてスペースを消すでなく、前線から激しくプレスをかけるでなく、戦法が中途半端な印象。ボールが前に行ったときにワンタッチパスで崩そうという意図は見えるのだが、パスの精度が低いので東京守備陣を崩すには至らず。このあたりは鳥取と全く同じだった。

東京は早々に岐阜との力関係を見切ったのか、それとも省エネだったのか、攻撃時に一発で通そうとするパスが多く、丁寧さにやや欠ける印象。それでも個人能力の差は明白で、得点はいずれも徳永、草民、セザーのドリブル突破から奪ったもの。頭を抱えてしまうのはヤザーで、ゴール前に頻繁に顔を出すのはいいのだが、シュートが悲しいくらい入らない。彼は深大寺に行って、護摩祈願した方がよいと思う、いやホントに。

後半途中からトップ下気味に入ったルーカスは、こうやってJ2で見てみると、視野の広さが群を抜いていたなあ。...と家に帰ってから嫁に感想を言ったら、「ガンバで西野に鍛えられたんでしょ」と。それを言っちゃ身も蓋もないがな(笑)。

さて、ここに来てアウェイでの勝率ががた落ちの千葉と、研究されている感のある栃木を抜いての首位だが、東京はここしばらく対戦相手に恵まれていたというのも事実。次節の熊本戦(私の高木琢也監督への評価は高いのだよ)が今後の試金石となる試合となるような、ならないような、そんな感じ。

ここからは写真です。

2011071801

ブルコギ丼ウマー(最後のロットだったので、ただで肉増量してもらいました)

 

2011071802

我が家的にはツボにはまる横断幕


 

2011071803

岐阜よりお越しの皆様。でもアッコちゃんブギはどうなのよ?

 

2011071804

お帰りルーコン

 

2011071805

ドロンパお休み芸

 

2011071806

一仕事終えた男の後ろ姿

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 生きてるうちに日本のW杯優勝が見られた(女子ワールドカップ決勝 日本対アメリカ) | トップページ | 快勝で機嫌がいいのでドロンパダンスでも(J2第22節 対熊本戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/52252313

この記事へのトラックバック一覧です: 無難に勝利(J2第21節 対岐阜戦):

« 生きてるうちに日本のW杯優勝が見られた(女子ワールドカップ決勝 日本対アメリカ) | トップページ | 快勝で機嫌がいいのでドロンパダンスでも(J2第22節 対熊本戦) »