« 快勝で機嫌がいいのでドロンパダンスでも(J2第22節 対熊本戦) | トップページ | 【小ネタ】土曜NHK BSでの磐田-ガンバ戦 »

2011年7月26日 (火)

「伝説」の夜(J2第22節 対熊本戦)

2011072501

2011072502

2011072503

2011072504


熊本の高木監督は東京の良さをつぶしに来るかと思っていたのだが、実際は割と真っ向勝負してきたと思う。まず長身の長沢に当てて、そのこぼれをファビオが狙うという意図ははっきりしていたし、序盤の10分くらいは東京も少々手を焼いていた。ただこの時間帯をしのぐと、あとは個の力で上回る東京の一方的試合だった。

この試合の東京のパス回しは、得点の匂いが前半からプンプンしていた(セザーよ...前半だけで3点取れたぞ...)。鳥取戦、岐阜戦ではパス回し自体が目的化しているように見えることも結構あったのだが、この日に関しては相手を揺さぶるというより、急所を突くパス&ムーヴが多く、なかなかゴールを割れなくても勝敗への不安は感じなかった。特に羽生さんがキレキレ。

「まあでもサッカーだからなー、前半無得点でもしょうがないかなー、でもこの調子だとじきに取れるよなー」と思って見ていたのだが、前半終了間際に重大なプレーが。右サイドから崩すと誰か(羽生さん?ヤザー?)がゴール前に飛び込んで、これをたまらず熊本の選手が倒して止める。この日の主審は外国の方で、そこまであまりカードを出さずに我慢していたが、ここで出した最初のカードがレッドカード。正直、一発レッドはちょっと意外で少し気の毒だったが。とにかく、このPKをセザーが決め、試合の流れは一挙に東京に傾いた。

勝敗を完全に決めたのは後半開始すぐの2点目。オーバーラップした今野が絡んで羽生さんが決める見事なゴール。これはまさに、いい時間帯でのいいゴールだった。

ネタ的なハイライトは3点目となったPK。だれが蹴るのかなかなか決まらなかったが、キッカーはPKを奪取した谷澤。ここんとこずーっとシュートを外しまくってた谷澤とあって、また熊本のキーパーが南雄太ということもあってか、ゴール裏から柏時代の「やっざわ、決めてくれ」のチャントが飛び出して こっちは爆笑。ゴール後は土下座。「今まで外しまくってごめんなさい」だろうか。

このあと徳永のゴラッソに、デザートはルーカスは右アウトでの股抜きゴール(いつの間にそんなに上手くなったのかと)で、おなかいっぱいのディナーショーでした。

さっき書いたが、この日のパス回しは相手を揺さぶって体力を奪うというより、直接的にゴールにつながるパス回しの比重が高かったと思う。この水準の 攻撃が続くようならば、J1復帰は間違いないだろう。ただ、これって味スタとは違う国立のピッチだからできたのかな、と思わなくもない。2008年の国立 でのダービー(負けた試合ね)でも、よくパスが回ってたからなあ。あと、メンバー固定はいいことなんだけど、今後必ずあるけが人対策ね。森重と今野のどち らかがケガすると、ちょっとヤバイ。 

試合後公式サイトをチェックしてたら、こんなお知らせが。 私が着いたのはユルネバ直前だったのだが、売店にはものすごい行列が出来ていた。確かに売店の販売口やビールの売り子さんは普段より少ない感じ。私は国立 開催時には、ややアウェイよりの売店がすいているので主にそちらを利用するのだが、この日はそもそも売店が開いてないわ、売り子さんは全然いないわで閉口 したのは事実(新宿デパ地下で少々買っていったので事なきを得たが)。きっと国立側が読みを誤ったのだろう。だけど、わざわざ公式サイトで書くほどのこと かな(*)。さっそくネタにされてるし。「新たな伝説」って.........。

* 「こういう時は仕事早いな、フロント!」と嫁も申しておりました。

 
 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 快勝で機嫌がいいのでドロンパダンスでも(J2第22節 対熊本戦) | トップページ | 【小ネタ】土曜NHK BSでの磐田-ガンバ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/52303240

この記事へのトラックバック一覧です: 「伝説」の夜(J2第22節 対熊本戦):

« 快勝で機嫌がいいのでドロンパダンスでも(J2第22節 対熊本戦) | トップページ | 【小ネタ】土曜NHK BSでの磐田-ガンバ戦 »