« 秀人無双(J2第19節 対鳥取戦) | トップページ | クイーン重箱の隅アルバムガイド「華麗なるレース」 »

2011年7月 6日 (水)

相変わらずネタの宝庫コパ・アメリカ

コパ・アメリカ公式サイト(スペイン語版)  (英語版)

NHKコパ・アメリカ特設ページ

NHKが地上波まで動員して狂ったように全試合中継&再放送していますが(こっちも狂ったように見ていますが)、「相変わらず南米は何でもありやなー」と。日本やヨーロッパのカチッとした運営とは違って、ゆる~いところが好きですねえ。例えばこの間のブラジル対ベネズエラ戦だとこんな感じ。

  • 試合前の国歌演奏が始まらず、さんざん選手を待たせた上に、結局行われなかった(機器の故障だった模様)。
  • ピッチ内に犬が乱入(そんなのオシムさん時代のインド対日本以来)。
  • 途中で国際映像が乱れて、絵が音声より2秒くらい遅れるようになる。このためアナウンサーの実況が、まるで予言者のような神実況に。

あとユニークなのが、主審がスプレーを持ってて、フリーキックのボールや壁の位置にシューって線を引くんだよね(主審によってはボールの位置に○や×の人も)。まるで駐禁取締のチョーク姐さんみたいで面白いわー。

コロンビア対コスタリカ(日本が行うはずだった試合)を行ったフフイという町のスタジアムは、スタンドの上の方から埋まっていったそうだ。チケット価格が分からないので勝手な推測だけど、南米の人はわかってるなーと感心しますた。

 
 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 秀人無双(J2第19節 対鳥取戦) | トップページ | クイーン重箱の隅アルバムガイド「華麗なるレース」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/52136209

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらずネタの宝庫コパ・アメリカ:

« 秀人無双(J2第19節 対鳥取戦) | トップページ | クイーン重箱の隅アルバムガイド「華麗なるレース」 »