« 相変わらずネタの宝庫コパ・アメリカ | トップページ | 快挙なんて言葉じゃ物足りない(女子ワールドカップ準々決勝 ドイツ対日本) »

2011年7月 7日 (木)

クイーン重箱の隅アルバムガイド「華麗なるレース」

2011062301

A Day At The Races(邦題『華麗なるレース』) 1976年発売

日本発売は1977年の正月明けにずれ込みました。

1. Tie Your Mother Down
2. You Take My Breath Away
3. Long Away
4. The Millionaire Waltz
5. You And I
6. Somebody To Love
7. White Man
8. Good Old-Fashioned Lover Boy
9. Drowse
10. Teo Torriatte (Let Us Cling Together)

bonus EP
11. Tie Your Mother Down (Backing Track Mix 2011)
12. Somebody To Love (Live at Milton Keynes, June 1982)
13. You Take My Breath Away (Live in Hyde Park, September 1976)
14. Good Old-Fashioned Lover Boy (Top of the Pops, July 1977 - Mono)
15. Teo Torriatte (Let Us Cling Together) (HD Mix)

6. 「愛にすべてを」は最初のシングルで、ゴスペル風味の新路線。私にとっては1、2を争うお気に入り曲です。8. にはエンジニアのマイク・ストーンがコーラスとしてクレジットされていますが、これはクイーンの作品で初めてメンバー以外の人物がミュージシャンとしてクレジットされたもの。10. は r が2個あるから「テオ トッリアッテ」ですね。

Somebody To Love - Queen Official

12.は何故収録されたのか、理解に(略)。ひょっとして、ライヴ・アルバムの再発はかなり先になるということなのか?

正直、前作の焼き直し感が強いアルバム。まあ、タイトルやジャケットからして続編であることは間違いないのですが。しかし各収録曲の質はとても高いんだけど、元ネタが透けて見える曲が多いのはやはりちょっと減点対象か(Some Day One Day → Long Away、 Bohemian Rhapsody → The Millionaire Waltz、 Killer Queen → Good Old-Fashined Lover Boy、 I'm In Love With My Car → Drowse)。このアルバムからセルフ・プロデュースになったのが、ちょっと裏目に出た様な気も。また、メドレーがなくなり1曲1曲が独立したのも今作の大きな特徴です。そんなこともあって、シングル集と思って聞くととても良いアルバム、というのが私の評価です。

......って、前作のガイドに比べると明らかにテンションが落ちてますな(笑)。 まあ、全曲愛唱歌であることには変わりないんですけどね!

さて、ジャケ違いについて。LPに比べCDの方がロゴの比率が大きいことや、ロゴの大きさが再発時期によって微妙に違うのは前作と同じです(当記事いちばん上の写真参照)。あと、今回の再発CDは過去のCDと比べてタイトル文字の位置がほんの少しだけ違っています。

Races

上が従来盤。下が今回のリマスター盤。今回はQの上の部分が広い。

 

Tie Your Mother Down (Live At The Bowl) - Queen Official

 

Somebody To Love - George Michael
フレディ追悼コンサートでのジョージ・マイケルの名唱。ショウのハイライトでした。

 

Teo Torriatte - Lucie Halamikova

この人、「シアー・ハート・アタック」の時に紹介した人です。チェコの方らしいです。「愛しき教え抱き」と歌っているところでクソワロタwwwww.......そして感謝と感動の涙が出ました。ここまで完コピしてくれるとは......。

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村


|

« 相変わらずネタの宝庫コパ・アメリカ | トップページ | 快挙なんて言葉じゃ物足りない(女子ワールドカップ準々決勝 ドイツ対日本) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/51634846

この記事へのトラックバック一覧です: クイーン重箱の隅アルバムガイド「華麗なるレース」:

« 相変わらずネタの宝庫コパ・アメリカ | トップページ | 快挙なんて言葉じゃ物足りない(女子ワールドカップ準々決勝 ドイツ対日本) »