« ハニュー! ハニュー!! (J2第29節 対横浜FC戦) | トップページ | ランジェリー・フットボール »

2011年9月29日 (木)

さあ、山場の10月へ(J2第5節 対北九州戦)

北九州は選手の意思が統一されたいいサッカーをやっていた。守備時には固いブロックを作って東京の縦パスを入れさせない、たまに入ってきても東京の足下に厳しく寄せてトラップの精度を下げさせて何回もボールを奪った。攻撃時は「前の人よろしく」ではなく、しっかりと人数をかけてくる。前半は北九州の計画通りな試合だったんじゃないか。

なので後半早々のむっくんのゴールは大きかった。あれ、本人も入るとは思っていなかっんじゃないのか。「シュートを打てば何か起きる」の典型。一方ヤザーはシュートを怖がっているのがバレバレだよなあ(この日のシュートはゼロ)...。2点目のアシストは見事だったけれど。

先制された北九州はここからどうするか...と期待していたら、主審のせいで試合が少しつまらなくなった。岡部主審はなんつうか、控えめに言ってク○でしたね(少なくともクマではない)。こちらは遠目だから細かいところは分からないが、両チームの選手が主審を全く信頼していないのはよく分かった。草民のイエローなんか明らかに審判が誘発したもの。基準が不明なんだもの。

とりあえず気を取り直して観戦。この日感心したのはもう一つ、ナオの落ち着き。日曜の横浜FC戦でもそうだったけど、回りがよく見えていて、上手く使うことができている。そして2点目の起点となったパス&ゴーもそうなんだけど、羽生さんとの相性が非常にいい。次戦は草民が出場停止なので今度こそ先発かな。

今節終了で4位との勝ち点差7。2試合分の勝ち点より広がったのはひょっとして初めて?10月の後半は過密日程だし、警告累積とか代表戦で取られるとかで総合力が問われる山場だ。月末頃には昇格の目処がついているようだといいなあ。

 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ハニュー! ハニュー!! (J2第29節 対横浜FC戦) | トップページ | ランジェリー・フットボール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/52863152

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、山場の10月へ(J2第5節 対北九州戦):

« ハニュー! ハニュー!! (J2第29節 対横浜FC戦) | トップページ | ランジェリー・フットボール »