« U-22戦感想箇条書き | トップページ | ハニュー! ハニュー!! (J2第29節 対横浜FC戦) »

2011年9月24日 (土)

クイーン重箱の隅アルバムガイド「世界に捧ぐ」

News Of The World(邦題『世界に捧ぐ』) 1977年発売

Newsoftheworld

原題はイギリスのタブロイド紙の名前。日本でいうと日刊ゲンダイとか東スポの類なんですが、なんと今年7月10日で廃刊してしまったそうです

tracks:
1. We Will Rock You
2. We Are The Champions
3. Sheer Heart Attack
4. All Dead, All Dead
5. Spread Your Wings
6. Fight From The Inside
7. Get Down, Make Love
8. Sleeping On The Sidewalk
9. Who Needs You
10. It's Late
11. My Melancholy Blues

bonus EP
12. Feelings, Feelings (Take 10, July 1977)
13. Spread Your Wings (BBC Session, October 1977)
14. My Melancholy Blues (BBC Session, October 1977)
15. Sheer Heart Attack (Live in Paris, February 1979)
16. We Will Rock You (Fast) (Live in Tokyo, November 1982)

 

このアルバムには1. と並んでスポーツイベントの定番となったヒット曲、2. 『伝説のチャンピオン』が収録されています。その2番の歌詞なんですけど、

I've taken my bows
And my curtain calls
You brought me fame and fortune
And everything that goes with it
I thank you all

But it's been no bed of roses
No pleasure cruise
I consider it a challenge before the whole human race
And I ain't gonna lose

この challenge の和訳が「全人類への挑戦」となっているケースが多いのですが、どうも「挑戦」っていうのは日本語としてこなれていない感じがしますね。「~への挑戦」だったらchallenge to が普通ですし、もしそうだとしても、挑戦する人は誰? クイーンが人類に挑戦するように読める和訳が多くて、何かしっくりしないです。

"I consider it" の it は "no bed of roses" および "no pleasure cruise"で、it と challenge がイコールですから、「全人類の先頭に立って行う(あるいは、全人類が立ち向かわなければならない)、キツイ仕事」の意味が正しいと思います。つまりchallengeが人類に向いているんじゃなくて、クイーンを含む人類がchallengeに向かっているというニュアンスかと。

さて、このアルバムは前作『華麗なるレース』のセールスが(特にアメリカで)伸び悩んだせいか、10ヶ月という短いインターバルで発表された作品です。1977年10月のある夜、大貫憲章氏の「若いこだま」で突然"We Will Rock You"がかかって、翌週の学校ではこの話題ばかりだったことを思い出します。その当時は、どちらかというと「困惑」という感想が多かったような。でもなぜか筆者にとって、クイーンの中では一番好きなアルバムです。

なんというかね、クイーンのオープン化が進んだ作品と言うべきか。初めてジョンとロジャーの提供曲が2曲になったこともあり、スタジオで精巧な工芸品を作っていた彼らが、聴衆の方を向いた感じがするんです。1. 2. 5. と、クイーンの中でも特にシングアロング度の高い曲が含まれているせいでしょうか。

最後に小ネタ。現行CDのブックレットを広げるとこんな風になります。

Newsoftheworld_2

訳が分かりませんね。これは本来はこうなのです(画像は紙ジャケCDより。LPもこれと同じ)。

Newsoftheworld_0

紙ジャケ以外はCD化されてからずっとこんな感じなんだけど、こういうのはちゃんとして欲しいなあ。

 

We Will Rock You (fast) - Queen Official

 

Spread Your Wings - Queen Official

 

We Will Rock You (Pepsi Commercial)

一瞬あの人たちが映りますねー。

 

Dedicated To The One I Love / リンダ・ロンシュタット

(HMVアフィリエイト)

子守歌バージョンの"We Will Rock You"が絶品!原曲の詞そのままで、ちゃんと子守歌として成立してしまうのが凄いです。

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

にほんブログ村

|

« U-22戦感想箇条書き | トップページ | ハニュー! ハニュー!! (J2第29節 対横浜FC戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/52152364

この記事へのトラックバック一覧です: クイーン重箱の隅アルバムガイド「世界に捧ぐ」:

« U-22戦感想箇条書き | トップページ | ハニュー! ハニュー!! (J2第29節 対横浜FC戦) »