« とあるマーケティング・アンケートの結果 | トップページ | 悲しみがとまらない »

2011年10月16日 (日)

勝っただけの試合 (J2第31節 対岡山戦)

後半はいくら何でもひどすぎ。暑さが影響したのかもしれませんが、岡山の選手の足は止まらなかったので、言い訳にならないでしょう。中盤は下がってしまってセカンドボールは拾えないし、東京の右サイドをたびたび突破されていたのに、いつものように前線の選手ばかり入れる監督にもがっかりしました。この試合は、先発・ベンチ・交代策すべて固定してきた弊害が出てしまったと言えるでしょう。

ベンチ外にはうずうずして出番を待っている選手がいるはずです。メンバーを入れ替えて選手たちに刺激を与えないと、この5連戦は乗り切れないのではと思います。

2011101601

岡山よりお越しの皆様。

 

2011101602

2011101603

ピッチに入っちゃだめだよー、とかつお武士を止めるドロンパ。

 

2011101604

今日も「枠飛ばせ」といじられてしまったヤザー。

↓ランキング参加中です。よければクリックをお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« とあるマーケティング・アンケートの結果 | トップページ | 悲しみがとまらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/53005336

この記事へのトラックバック一覧です: 勝っただけの試合 (J2第31節 対岡山戦):

« とあるマーケティング・アンケートの結果 | トップページ | 悲しみがとまらない »