« 悲しみがとまらない | トップページ | 10月も後半ですね。 »

2011年10月18日 (火)

オチがないのでびっくりしますた

フラダンスの時点で「おっぱいプルンプルン」に持っていくと期待予想していたのだが...。

総統閣下も・・・

ところでこの間のさいたまダービーはテレビで見てました。テレビとはいえ、真剣にJ1の試合を見たのは今年初めてだったような気がします。

なんつうか、大宮の芸の細かさには頭が下がります。ナビスコではメンバー落として浦和に負けて見せ、最下位の福岡に負けて見せ、ついでに福岡の大学生にまで負けて見せる。しかしてその真の目的は「残留に必要な試合以外はすべてそぎ落とす」にあるという割り切りぶり。でも、その決断力はシーズン最初から発揮した方が良いのでは......。

ダービーに負けた浦和については、数字が去年同じ時期の東京と全く同じ(6勝11分12敗 得点31 失点35)という話がエルゴラに書かれていましたが、この日見た浦和の試合内容も本当に去年の東京のデジャヴでした。選手は確かに頑張っている。それは分かる。でもそれが個々の頑張りに終わっていて、複数選手の連動した動きになっていないから、相手ゴールに近づくにつれプレースピードが落ちる。ワンタッチパスもなく、止めて探して蹴り止めて探して蹴りの連続。これじゃ元々堅い大宮の守備は崩れない。ドリブルで強引にFKを取りに行く選手も、原口の最初のプレー以外になかった。点を取れる匂いはしませんでした。

残留争いの相手、甲府は失点が多いですが、ハーフナーとパウリーニョとで点を取ることができる。浦和は大負けはしないでしょうけど、得点も期待出来なさそう。2分けよりも1勝1敗の方が勝ち点は多いですから、やや甲府有利でしょうか。

まだアップダウンあるでしょうけど、こっちはもうJ1復帰する気でいるので、別に浦和に恨みはありませんが、行くなら甲府の方が楽しそうだから甲府残留がいいかなあ...。

 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 悲しみがとまらない | トップページ | 10月も後半ですね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/53022409

この記事へのトラックバック一覧です: オチがないのでびっくりしますた:

« 悲しみがとまらない | トップページ | 10月も後半ですね。 »