« 東京なめんなよ | トップページ | 地域リーグ決勝大会 »

2011年11月21日 (月)

「1年間お世話になりました」 (J2第36節 対鳥取戦)

スカパーe2にてテレビ観戦。

試合序盤はピッチへの調整に苦労していた感じはあったが、森重のFKが決まってからはほぼ一方的な展開。鳥取には申し訳ないが、選手個人の戦闘能力に差がありすぎて、たとえ高度な連携が見えなくても、勝利を疑うようなことは一切なかった。さすがに4-0になってからは気持ちがゆるんで失点してしまったが、もう一度巻き直してだめ押しの5点目を奪取。すんなりと昇格を決めてしまった。今日鳥栖が負けてしまったので、J2優勝も決定。千葉、札幌とやっかいな相手を迎える前にすべて決めてしまえたのは良かった。

嫁も言っていたが、去年降格が決定したときに持ったのは「悔しい」ではなく「情けない」という感情だった。なのでJ1復帰についても「うれしい」というより「これくらいできて当然」のが本当のところだ。

とはいえ、当然のことを当然のように実現できるとは限らないのがこの世の中。「できて当たり前」という視線の中でプレーする選手やスタッフのプレッシャーは相当なものだったと思う。羽生さんが盛んに言ってた「ほっとした」というのは謙遜でもなんでもなく、実感でしょう。みなさん本当にお疲れ様でした。

ところで鳥取のみなさん、ホスピタリティあり過ぎ。「復帰おめでとうございます」の電光広告はいい人過ぎるでしょwww(ありがとうございました)。でもカニ汁は500円くらい取っても余裕で完売したと思うよ。

東京系ブログはこちらにも
↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 東京なめんなよ | トップページ | 地域リーグ決勝大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/53295162

この記事へのトラックバック一覧です: 「1年間お世話になりました」 (J2第36節 対鳥取戦):

« 東京なめんなよ | トップページ | 地域リーグ決勝大会 »