« "A Holiday Carole" キャロル・キング | トップページ | 熊谷遠すぎ (天皇杯準々決勝 対浦和戦) »

2011年12月23日 (金)

JPFAクリスマス・チャリティサッカー2011

NHK BS1で前半途中からテレビ観戦。実況は野地アナで、解説は早野宏史さん。こういう試合は早野さんのだじゃれが無いとね!!

フランスから参加の松井大輔は朝7時に成田についたそうで、本当にご苦労様です。でもヨーロッパでプレーする重みというのはそういうことだ。松井は体力的にはきつそうだったが、さすがの足技で1アシスト。ほかにも随所に巧みなテクニックを見せていた。やっぱりこいつはうまいや。ドイツから参加の大津祐樹も空港から直行で、後半途中でようやくスタジアムに着いたみたい。

ハーフタイムにJAPANドリームスのロッカーが写る。音声は聞こえないが槙野智章が真剣に何かしゃべっている。するとレポーターの人がこう。

「ゴール後のパフォーマンスの段取りを槙野選手が説明しています」

やっぱりそれかwwwww



香川真司と内田篤人はクラブからプレーを止められていたそうだが、この二人が最後に副審で参加したのはナイスアイディア。スローインの判定を巡って槙野が香川に猛抗議してたのには、お約束とはいえ笑えた。そういえば香川はどさくさに紛れてショートコーナー蹴ってたなw  彼らを副審で出すというのは岡山一成のアイディアだったそうです。さすがの企画力。

試合は花試合にふさわしく4-2のスコアで終了。本間幸司がPK場面で小笠原満男のループシュートを止めたり、佐藤寿人のらしいワンタッチ・ゴールも飛び出して、見所の多い試合だった。中山雅史のサンタ・パフォーマンスもあり、選手達が自分で工夫して盛り上げた、手作り感あふれるいい試合でした。


(おまけ)そういえば、土肥洋一がロン毛になってるのを見て、「違和感あるー!」と嫁が申しておりました。


日本プロサッカー選手会 クリスマス・チャリティサッカー2011の、FC東京のページ

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« "A Holiday Carole" キャロル・キング | トップページ | 熊谷遠すぎ (天皇杯準々決勝 対浦和戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/53553107

この記事へのトラックバック一覧です: JPFAクリスマス・チャリティサッカー2011:

« "A Holiday Carole" キャロル・キング | トップページ | 熊谷遠すぎ (天皇杯準々決勝 対浦和戦) »