« ニヤニヤが止まりません (ACL第1節 対ブリスベーン戦) | トップページ | 味スタに帰ってきた (J1第2節 対名古屋戦) »

2012年3月12日 (月)

JFKVFK (J2第2節 ヴェルディ対甲府)

J1復帰戦はNHK BSで見届けて(ナオのゴールが誤審で取り消されたのには、いまだに腹が立ってる)、今季初味スタはなんとヴェルディ戦。

試合は終始甲府ペース。甲府はリードするまでは高い位置でプレスをかけ続け、ヴェルディの足下パスをことごとく粉砕。奪ったボールは手早くサイドに運び、クロス中心にゴールに迫るシンプルな攻撃。特に甲府の右サイド、SB福田とMF堀米はなかなか魅力的。堀米選手は大竹や河野に似たところがある小兵の技巧派レフティで、いかにも城福さんが好きそうなタイプ。あと、ダヴィがダヴィなりに守備をしてたのにはちょっと驚いた。荻晃太はPKをいったん止めたり、後述の小林のシュートをセーブするなどキレキレだった。

ヴェルディは小林と中後のボランチコンビに注目してたのだが、中後が前半途中で負傷交代してしまったのが痛かったかも。パスが敵陣で3本以上つながった場面てあったっけ? 消えていた10番小林(実はこの選手、けっこう好きなタイプ)だったけど、後半のそれも終盤、ワンツーを絡めてドリブルで中央突破した場面はちょっと鳥肌ものだった。ただしシュートは荻がスーパーセーブ。ヴェルディらしいチャンスはこれだけだったかな。前線の阿部、ジョジマールにボールが渡ること自体が稀だった。

J1ももちろんですが、今年はJ2がよりいっそうおもしろそうです。次は4/8のヴェルディ対徳島戦を観戦予定。町田も1度は行きたいかも。

ここからは写真です。

2012031101

2012031102

2012031102b

2012031103

2012031104


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ニヤニヤが止まりません (ACL第1節 対ブリスベーン戦) | トップページ | 味スタに帰ってきた (J1第2節 対名古屋戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/54203689

この記事へのトラックバック一覧です: JFKVFK (J2第2節 ヴェルディ対甲府):

« ニヤニヤが止まりません (ACL第1節 対ブリスベーン戦) | トップページ | 味スタに帰ってきた (J1第2節 対名古屋戦) »