« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

クイーン重箱の隅アルバムガイド "Greatest Hits"

Greatest Hits (邦題『グレイテスト・ヒッツ』) 1981年発売
Greatesthits_2011

tracks:
1. Bohemian Rhapsody
2. Another One Bites The Dust
3. Killer Queen
4. Fat Bottomed Girls
5. Bicycle Race
6. You're My Best Friend
7. Don't Stop Me Now
8. Save Me
9. Crazy Little Thing Called Love
10. Somebody To Love
11. Now I'm Here
12. Good Old-Fashioned Lover Boy
13. Play The Game
14. Flash
15. Seven Seas Of Rhye
16. We Will Rock You
17. We Are The Champions
18. Teo Torriatte (Let Us Cling Together)  (日本盤のみ)

これと Greate Hits vol. 2 の組み合わせは、ビートルズで言うと赤盤青盤に相当する王道で、クイーン入門用にお薦めのベスト盤です。1974年から1980年までのシングル曲ばかりで構成されていますが、一般にこの手のアルバムでは必ず入るデビューシングル "Keep Yourself Alive" が入っていないんですよね。まあ、チャートインすらしなかったのでHits と言えないのは確かですが。

続きを読む "クイーン重箱の隅アルバムガイド "Greatest Hits""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

試合の目的 (J1第8節 対清水戦)

20120428
試合終了後、速攻でベロ旗は撤去されました。

ソシオになって8シーズン目ですが、過去最低の試合でした。今日、FC東京は、選手、ベンチ、スタッフを含めて、いったい何のために試合をしていたのでしょうか。

結果については不満ですが、サッカーではあり得ることだと受け入れることが出来ます。

しかし、この試合の最初から最後まで、東京の選手から「この試合に絶対に勝つんだ」という闘争心を感じることはありませんでした。90分間パス練習を、それもへたくそな練習を見せられたというのが率直な印象です。パス回しにチャレンジするのではなくて、パスを回して勝利することにチャレンジして欲しいと思います。

代行監督だったというハンディはありますが、交代策も遅すぎでした。後半になっても悪い流れは変わってなかったのですから、少なくとも清水の9番が退場になった時点で勝ちに行く交代をするべきでした。

選手一人一人の動きにキレもありませんでした。クラブとしてちゃんと準備できていたのでしょうか。

今日の内容は受け入れられるものではありません。先週の大敗になにも学んでいないように見えたのが非常に残念でした。


↓そのほかのFC東京系ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

おお!

平松 サッカーできて幸せ (トーチュー)


よかった......。

試合勘を取り戻すのに時間がかかるだろうが、きっとチャンスは来る。スタジアムで待ってるぞ。


↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

Under Pressure (J1第7節 対仙台戦)

NHK BS1でテレビ観戦。以下はテレビ画面を通しての印象です。

単に力負けだったら「ま、相手が強かったわな」で済むのですが、この日の東京は仙台の鬼プレスに怯えて、完全に腰が退けていました。余裕がないからパス出しは不正確だし、パスの受け手はインターセプトや裏を取られるのが怖くて飛び出してこないし、前線の選手は体を張ってのキープができないしで、こういう戦っていない試合は見ていてイライラします。最初の失点の場面でも、「ああ、これでやっとハーフタイムか...」と気が抜けた状態だったしで、自滅ですよ。しかも、仙台より東京の方が先に足が止まってるのはどういうことかと小一時間。試合のあと、録画しただけで見てなかった今年のグラミー賞のパフォーマンスを見て気分転換しましたよ(アデルってすごいわー)。

ちなみに赤嶺の飛び出しは、ビデオで確認したけどオンサイドです。現場で分からないのはしょうがないけれど、それにこだわりすぎてたこの日のポポさん(ハーフタイムのインタビューもその件ばかり)は、モチベーターとしてはどうだかなあ。もっとロングボールを使って相手を下げさせて、前にスペースを作ることは出来たと思うんですけどね。選手交代も裏目で、この日は何をやっても駄目な日でした。

さて、引いた相手を崩せず(広島、鹿島)、前からプレスを掛けてくる相手にも惨敗で、ここへ来てリーグでは壁にぶつかっている東京。この1週間でどう立て直すのか。長谷川と、もしかしたら梶山も戻ってくるかもしれないので活路はありますが、私は平山と草民の使い方がキーポイントのような気がします。


↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

ACL順調ですね (ACL第4節 対北京国安戦)

今日はグループリーグで唯一の味の素スタジアム、じゃない東京スタジアムでの開催。スタジアム正面の"AJINOMOTO STADIUM"のロゴには白い布が被せられていました。でも、一番高いところにあるもう一つのロゴはそのまんま。
2012041701

まあ、「味スタ」と名乗れないのは分かりますが、場内のケンタッキーの売店が、KFCのロゴやカーネルおじさんの絵にまで、紙が貼られて見えなくしてあったのはなんででしょう。タコデリオはふつうに看板出してたしな......。

続きを読む "ACL順調ですね (ACL第4節 対北京国安戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

雨の日と土曜日は (J1第6節 対鹿島戦)

2012041401

鹿島は割り切ってどん引きカウンターという作戦だったようだ。プレッシャーをかけにくるのは、ハーフラインあたりの位置。彼らほど技量を持つ相手にあれだけ引かれてスペースを埋められると、さすがにそうは崩せないし、頻発する東京のパスミスを引っかけるというのは、現在の東京対策としては一番有効なのだろうと思う。

東京の失点はどちらも自分たちのパスミスからだったが、それ以外にも足を滑らしたり、トラップが大きくなってしてボールを失う場面が多く、もったいない結果になってしまった。2失点目までの10分間くらいはかなりイケイケで楽しかったので、あともう少し真ん中でためを作れる選手がいたならば......。ここまでほとんど出番なしの平山に、梶山の仕事をさせるという手はないのだろうか (交代枠がもう一個あったらねえ...)。



左サイドバックで投入の草民
2012041402

ゴールエリアに全員集合の図
2012041403

2012041404

 

ゴールエリアに全員集合の図第二幕
2012041405

 

ゴールエリアに全員集合の図第二幕蹴り直し編
2012041406

 

てるてる坊主ギャラリー

2012041407

2012041408

2012041409

2012041410



↓そのほかのFC東京系ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

ストーンズ未発表ライヴが続々リリース

11月にこんな記事を書きましたが、2月4月と立て続けに未発表ライヴが配信開始されています。

2月のはこれ。

Bgddrs70
Hampton Coliseum
(Stones Archive)

1981年全米ツアー最終地、ヴァージニア州ハンプトンでのコンサートを収録。去年11月の The Brussels Affair は録音時間約80分でしたが、この Hampton Coliseum は約130分の大盛りライヴ。

4月4日に配信になったのはこれ。

Bgddrs72
L.A. Friday (Stones Archive)

こちらも2時間超の大盛り。1975年夏の全米ツアー、タイトル通りロサンジェルスでの録音で(でも金曜じゃなくて日曜の録音らしい)、このツアーからミック・テイラーに替わってロン・ウッドが参加しています。

テンションバリバリで鬼気迫る音だった The Brussels Affair に比べると、どちらのライヴも円熟を感じさせる余裕の音です。L.A. Friday の Happy でキースがおもいっくそ間違えているんですが、それを強引に元に戻すミックが笑えます。

このあとさらに3種類のライヴ配信が予定されているそうです。その中には1995年の日本公演、それもNHK BSで放送されたあの音源が含まれているんじゃないかな、というのが私の予想です。

おまけですが、今回よりFLACファイルのiPod用変換にはXLDというソフトを使っています。WaveやAAC、Apple Losslessへの変換だけでなく、iTunesへの取り込みも一発でやってくれて超便利です。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

アウェイ側売店は1店のみ営業 (J2第7節 ヴェルディ対徳島)

だってC&Cしか開いてないんだよ。これには参りました。

この日曜日、多摩川クラシコの前に味スタに寄って、東京ヴェルディ対徳島ヴォルティスの試合を見てきました。本当ならば10番でキャプテンの鈴木達也の雄姿を拝むはずだったのですが、前節まさかまさかの退場で出場停止(泣)。上里もベンチスタート。

続きを読む "アウェイ側売店は1店のみ営業 (J2第7節 ヴェルディ対徳島)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

これぞ逆境 (J1第5節 対川崎戦)

2012040801

長谷川の退場は、それはそれで痛かったですが、結果的には東京に有利に働いたようでした。東京のパスサッカーはまだまだ粗があって、パスがずれたり弱くなったりするのはよくあること。前半の川崎は、そのパスミスを狙ったカウンターが強烈で、かつての川崎がよみがえったかのような感じでした。レナトが東京のDFを引きつけて、その隙に矢島と小林がスピードを活かして飛び出てくる攻撃は、それはそれは脅威でしたね。

続きを読む "これぞ逆境 (J1第5節 対川崎戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

相性、かな (J1第4節 対広島戦)

今季何回目かの風邪引きで、味スタ参戦は(もちろん喜作も)断念。J Sports 4でのテレビ観戦でした。

前の記事でtotoについて書いていますが、この回のtotoでは広島の勝ちにつけていました。応援と賭け事は別!というポリシーですので (キリッ)

というわけで最初に負けるとしたらここだろうと予想はしていましたが、それにしても完敗でしたね。これで2004年からの7試合、ホームで広島に勝てていないし、佐藤寿人には都合7点も取られたことになります。なーんかいつも同じようにやられているような気がします。今回の試合でも広島には決定機が3-4回くらいありましたが、東京はゼロだったような。現時点でのサッカーの完成度の違いを見せつけられた感じでした。

ちょっと気になったのは、東京のパスミスは今はしょうがないとして、トラップが相手より常に大きいように見えたのですが、気のせいでしょうか。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

今季もtotoやっています

toto Bigではなく自分で予想する方(toto classicとでも言おうか)に加えて、今季はこちらのゲームにも参戦してみた。

クラブサポーター対抗totoリーグ 2012  (J's Goal)

このゲームは、元手いらずで最高9600円分掛けられる仮想toto。もちろん賞金はなく、ちょっとした記念品があるのみだが、たくさん当てると、J's Goalから応援するクラブに10万円相当の物品寄贈もあり得るというものだ。

ゲームでは9600円分予想するけど、現実のtotoではそこまで張るわけにもいかず、毎回800円買うのが通例である。

で、今季ここまでの戦績だが

20120402

12倍投資しても、成績がほとんど変わらないのはどういうことなんだ...orz

嫁には「買うのは100円にしとけば」って言われたし......



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »