« ストーンズ未発表ライヴが続々リリース | トップページ | ACL順調ですね (ACL第4節 対北京国安戦) »

2012年4月14日 (土)

雨の日と土曜日は (J1第6節 対鹿島戦)

2012041401

鹿島は割り切ってどん引きカウンターという作戦だったようだ。プレッシャーをかけにくるのは、ハーフラインあたりの位置。彼らほど技量を持つ相手にあれだけ引かれてスペースを埋められると、さすがにそうは崩せないし、頻発する東京のパスミスを引っかけるというのは、現在の東京対策としては一番有効なのだろうと思う。

東京の失点はどちらも自分たちのパスミスからだったが、それ以外にも足を滑らしたり、トラップが大きくなってしてボールを失う場面が多く、もったいない結果になってしまった。2失点目までの10分間くらいはかなりイケイケで楽しかったので、あともう少し真ん中でためを作れる選手がいたならば......。ここまでほとんど出番なしの平山に、梶山の仕事をさせるという手はないのだろうか (交代枠がもう一個あったらねえ...)。



左サイドバックで投入の草民
2012041402

ゴールエリアに全員集合の図
2012041403

2012041404

 

ゴールエリアに全員集合の図第二幕
2012041405

 

ゴールエリアに全員集合の図第二幕蹴り直し編
2012041406

 

てるてる坊主ギャラリー

2012041407

2012041408

2012041409

2012041410



↓そのほかのFC東京系ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

にほんブログ村

|

« ストーンズ未発表ライヴが続々リリース | トップページ | ACL順調ですね (ACL第4節 対北京国安戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/54470929

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日と土曜日は (J1第6節 対鹿島戦):

« ストーンズ未発表ライヴが続々リリース | トップページ | ACL順調ですね (ACL第4節 対北京国安戦) »