« おお! | トップページ | クイーン重箱の隅アルバムガイド "Greatest Hits" »

2012年4月28日 (土)

試合の目的 (J1第8節 対清水戦)

20120428
試合終了後、速攻でベロ旗は撤去されました。

ソシオになって8シーズン目ですが、過去最低の試合でした。今日、FC東京は、選手、ベンチ、スタッフを含めて、いったい何のために試合をしていたのでしょうか。

結果については不満ですが、サッカーではあり得ることだと受け入れることが出来ます。

しかし、この試合の最初から最後まで、東京の選手から「この試合に絶対に勝つんだ」という闘争心を感じることはありませんでした。90分間パス練習を、それもへたくそな練習を見せられたというのが率直な印象です。パス回しにチャレンジするのではなくて、パスを回して勝利することにチャレンジして欲しいと思います。

代行監督だったというハンディはありますが、交代策も遅すぎでした。後半になっても悪い流れは変わってなかったのですから、少なくとも清水の9番が退場になった時点で勝ちに行く交代をするべきでした。

選手一人一人の動きにキレもありませんでした。クラブとしてちゃんと準備できていたのでしょうか。

今日の内容は受け入れられるものではありません。先週の大敗になにも学んでいないように見えたのが非常に残念でした。


↓そのほかのFC東京系ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« おお! | トップページ | クイーン重箱の隅アルバムガイド "Greatest Hits" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/54579911

この記事へのトラックバック一覧です: 試合の目的 (J1第8節 対清水戦):

« おお! | トップページ | クイーン重箱の隅アルバムガイド "Greatest Hits" »