« ACL順調ですね (ACL第4節 対北京国安戦) | トップページ | おお! »

2012年4月22日 (日)

Under Pressure (J1第7節 対仙台戦)

NHK BS1でテレビ観戦。以下はテレビ画面を通しての印象です。

単に力負けだったら「ま、相手が強かったわな」で済むのですが、この日の東京は仙台の鬼プレスに怯えて、完全に腰が退けていました。余裕がないからパス出しは不正確だし、パスの受け手はインターセプトや裏を取られるのが怖くて飛び出してこないし、前線の選手は体を張ってのキープができないしで、こういう戦っていない試合は見ていてイライラします。最初の失点の場面でも、「ああ、これでやっとハーフタイムか...」と気が抜けた状態だったしで、自滅ですよ。しかも、仙台より東京の方が先に足が止まってるのはどういうことかと小一時間。試合のあと、録画しただけで見てなかった今年のグラミー賞のパフォーマンスを見て気分転換しましたよ(アデルってすごいわー)。

ちなみに赤嶺の飛び出しは、ビデオで確認したけどオンサイドです。現場で分からないのはしょうがないけれど、それにこだわりすぎてたこの日のポポさん(ハーフタイムのインタビューもその件ばかり)は、モチベーターとしてはどうだかなあ。もっとロングボールを使って相手を下げさせて、前にスペースを作ることは出来たと思うんですけどね。選手交代も裏目で、この日は何をやっても駄目な日でした。

さて、引いた相手を崩せず(広島、鹿島)、前からプレスを掛けてくる相手にも惨敗で、ここへ来てリーグでは壁にぶつかっている東京。この1週間でどう立て直すのか。長谷川と、もしかしたら梶山も戻ってくるかもしれないので活路はありますが、私は平山と草民の使い方がキーポイントのような気がします。


↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ACL順調ですね (ACL第4節 対北京国安戦) | トップページ | おお! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/54536632

この記事へのトラックバック一覧です: Under Pressure (J1第7節 対仙台戦):

« ACL順調ですね (ACL第4節 対北京国安戦) | トップページ | おお! »