« 開いた口がふさがりません | トップページ | Jリーグ20周年って間違ってないか? »

2012年5月16日 (水)

クイーン重箱の隅アルバムガイド "Greatest Hits II"

この週末はイタリア、イングランド、スペイン各国リーグの最終節でした。各優勝チームのユベントス、マンチェスター・シティ、レアル・マドリーは試合終了後に祝勝セレモニーを行ってましたが、どのセレモニーでも判で押したように「伝説のチャンピオン」をBGMに使ってましたね。

Greatest Hits II(邦題『グレイテスト・ヒッツ VOL. 2』) 1991年発売
Greatesthits2_2012

tracks:
1. A Kind Of Magic
2. Under Pressure
3. Radio Ga Ga
4. I Want It All
5. I Want To Break Free
6. Innuendo
7. It's A Hard Life
8. Breakthru
9. Who Wants To Live Forever
10. Headlong
11. The Miracle
12. I'm Going Slightly Mad
13. The Invisible Man
14. Hammer To Fall
15. Friends Will Be Friends
16. The Show Must Go On
17. One Vision
18. I Was Born To Love You (日本盤のみ)

これは1981年の"Under Pressure"から1991年の"The Show Must Go On"までを収めたベスト盤第2弾。セールスがコケた "Hot Space" からの曲はなし! まあ 2. は一応"Hot Space"収録曲ですが、シングルが半年くらい先行したので事実上対象外かと。発売当時は「なんで "Thank God It's Christmas" が入ってないの?」と不思議がっていましたが。

これも去年の再発でジャケットが少し変わりましたね。昔のはこれです。
Greatesthits2_org


旧版ジャケットの一番下に"Long Play CD"の標記がありますが、これは当時主流のCD規格(容量650MB/最大74分42秒)を超えた76分弱の収録時間だったためです。一枚のCDに詰め込むために、"Under Pressure"が'This is our last dance'の節を1回削ったこのアルバム専用エディットだったり、いくつかの曲がフェードアウトが早い特別バージョンだったりします。現在は80分収録可能なCDが主流なので、昨年の再発時に見直されるかと思ったらそれはなかったですね。

アメリカでは1982年以降セールスが伸び悩んでいたので、この "Greatest Hits II" の米国盤は発売されませんでした。しかし翌1992年、映画「ウェインズ・ワールド」をきっかけに "Bohemian Rhapsody" が再ヒット。全米チャート2位まで上昇します(ちなみにオリジナルの'75年では最高9位)。これに気をよくしたハリウッド・レーベルが "Greatest Hits II" とそっくりなジャケットで "Classic Queen" というアルバムをリリースします。
Classic_queen

この"Classic Queen"はアルバム・チャートで最高4位、トリプルプラチナ獲得という大ヒットを記録し、当時メタリカやアクセル・ローズによるクイーンへのリスペクト表明とも相まって、アメリカでのクイーン再評価につながりました。収録曲自体は別に貴重なものは含まれていない(ほんのちょっとだけ別ミックスあり)のですが、決してパチものではないので店頭で見つけても優しい目で見てあげてください。


from the movie Wayne's World




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 開いた口がふさがりません | トップページ | Jリーグ20周年って間違ってないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/54717185

この記事へのトラックバック一覧です: クイーン重箱の隅アルバムガイド "Greatest Hits II":

« 開いた口がふさがりません | トップページ | Jリーグ20周年って間違ってないか? »