« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

お疲れ様でした (ACL 対広州戦)

BS朝日にてテレビ観戦。

おまけと考えていたACLでしたが、負けるのを見るのはやっぱりくやしい。特に、金満チームに一泡吹かしてやりたい気持ちはありましたし。

現実は、心配していた暴力プレーや露骨なホーム寄り判定もなく、チャンスを確実にものにした方が勝った試合でした。東京はシュートがあれだけ枠に行かなければそりゃ勝てませんわな。選手たちは最後までピッチへの対応に苦労しているように見えましたし、インタビューを読むと、観客の大声援で判断に影響が出た選手もいたみたいでした。

もしホームの蔚山戦でちゃんと勝ち逃げていれば、この試合を味スタで行うことも可能だったわけで、勝敗は逆だったかもしれません。あ、その場合は広州とじゃなくて柏との試合か........................墓穴を掘ってしまいましたが、要は「1試合1試合の結果の積み重ねが後になって物を言うから、日々大切にしましょう」と言いたいわけです、ハイ(汗)。

代表選手以外の皆さんは、まずはしっかりリフレッシュしてください。そして、この経験(クラブにとっても経験でしたね)を必ず自分の財産にしてください。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

せっかくの定位置なのに

監督交代のお知らせ  (大宮アルディージャ公式)


今日時点のJ1順位表  (J's Goalより拝借)

20120529_table


ホームポジションの15位につけてるんだから、別にこのままで問題ないんジャマイカ?

続きを読む "せっかくの定位置なのに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアロスミス、11年半ぶりの新作発売へ

エアロスミス、「アメリカン・アイドル」で新曲をサプライズパフォーマンス (Barks)

企画物ではない純粋の新作としては、2001年の「ジャスト・プッシュ・プレイ」以来のリリース。日韓ワールドカップの前なんだな、これが。ちなみにこの11年間に発売されたベスト盤は、把握しているだけでなんと7枚...。

新作のタイトルは"Music From Another Dimension!" 。相変わらずだっさーいジャケットがエアロスミスらしい。

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

ガチンコ・ドロー (J1第13節 対浦和戦)

最後まで緊張感、緊迫感が薄れなかったよい試合でした。

2012052701

浦和は、監督が「本物の」ペトロビッチ氏なので当たり前なのですが、守備時には5-4-1、攻撃時には4-1-5という、広島時代に東京がさんざんやられた布陣で臨んできました。「1」のところにいる鈴木の周りはスカスカのはずなのですが、なぜかそこでボールを取れない。不思議です。詳しい方、誰か説明してくださいってな感じです。また、東京がボールを奪ったとしても、攻撃時にサイドバック役になる坪井と槙野は基本上がっていないので、サイドにスペースがなくカウンターになりにくい。この辺は、サイドバックが高く上がる東京との違いが際立っていました。

東京はけが人続出でアタッカーの控えが薄く、「先発陣で何とかしろ!」なメンバー。後半になって梶山のタッチ数が増えると共にチャンスは増えました。彼が目立ってないときにどうするかは、相変わらずの課題ですね。あと、ヒョンスとナオの連係がイマイチというかイマニで、ここはもったいなかったと思います。たまに徳永がオーバーラップすると確実にチャンスになっていましたからね。まあ、ヒョンスを育てるということでしばらく辛抱すべきでしょう。最初の交替がかなり遅かったですが、素人目にも「これは替えにくい...」でしたからしょうがないか。でも、セザーと達也、スピード系が二人抜けたのはなにげに痛いと思います。そうそう、権田はこの試合のMVP。

先制されたあと、東京は戦い方を変えずに相手を押し込んで、それで得たCKからモリゲの同点ゴールが生まれました。残念ながら力及ばず勝利とはなりませんでしたが、先制されても慌てずにやるべきこと、出来ることを全うした東京の選手たちに、彼らのの成長を感じ私は満足でした。



この芸はイマイチわからなかっったよ、ドロちゃん......。

2012052702

2012052703



↓その他の東京ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

代表戦連チャンの感想

○親善試合 日本対アゼルバイジャン
君は、早野さんの最高傑作「アゼルバイジャン、焦る場合じゃないじゃん」を知っているか。

帰宅後、録画で後半だけ視聴。だって、東京勢が出るとしたら絶対後半からと思っていましたから。出場したのは秀人先生だけでしたが、ええ、かなり良かったんじゃないでしょうか。後半頭からの起用というところにザッケローニの期待がうかがえます。秀人は回りへの指示もしっかり出せていたし、酒井や憲剛との良い連携もあり、さらに岡崎へのクロスも上質でした。今日発表の、最終予選メンバーに入るんじゃないかな。


●トゥーロン国際 日本対トルコ
テレビ画面に映るスタンドの右の方で、肉を焼いているのがずーっと気になっていました。

この日は山村と村松を使わずで、GKも権田がA代表のため不在だった影響はあると思うが、やっぱりCBにオーバーエイジは必須じゃないのかな。私は闘莉王、嫁は槙野がよいとの意見です。リーダーシップ重視なら、オーバーエイジではないけど湘南の遠藤がかなりいいと思うけどね。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

おとといのNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」

第182回 プロサッカー監督・岡田武史 (NHK公式)

おお!北京国安に勝ってる。

「監督の頭の中にあるサッカー」を実現させるために努力してるんじゃなくて、「『監督の頭の中にあるサッカー』を超えるサッカー」を目指していることに感銘を受けました。

再放送は、今週木曜深夜の0時50分から。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

「強かった...」 (J1第12節 対鳥栖戦)

2012052001

と、いうのが鳥栖に対しての率直な感想です。特に走力と集中力では鳥栖が完全に勝ってましたし、5~6人が駆け上がってくるカウンターは脅威でした。あわや3失点目という場面で鳥栖の選手が足を滑らせてなければ、絶対に負けてましたね。

2012052001b

上の写真にあるように、鳥栖がボールを持つと前線の4人が絶えず裏を狙っていて、東京のDFラインでは常に同数か、(東京にとって)数的不利な状況が頻繁に発生していました。ボランチのどちらかが戻ってカバー出来ればよかったのですが、案の定椋原の上がったスペースを使われての2失点でした。

ボランチの二人は攻撃面でも精彩を欠き、相手を揺さぶるパスはなかなか出せませんでした。動きが少なく、足下へのパスしか出しようのない前線にも原因があるんでしょうけど。

流れを変えたのはナオでしょう。ナオは右というよりむしろトップ下の位置から、縦に何度も何度もカラ走りをして鳥栖の堤防に穴を開けようとしていました。そこに直接パスが通ってシュートまで行った場面は少なかったですが、これで徐々にスペースが生まれるようになりました。このスペースを、サイドバックに回った徳永と、右に流れることの多かった渡邉が上手く使ったことが鳥栖の混乱を招き、最終的に逆転につながったと思います。あと、ヒーローインタビューでの渡邉は最高でしたね。1点目と2点目の経緯をほとんど覚えてなくて、インタビュワーが誘導してるんですけど(笑)。良く言えば天性のストライカー、悪く言うと天然ちゃん?

カラ走りといえば、前半にも一応あったんですよ。むっくんともう一人誰かが一、二度仕掛けたんですが、パスが短くなり通らなかった。そしたらそのあとぱったりとスペースを突く動きは無くなってしまいました。この辺は執拗に続けることが大事で、鳥栖の戦術意識の高さを見習わなければと思います。

昨日は招待客が多かったので、逆転出来たのは営業的にとてもよかったのですし、あきらめなかった選手の粘りを讃えたいと思います。一方で、失点パターンをいい加減に学習して欲しいのと、ナオと羽生さん以外にかき回せる中盤の選手がいないのは早急に解決して欲しい課題ですね。この二人を脅かす若手が出てこないと(昨日の河野はちょっとよかったですけどね)。

ここからは写真です。

続きを読む "「強かった...」 (J1第12節 対鳥栖戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

ちょっとタンマ

日本代表 キリンチャレンジカップ2012メンバー 徳永悠平選手、高橋秀人選手、長谷川アーリアジャスール選手、権田修一選手 選出のお知らせ  (東京公式)



けが人多いんだから、4人も持っていかないでください。練習ができません......。2010年シーズン最初に、平山やらナオやら5人取られたこと思い出したよ。



今野と遠藤が外れただと...............。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

女は怖い

こうしたあとで

こんなことしてたら

こうなって

さらにこうなって

こんな目にあいました。



4コマ目で、手首が返っているのがとても怖いです ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
自分だってこんなことこんなことしてるのに....。


↓「ミーヤちゃん、それはねえだろ」と思う方はクリックしてください(笑)
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

Jリーグ20周年って間違ってないか?

[ 5.15 ハッピーバースデー J.LEAGUE ] 大東和美Jリーグチェアマンからのメッセージ

大東さん、色紙の言葉はホントにそれでいいの? キャプションにある「20年目のシーズン」っていうのには異存はないのだけど...。


↓そんな細かいことが気になる方はクリックお願いしますwwww
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイーン重箱の隅アルバムガイド "Greatest Hits II"

この週末はイタリア、イングランド、スペイン各国リーグの最終節でした。各優勝チームのユベントス、マンチェスター・シティ、レアル・マドリーは試合終了後に祝勝セレモニーを行ってましたが、どのセレモニーでも判で押したように「伝説のチャンピオン」をBGMに使ってましたね。

Greatest Hits II(邦題『グレイテスト・ヒッツ VOL. 2』) 1991年発売
Greatesthits2_2012

tracks:
1. A Kind Of Magic
2. Under Pressure
3. Radio Ga Ga
4. I Want It All
5. I Want To Break Free
6. Innuendo
7. It's A Hard Life
8. Breakthru
9. Who Wants To Live Forever
10. Headlong
11. The Miracle
12. I'm Going Slightly Mad
13. The Invisible Man
14. Hammer To Fall
15. Friends Will Be Friends
16. The Show Must Go On
17. One Vision
18. I Was Born To Love You (日本盤のみ)

これは1981年の"Under Pressure"から1991年の"The Show Must Go On"までを収めたベスト盤第2弾。セールスがコケた "Hot Space" からの曲はなし! まあ 2. は一応"Hot Space"収録曲ですが、シングルが半年くらい先行したので事実上対象外かと。発売当時は「なんで "Thank God It's Christmas" が入ってないの?」と不思議がっていましたが。

これも去年の再発でジャケットが少し変わりましたね。昔のはこれです。
Greatesthits2_org


続きを読む "クイーン重箱の隅アルバムガイド "Greatest Hits II""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

開いた口がふさがりません

正直言って、JFAの人ってそうとう頭悪いのねと確信しました。

2015年に秋春制へ完全移行案 J1&J2合同実行委で提示

秋春制をJリーグに提案、小倉会長が明かす


1月2月に試合を行わないって言うのなら、今のシーズンの切れ目を変えるだけなので実現の可能性はあると思うが。

突っ込みたいのはそこじゃなくて、「来年から変則日程」というのはいくら何でも無茶というか、どこからその発想が沸いてくるのかと。

ライセンス制度に向けて(※)3ヶ年改善計画を立ててるクラブなんていくらでもありそうだけどそこへの影響は必至だし、複数年で契約している選手やスポンサーにとっても、カレンダーの前提が来年からいきなり変わったら迷惑千万でしょうに。

※ 2012-2014年度の3期連続赤字だとNGですね

あとねえ、JFLとのすりあわせしてるように見えない(J2とJFLの入れ替え戦、いつやるつもりなんでしょう?)のも何とも.......はあ...。早くプロ選手経験のある人がJFA幹部になってくれないかなあと。


↓そのほかのFC東京ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

連敗も連休も終了 (J1第10節 対新潟戦)

NHK BS1にてテレビ観戦。

東京新潟ともにリスクを負わない堅い試合、悪く言うと面白味に欠ける試合でした。過密日程を思えば仕方ないですし、東京としてはリーグでの勝ち点3がどうしても必要だったので、満足すべき結果じゃないでしょうか。特に両ボランチについては、前に上がる回数は少なめでしたが、じれての無理攻めからカウンターをくらうのはもう勘弁なので、よく辛抱したなと評価したいと思います。

攻撃では、ブリスベン戦に続いてむっくんが活躍しましたね。金曜エルゴラの一面(へそ毛)はちょっと衝撃でしたが...。


↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

東京国際ユースU-14大会@駒沢

3年ぶりに東京国際ユースU-14大会を見に行ってました。
2012050401

 

公式サイトには食事情について何も書かれていませんが、このように屋台がたくさん出ております。
2012050402

 


おや、こ、これはカシマスタジアムの......(ゴクリ)。
2012050404


というわけで一串お買い上げー(ピントあってないし)。
2012050403


この日は午前中たっぷり寝てしまったので、FC東京むさしの試合には間に合わず、第1競技場へ。ちょうど宮城選抜とサントスFCの試合が終わる頃。サントスの選手たち、からだデカっ!! サントスが5-0で勝ちました。

そのあとは東京トレセン選抜とジャカルタ選抜の試合でした。

ジャカルタの背番号が日本にはないパターンですね。
2012050405

前半はジャカルタのガツガツ来る守備に東京トレセンがちょっと及び腰でしたが、後半は積極的にプレー。特に左ウィング15番の子がよかったです。東京トレセンが2-0で勝利し、明日のサントスとの決勝に進みました。

明日もやっていますので、近隣の方は駒沢公園まで足をお運びになってはいかがでしょう。


↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »