« おとといのNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」 | トップページ | ガチンコ・ドロー (J1第13節 対浦和戦) »

2012年5月24日 (木)

代表戦連チャンの感想

○親善試合 日本対アゼルバイジャン
君は、早野さんの最高傑作「アゼルバイジャン、焦る場合じゃないじゃん」を知っているか。

帰宅後、録画で後半だけ視聴。だって、東京勢が出るとしたら絶対後半からと思っていましたから。出場したのは秀人先生だけでしたが、ええ、かなり良かったんじゃないでしょうか。後半頭からの起用というところにザッケローニの期待がうかがえます。秀人は回りへの指示もしっかり出せていたし、酒井や憲剛との良い連携もあり、さらに岡崎へのクロスも上質でした。今日発表の、最終予選メンバーに入るんじゃないかな。


●トゥーロン国際 日本対トルコ
テレビ画面に映るスタンドの右の方で、肉を焼いているのがずーっと気になっていました。

この日は山村と村松を使わずで、GKも権田がA代表のため不在だった影響はあると思うが、やっぱりCBにオーバーエイジは必須じゃないのかな。私は闘莉王、嫁は槙野がよいとの意見です。リーダーシップ重視なら、オーバーエイジではないけど湘南の遠藤がかなりいいと思うけどね。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« おとといのNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」 | トップページ | ガチンコ・ドロー (J1第13節 対浦和戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/54787597

この記事へのトラックバック一覧です: 代表戦連チャンの感想:

« おとといのNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」 | トップページ | ガチンコ・ドロー (J1第13節 対浦和戦) »