« 小沢新党 | トップページ | 原さん、話が違うのでは »

2012年7月 8日 (日)

何とか逃げ切り (第17節 対ガンバ戦)

後半に不用意な失点をしてからというもの、東京はすっかりリズムを崩してしまった。最後は足も止まって、最終ラインに6-7人がへばりついてヨレヨレの勝利。交代させようにも、むっくん以外に守備面で信頼の置ける控えがいなかったからしょうがない(浅利みたいな控えが欲しいよ......)。見てる方もぐったりと疲れてしまったが、とにかく連敗を止められて良かった。オリンピックで徳永と権田とヒョンスが離脱するし、梶山や太田に羽生さんもしばらく復帰できないから、あと2ヶ月くらいはこんな感じの試合が続くだろう。でも補強するならフォワード(1)(2)より中盤および後ろじゃないの?秀人とヨネが過労死しそうだ。ルーカスは素晴らしかったね。守備でも効いてた。

相手のガンバさんだが、攻撃は悪くない。というかJ1の水準以上はキープしていると思う。特に二川が絶好調で、中に絞ることの多い彼を東京は最後まで捕まえられず、再三再四スルーパスを通されていた。二川が途中で退いてくれたのには大いに助けられたよ。問題は守備。今野のせいというわけではなく、組織で守れていないし、個人の対応も軽い。しかもGKが藤ヶ谷。このGKは動き過ぎと思うんだけど......。

ここからは写真です。

 

2012070800
三菱電機社長を待たせてしまった千真。

2012070801
グラサンの長友に軽いブーイングがw

2012070802
こちらの方にはボールを持つたびにブーイングが。

2012070803
前半30分過ぎから猛烈な雨に。

2012070804
試合終了の笛に喜ぶものはおらず、みんな疲労困憊。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 小沢新党 | トップページ | 原さん、話が違うのでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/55149564

この記事へのトラックバック一覧です: 何とか逃げ切り (第17節 対ガンバ戦):

« 小沢新党 | トップページ | 原さん、話が違うのでは »