« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

オリンピック開会式

遅ればせながらロンドン五輪開会式の音楽について重箱の隅的ツッコミを。

最終的な曲目リストはこちらですが........、一番最初に流れたのは「ババ・オライリー」ではなくてピンク・フロイドの「タイム」だったのでは?

冒頭のロンドン市街の空撮CG映像に『アニマルズ』のジャケットでおなじみの発電所(ちゃんと豚も飛んでた!)が表れた直後、ビッグベンの針がくるくる回るシーンで「タイム」のイントロが一瞬流れていましたよ。危惧していたセックス・ピストルズの「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」でしたが、本当に"God save the queen"の一節だけでした。

「ボヘミアン・ラプソディ」の場面では、フレディ・マーキュリーの衣装を意識した市松模様のバレエタイツを纏ったダンサー群が登場してましたね。彼女らはマイクスタンドを持って踊っていましたが、「フレちゃんのマイクスタンドはもっと短いのじゃあ!」とツッコミを入れた人が全世界で39人はいたことでしょう。

そういえば、正真正銘のクイーンが007的なショートビデオに出演してたのにはびびったなあ...。

トリのポール・マッカートニーの演奏ですが、ここでハプニング発生。「ジ・エンド」は見たところおそらく口パク。そのあとの「ヘイ・ジュード」も事前収録のテープに合わせて......のはずだったと思われますが、実演奏(のふりというか、演奏してるんだけど音を絞っている)とテープ演奏がずれてしまうミス発生。ここで偉かったのはサー・マッカートニーで、慌てず騒がず生演奏を押し通して乗り切りました。サー、そろそろ来日して頂けませんかね?

(ちなみに、こういう大規模なセレモニーでは本番でのトラブルを避けるため口パクが当たり前で、私がテレビで見た範囲では2000年夏のシドニー以降ずっとそうです。そのことについては、別に何とも思いません)

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

営業的に痛い試合 (J1第19節 対新潟戦)

2012072900

とにかく守備がひどくて、まともに見てられなかった試合でした。

東京の守備の基本は、複数の選手が連携して囲い込んだり、後方に網を張って待ち構えるやり方は取らずに、ボールホルダーに対してプレスを掛けるのはゾーン担当の一人だけというやり方です。これは個の強さが求められるやり方で、一人が抜かれても次のゾーンの選手で奪ってしまえばいいのですが、この日のように「全員の」コンディションが悪い場合、悲惨な結果になります。2失点とも東京守備陣の数は足りているのに、ボールへのアタックが遅れ、非常に軽い対応に見えました。

東京は中2日、新潟は2週間ぶりの試合ということで、キックオフ時点で両者のコンディションの差は明白で、東京は最初から足が止まっていました。むっくんでさえ動き出しの一歩が遅れてマイボールを外に出してしまったり、相手に抜かれても歩いてしか戻れないというプレーが試合冒頭から頻発していましたから。この日の出来は、ある意味しょうがないというか、駄目だった原因自体は理解できます。

他にも、ロングフィードは全くつながらないし
(加賀......orz)、スペースで欲しがる千真と、足下へ出したがる中盤とのパスのズレが3-4回(いい加減、ちゃんとすり合わせてよ......)、切羽詰まらないと打たないミドルシュート等、悪い面ばかりが目立った試合でした。唯一の収穫は梶山の復活でしょうか。

とはいえ、一般のお客様、ライト層のお客様にとってはコンディションの差なんか分かるはずがない。この日の東京の試合を見ても、「つまらない」という感想しか持てないでしょう。「花火や青赤横丁もあるからスタジアムに来ない?」と知人を誘った方は、さぞかしばつの悪い思いをしたのではないでしょうか。こんな試合が続くようでは、「4万人の観客」なんてただの夢です。

とにかく、チーム状態はいいときばかりじゃないのですし、「悪い状態の時に何が出来るか? どう結果を出すか?」がチームの強さのバロメーターです。その部分で、監督のやり方に疑念を持った試合でした。



ここから少々写真です。

続きを読む "営業的に痛い試合 (J1第19節 対新潟戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

永井(笑)


NHKで見たツイートだけど、もうこれだけですべてを言い尽くしているね(笑)。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

ロンドン五輪近づく

昨日深夜にサッカー女子の試合があり、事実上スタートしたんですけどね。開会式は7/28(土曜)未明で、トリにポール・マッカートニーが登場することになっています(本人が認めている)。

開会式会場で流れる他の曲のリストが流出しているようですが、「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン(もちろん国歌じゃない方)」や「リラックス」ってそれ本当に流していいのか。リストにはクリフ・リチャードとステイタス・クオーとジェネシスがないけど、それ本当に流さなくていいのかな。

一方閉会式はクイーン+アダム・ランバートが出演するらしいのですが、こちらは公式なコメントはありません。きっと「ウィ・ウィル・ロック・ユー~伝説のチャンピオン」というベタな選曲だと思いますが、さてどうでしょうか。


私なら「ワン・ヴィジョン」を選ぶなあ......。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

原さん、話が違うのでは

昨日のU-23の日本対ベラルーシはあくまでも調整試合なので全くフォローせず、ツール・ド・フランスの中継を見ていたのだが、今日になってU-23のメンバー表を見てびっくり。なんでヨネがいるの?国内でスタンバイじゃなかったの??

U―23“補欠”4人の帯同期間短縮 (報知)

 日本サッカー協会の原博実技術委員長(53)は1日、U―23日本代表が16日から英国中部パッキントンで行う直前合宿にバックアップメンバー4人を帯同しないことを明らかにした。五輪代表メンバーは18人で、故障者が出た場合、バックアップメンバーとの入れ替えが可能。当初、協会側は初戦のスペイン戦(26日)まではバックアップメンバーを帯同させる計画だったが、その間もJリーグが開催されていることからクラブ側に配慮した。


報知の記事では上の引用の通りだが、日経の大住さんコラムでは「大会期間中帯同」と書いている。これはこれで変な記事ですけど。入替可能なのは最初の試合24時間前までですから、ずっと帯同する必要はないはず。

JFAやFC東京のサイトを見たが、バックアップメンバーの帯同についての発表を見つけることはできなかった。とにかく、まず説明してください。


↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

何とか逃げ切り (第17節 対ガンバ戦)

後半に不用意な失点をしてからというもの、東京はすっかりリズムを崩してしまった。最後は足も止まって、最終ラインに6-7人がへばりついてヨレヨレの勝利。交代させようにも、むっくん以外に守備面で信頼の置ける控えがいなかったからしょうがない(浅利みたいな控えが欲しいよ......)。見てる方もぐったりと疲れてしまったが、とにかく連敗を止められて良かった。オリンピックで徳永と権田とヒョンスが離脱するし、梶山や太田に羽生さんもしばらく復帰できないから、あと2ヶ月くらいはこんな感じの試合が続くだろう。でも補強するならフォワード(1)(2)より中盤および後ろじゃないの?秀人とヨネが過労死しそうだ。ルーカスは素晴らしかったね。守備でも効いてた。

相手のガンバさんだが、攻撃は悪くない。というかJ1の水準以上はキープしていると思う。特に二川が絶好調で、中に絞ることの多い彼を東京は最後まで捕まえられず、再三再四スルーパスを通されていた。二川が途中で退いてくれたのには大いに助けられたよ。問題は守備。今野のせいというわけではなく、組織で守れていないし、個人の対応も軽い。しかもGKが藤ヶ谷。このGKは動き過ぎと思うんだけど......。

ここからは写真です。

 

続きを読む "何とか逃げ切り (第17節 対ガンバ戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

小沢新党

新会派名は「国民の生活が第一」 (NHK)


一瞬「俺たちの選挙が第一」に見えたが、きっと気のせいだろう。

それにしても、党名としては長すぎるので、代わりの党名を提案することにする。


小沢新党の党名は、


「ぼくの党」


どや!



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

ユーロ2012

イタリア押しの私としましては、とっても不完全燃焼な決勝でした。負傷交代が2人、しかも最後はレッドでもないのに10人で戦わざるを得なくなるとは。だいたいイタリアは中2日な上にワルシャワから移動というハンデもあるのにさ(プンスカ)。

ベストイレブン:
GK カシージャス
DF マッジョ、ぺぺ、セルヒオ・ラモス、ジョルディ・アルバ
MF ピルロ、シャビ・アロンソ、シルバ、イブラヒモビッチ、サマラス
FW バロテッリ

続きを読む "ユーロ2012"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »