« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月29日 (水)

お祓いが必要です

この夏の移籍ウィンドウで期限付き移籍した選手はどうなってるかなあ。活躍したという話聞かないけれど....と思っていたらこんなことに。

重松 健太郎選手の手術について (ヴァンフォーレ甲府公式)

吉本 一謙選手の怪我について (水戸ホーリーホック公式)



これは5月のニュースですが、

下田光平選手の負傷について (町田ゼルビア公式)

みんなレンタル早々に怪我したのって、何かあるのかな...。幸野も阿部も平出も気をつけてくれ。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

「ダークナイト ライジング」見てきました

夏休みになって、ようやく見ることができました。とにかくキャット・ウーマンが最高。過去作品の「ビギンズ」「ダークナイト」そして「リターンズ」を見ておくとより楽しめますが、見てなくても十分楽しめます。

前作は「ジョーカーの挑発に乗ってしまいぶち切れるバットマン」という、見てはいけないものを見た感が凄い作品でしたが、今作は比較的オーソドックスにヒーロー像の再構築がなされます。あ、だから The Dark Knight "Rises" なのかも。


(以下ネタバレのツッコミですので、空けます)

続きを読む "「ダークナイト ライジング」見てきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

オリンピック閉会式

アニー・レノックスのパフォーマンスに、全然関係のないボルトのエピソードを延々かぶせていた実況アナと、最後の"My Generation"をほとんど映さなかったカメラ・スイッチャーは死刑だな。



つーかさ、開会式の大トリがマッカートニーで、閉会式大トリのザ・フーのバックにはリンゴの息子がいて、大会スローガンが"Inspire A Generation"で、最後の曲が""My Generation"っていう意味をわかってんのかと小一時間。





↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

人事異動など選手動向

谷澤達也選手 ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍のお知らせ
吉本一謙選手 水戸ホーリーホックへ期限付き移籍のお知らせ
河野広貴選手の手術について

羽生さんと大竹と河野の離脱にもかかわらず2列目はだぶつき気味なので、ヤザーの移籍は、まあしょうがないかなと思う。正直言ってヤザーはJ1で通用してないというのもあるし......。毎年恒例の「後半戦の失速力」を今年も発揮している千葉の力になってください。

河野はずーっと練習試合にも出ていなかったので、「ひょっとして干されてる?」と心配していた。怪我なら、それはそれで心配だが、これもしょうがないとも言える。

ちょっと理解できないのは吉本の件。平松とヒョンスと太田が長期離脱なのに、最終ラインを森重、加賀、徳永、北斗、椋原、そして時々高橋で回すというのは、選手が一人足りないような気がするのだが......。

それにしても離脱者大過ぎ。小平の土壌が悪いんじゃないのと邪知してしまう。そして、平山の復活はまだかなあ。


↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

お疲れ様でした、U-23

韓国にああいう負け方をするのは何十回見ただろうか。いつもいつもああで、いい加減学習しろよと言いたくなる。

決勝でアメリカとやることから逆算してコンディションを作った世界チャンピオンの女子代表と、グループリーグ突破のために初戦にピークを持っていった男子代表とでは事情が異なるのは承知で言うが、本大会で勝つためのサッカーを考えないと、(ワールドカップでも)これ以上の成績は望めないと思う。

日本が目指すサッカーはパスを主体としたものであることは20年前から変わっていないが、このサッカーは全選手が足を止めないことが大前提。ところがワールドカップやオリンピックのような大会では中2-3日で試合がつづき、疲労の蓄積は避けられない。体が動かなくなることは十分に予想される。今回だって2試合目のモロッコ戦のあとで「体が動かなかった」という選手の証言が相次いでいた。

そんな悪コンディション時にどうするかという点で、3位決定戦での韓国のやり方は非常に合理的なもので、その発想は見習わなければならないと思う。当然手法は違ってていいのだが。

とまあ最後は文句になってしまったが、U-23は課題と同時に可能性も十分に見せてくれた。特に大津の戦う姿勢や決定力、東と清武のバランス感覚、そして山口の突進力は素晴らしかった(山口君は、もっとシュート練習してね)。正直ここまでやれるとは思っていなかった。徳永と権田もお疲れ様でした。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

ピーポくん増殖 (ナビスコ 対仙台戦)

20120808

ピーポくんファミリーはちょっとキモかった。



しかし毎年この時期になると愚痴が出る、ボロボロの芝。株式会社東京スタジアムは毎年1億円以上の経常利益を出しているのに、芝は全く改善されないって一体全体どういう会社なんだろう。芝を痛めると恐れられている a-nationコンサートはまだこれからですよ。

株式会社東京スタジアム決算報告はこちらから見られます。従業員の平均年齢が36.3歳で平均勤続年数が1.7年ということは、出向してきて2年でバイバイということだな。やる気のない人ばっかりなんだろうね。

続きを読む "ピーポくん増殖 (ナビスコ 対仙台戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

The Roling Stones Live At The Tokyo Dome

20120807
The Roling Stones Live At The Tokyo Dome
(Stones Archive Store)

タイトルとカバーアート、あまりに手抜きですよね......。

なんか久々な感じがするストーンズの公式海賊盤の配信。7月から配信開始になったのは初来日時のライブ音源で、録音日は1990年2月26日。そう、テレビは日テレ系列、ラジオはFM東京系列で放送された、あの思い出の音源です。

こんなことを書いた通り、FM音源はデータおよびCD-DAで残してあって人知れず自慢の一品だったのですが、この配信で9ドル払えば誰でも高音質で聞けるようになったわけで、ちょっとくやしい(笑)。

配信された音は、放送とはミックスが変わっていて、

  • 左チャンネルのロニーのギターが聞こえやすくなった。
  • ピアノ(たぶんチャック・レヴェル)の定位がセンターから左寄りに変更。
  • 全体的にステレオ感が増している。
  • "Midnight Rambler"でのハープの音質が、歪み度大幅増し。

など、結構変更があります。


 ↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »