« The Roling Stones Live At The Tokyo Dome | トップページ | お疲れ様でした、U-23 »

2012年8月 9日 (木)

ピーポくん増殖 (ナビスコ 対仙台戦)

20120808

ピーポくんファミリーはちょっとキモかった。



しかし毎年この時期になると愚痴が出る、ボロボロの芝。株式会社東京スタジアムは毎年1億円以上の経常利益を出しているのに、芝は全く改善されないって一体全体どういう会社なんだろう。芝を痛めると恐れられている a-nationコンサートはまだこれからですよ。

株式会社東京スタジアム決算報告はこちらから見られます。従業員の平均年齢が36.3歳で平均勤続年数が1.7年ということは、出向してきて2年でバイバイということだな。やる気のない人ばっかりなんだろうね。

さて愚痴が終わったところで試合だが、東京はアウェイゴールがあるので0.5点リードしているようなものだし、仙台は明らかに1-0狙いのため、両チームともにリスクを負わない前半。東京にそれほど危ない場面はなく、逆にむっくんのクロスからナオがバー直撃のシュートを放つなど、やや優勢な展開。

後半も流れは変わらずだったが、梶山ルーカスと投入した直後、ナオが第1レグを思い出すような裏への抜け出しで先制点ゲット。ナオはドリブルでぶち抜くことは殆どなくなったが、裏取りが非常に上手になった。これなら(怪我さえなければ)、息の長い選手になれると思う。

他には長谷川が実に素晴らしかった。守備でも攻撃でも「ここにいて欲しい」というポジションに必ずいたような気がする。エジミウソンはだいぶ調子が上がって、動けるようになってきた。

仙台は、セットプレーは多少怖かったが、レギュラーボランチを欠く攻撃は脅威を感じなかった。やはり夏は苦手か?

ロスタイムの千真のゴールでだめ押し。こんなに安心して見られる試合は久々だったなあ。土曜はアウェイ柏戦で手強い相手だが、幸運にも水曜に試合があった同士。この日は涼しかったので、体調面は問題ないだろう。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« The Roling Stones Live At The Tokyo Dome | トップページ | お疲れ様でした、U-23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/55385421

この記事へのトラックバック一覧です: ピーポくん増殖 (ナビスコ 対仙台戦):

« The Roling Stones Live At The Tokyo Dome | トップページ | お疲れ様でした、U-23 »