« クイーン重箱の隅アルバムガイド "Deep Cuts" 1 & 2 & 3 | トップページ | この負けを糧に (U-20 日本対ドイツ) »

2012年9月 6日 (木)

10番 (ナビスコ準決勝 対清水戦)

20120906

序盤は「ふわーっとした感じで始まってるなあ...」と思って見ていた。ボールを奪っても前への推進力がなく、後ろで回すばかり。この日のボランチの二人は守備は良かったのだが、効果的なパスを出すことは最後まで出来なかった。チャレンジは見えたけど。

たまりかねたポポさんが草民を入れて4-2-3-1にすると、途端にパスが回り始めたのには大いにワロタ。この日のMVPは梶山。彼にボールが渡ると、ことごとく東京のチャンスになった。そして彼がボールを失うと大ピンチになるのはいつもの通り。まあ、それが10番っていうものですけどね!

ナオは、いつもの縦横無尽の動きがなく右に張りついているばかり。ちょっと心配。羽生さんは前の試合とは違って、裏をつく動きが出てきた。丸山は、上々のスタメンデビューでしょう。PKゲットはラッキーでしたがw

第2レグが相当先なので、決勝に行けるかはさっぱり予測できませんが、きっと私たちを国立に導いてくれると信じています。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« クイーン重箱の隅アルバムガイド "Deep Cuts" 1 & 2 & 3 | トップページ | この負けを糧に (U-20 日本対ドイツ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/55593200

この記事へのトラックバック一覧です: 10番 (ナビスコ準決勝 対清水戦):

« クイーン重箱の隅アルバムガイド "Deep Cuts" 1 & 2 & 3 | トップページ | この負けを糧に (U-20 日本対ドイツ) »