« ふーん | トップページ | 勝利でごまかさないようにしてください (J1第27節 対磐田戦) »

2012年9月23日 (日)

いい人東京の本領発揮 (J1第26節 対川崎戦)

6試合勝ちなしの相手に勝利をプレゼント。ホームの清水戦とか、天皇杯の横河武蔵野戦とか「情けない...」と思う試合は何度かありましたが、今日に関しては「君たち、いい加減に学習しろよ」とあきれた試合でした。今年いちばん印象が悪いです。

まず、最初の失点の仕方が前節と同じ。ボランチが危険な場所でボールを失いカウンター気味に攻められ失点。って、このパターン、ここまでのシーズンを通して相当回数見たような気がします。

まあ、それは我慢してましたが(1点差だし、時間はたっぷりあったし)、その後のバタバタがいただけないというか、修正が効かないのが非常にお粗末。自分たちに出来ることを見失って、やたら難しいパスを選択したり、選手がかぶったり、譲り合いしたりする場面が目立つようになりました。川崎は「東京にボールを持たせておけば、そのうちミスをするから大丈夫」と自信を持っていたようでした。

結局、混乱したまま後半が終わってしまいました。最後は無理攻めで1点もぎ取りましたが、あれは本来目指していたサッカーではないはず。そもそも無理攻めしなくて済むようにしないと。川崎が引いたので崩しが難しくなるのは分かりますし、スペースのある川崎の方がシンプルにプレーできるのはその通りです。監督もそう分析していますが、ならばポポさんは主審にかみついていないで、選手を呼んで落ち着かせるなり、的確な指示を与えてくれよと思います。

今季の東京ははっきり言って尻すぼみです。攻守の切り替えは遅いままだし、攻撃サッカーを標榜する割には得点が伸びないしで、チームとしての積み上げが見えません。そこがいちばん気になるところです。




↓そのほかの東京ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

にほんブログ村

|

« ふーん | トップページ | 勝利でごまかさないようにしてください (J1第27節 対磐田戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/55724446

この記事へのトラックバック一覧です: いい人東京の本領発揮 (J1第26節 対川崎戦):

« ふーん | トップページ | 勝利でごまかさないようにしてください (J1第27節 対磐田戦) »