« 10番 (ナビスコ準決勝 対清水戦) | トップページ | テンノウハイマン大暴れ »

2012年9月 7日 (金)

この負けを糧に (U-20 日本対ドイツ)

2012090701

ナビスコと順序が逆になりますが、火曜日にU-20女子ワールドカップの日本対ドイツ戦を見てきました。試合はご存じのように前半20分までに3点とられての負けだったわけで、それもすべて日本のミスというのが残念でした。


1点目はセンターバックとキーパーのお見合い。2点目は競り合いでボールをバウンドさせちゃいけないのにさせてしまって頭を越されての失点。3点目は、CKの時に自陣ゴール前での守備ゾーンを作ることに一所懸命で、相手を全然見ていなかったミス。たぶん最初の失点(俗に言う「秒殺」)でパニックになってしまい、冷静な対応が出来なかったのだと思います。

日本の中盤にボールを当てる
 ↓
ドイツが猛烈なプレスでボールを奪い、ショートカウンター
 ↓
なんとかしのいでボールを取り返して、日本の中盤にボールを当てる
 ↓
ドイツが猛烈な(以下省略)

のループでしたからね。後半の日本はしっかり修正できていて、ドイツの左サイドを何度も崩していましたし、相手を押し込みさえすればかなり行ける!と感じさせるプレーでした。それだけに、立ち上がりのミスが残念でした。この辺はやっぱり若さかな......。


それにしてもドイツのプレスは凄かった。ハーフライン付近で日本の中盤がボールを持てば、そこに3-4人がかりで奪いに来てことごとくつぶしていました。「体格差があれだけあるのに、1人対4人で奪いに来るって、正直イジメだろ......」と思って見てました。まあ、そこをかわせれば一気に数的優位になるし、プレスがすごい分最終ラインの後ろに広大なスペースがあって狙い目だったのですが、残念ながそうはうまくいきませんでした。ドイツは中盤の6番の選手が良かったわ。あと14番は別格。


2012090702
この日の席は写真のようにかなり前で、回りは予想に反して男ばかり。もっと初心者っぽい女性、ご婦人が多いのかと思ってました。S席4000円というのはハードル高かったのかなあ。それでも28000人の入りで、東京主催試合より多いじゃん!


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 10番 (ナビスコ準決勝 対清水戦) | トップページ | テンノウハイマン大暴れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/55594245

この記事へのトラックバック一覧です: この負けを糧に (U-20 日本対ドイツ):

« 10番 (ナビスコ準決勝 対清水戦) | トップページ | テンノウハイマン大暴れ »